今年の夏は自然いっぱいの公園へ出掛けよう♪ホテル周辺の親子で楽しめる公園をご紹介

今年の夏休みは自然を満喫できる公園へ出かけてみませんか?実はHotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEの周りには、親子で楽しめる自然公園がいくつも存在するんです。

今回はドライブ旅行にもぴったりなホテル周辺にあるオススメの公園をご紹介します。開放的な景色のなか思いきり体を動かせば、子供から大人まで家族みんなで楽しめること間違いなし!さあ、夏の思い出作りに出かけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

マイナスイオンを浴びて気分リフレッシュ!自然のなかを散策できる『大滝川森林公園』

大滝川森林公園

自然のなかでのびのびと過ごしたいなら、『大滝川森林公園』がオススメです。『大滝川森林公園』と言えば11月中旬~12月上旬に見頃を迎える絶好の紅葉スポットとして有名ですが、夏に訪れればまた違った景色を楽しめます。大滝川沿いにある園内では絶え間なく川のせせらぎや滝の音が聞こえてくるので、緑溢れる景色と涼しげな水音に癒されることでしょう。特に滝をまたぐように懸けられたつり橋は迫力大!ちょっとしたスリルを味わえるので、お子さんにとってもちょっぴり探検気分を満喫できそうですね。

川沿いに歩いていくと「徳本初行洞窟」や「涼みの滝」など、夏の暑さを忘れてしまいそうなスポットもあるので、ぜひ色々と散策してみましょう。あちこち歩きまわっていると結構な距離になるので、日頃の運動不足解消にももってこいですよ。

大滝川森林公園
大滝川森林公園

園内には可愛らしいイノシシの親子やキノコのモニュメントがあるので、家族で記念写真を撮るのにもぴったり。大きな遊具もあるので小さなお子さんも楽しめそうですね。


【大滝川森林公園】

住所:和歌山県日高郡日高川町山野1978
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、大滝川森林公園までお車で約40分
電話番号:0738-22-2041(日高川町観光協会)


自然の立地を活かした起伏が楽しい『芦谷公園』。近くには温泉やキャンプ場も

芦谷公園

山と緑に囲まれた『芦谷公園』の特徴は、なんといっても自然の立地を活かした地形にあるでしょう。山の傾斜を利用して作られているので、起伏に富んだ地形が楽しめます。園内にはロープスライダーや地中トンネル、トランポリンなど子供が喜ぶ遊具がたくさん揃っているので、思いっきり遊ばせてあげられますね。遊具も地形を活かして設置されているので、予想外な動きができて、子供はもちろん、大人も十分楽しめますよ。

敷地内には吊り橋や展望台もあり、広大な大自然をしっかりと満喫できるでしょう。公園のすぐ隣にはバーベキューもできるキャンプ場「鳴滝バンガロー」や日帰り温泉「中津温泉あやめの湯・鳴滝」もあるので、夏の思い出に利用してみるのもいいですね。


【芦谷公園】

住所:和歌山県日高郡日高川町高津尾
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、芦谷公園までお車で約50分
電話番号:0738-22-2041(日高川町観光協会)


テーマパークのような遊具が子供の心を鷲掴み!芸術も楽しめる『新庄総合公園』

新庄総合公園
写真提供:田辺市

『新庄総合公園』は「花」「芸術」「音楽と集い」をテーマにしており、広大な敷地内には季節の花が楽しめる遊歩道や美術館なども併設しています。いくつかのエリアに分かれてさまざまなスポットがあるので、1日かけて遊んでいられますよ。

園内で一際目を引く「ゆめのみなと」は港をモチーフにした大型コンビネーション遊具で、子供達に大人気です。特に高さ9mからすべり降りる全長38mのトビウオローラースライダーはスリル満点!まるでジェットコースターで滑り降りているかのようなスリルと迫力で、ちょっとしたテーマパーク気分を味わえますね。ほかにも木製の大型船を模した「ゆめのふね」もあり、そちらも様々な遊具が設置されていて飽きずに長く遊べるでしょう。小さなお子さん連れでも楽しめる遊具も揃っているので、家族みんなで楽しめますね。

新庄総合公園
写真提供:田辺市

「芸術」をテーマとするここのもうひとつの目玉が、野外音楽堂の「ミューズパーク・たなべ」。約4500人も収容できるほどの広さを誇り、音楽堂そのものがモニュメントとなっています。イベントがないときでも、舞台や客席を散策するだけで楽しめるでしょう。もちろんコンサートや演劇などのイベント開催時には、ぜひ臨場感溢れる音楽堂の魅力を味わってみてくださいね。

また、夏の間の夜間には園内の噴水がライトアップされるので、ぜひチェックしておきましょう。夏の夜に映える華やかな噴水は、家族旅行の思い出にぴったりです。


【新庄総合公園】

住所:和歌山県田辺市たきない町3558-1
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、新庄総合公園までお車で約30分
電話番号:0739-26-9966(田辺市役所 管理課)
その他:《園内の噴水》7/1~8/31 16時~20時30分(土・日・祝日は、10時~20時30分まで)、9/1~9/30 16時~20時(土・日・祝日は、10時~20時まで)
その他:《噴水のカラー照射》7/1~8/31 19時30分~20時30分まで、9/1~9/30 19時~20時まで
公式サイト:新庄総合公園|田辺市


気分はまるでギリシャ!?「日本のエーゲ海」を一望できる『白崎海岸公園』

白崎海岸公園

異国情緒溢れる景色を一望できるスポットが和歌山県にあるのをご存じですか?日高郡由良町の白崎海岸沿いにある『白崎海岸公園』は白い石灰岩で囲まれており、青い海と空とのコントラストの美しい景色から「日本のエーゲ海」として知られるスポットです。海に突き出た岬に建てられた公園からは絶景が臨めるため、「日本夕日百選」や「日本渚百選」にも選ばれているんですよ。2億5千万年も前の石灰岩には、あちこちにウミユリやフズリナといった古代の化石を見つけられるので、お子さんの自由研究のテーマにぴったりかも!?

園内にはオートキャンプ場や道の駅も併設しており、地元食材を使った食事や特産品などの購入もできるのでぜひ利用してみてはいかがでしょう。地元・紀伊水道で水揚げされた「しらす丼」や足赤エビを使用した「白崎カレー」などメニューも充実しているので、家族連れにもオススメです。

白崎海岸公園

展望台からは紺碧の海が一望できます。まさしく「青と白の世界」という言葉がぴったりな景色ですね!展望台に向かう遊歩道も周りを石灰岩に囲まれているので、ここが日本とは思えない非日常的な気分を味わえるでしょう。訪れる時間帯によって違う景色を堪能できるのもまた魅力的です。

家族連れではなかなか難しい海外旅行でも、国内に居ながらまるでギリシャにいるかのような気分を味わえるのは嬉しいですね。白と青のコントラストが最もよく映える夏にこそ訪れていただきたいスポットです。


【白崎海岸公園】

住所:和歌山県日高郡由良町大字大引960-1
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、白崎海岸公園までお車で約1時間
電話番号:0738-65-0125
公式サイト:白崎海洋公園


目の前の海岸で磯遊びもできる『小目津公園』。ウミガメの産卵地にちなんだ遊具もあり

小目津公園

Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから徒歩5分と抜群のアクセスの『小目津公園』。目の前に広がる小目津浜からは爽やかな潮風がそよぎ、朝の散歩や夕涼みにもぴったりな公園です。一面を芝生で敷き詰められた園内にはすべり台やブランコをはじめ、ネット渡りやロープウェイなど、さまざまな大型遊具が設置されており、週末などには多くのホテル宿泊客で賑わいをみせます。実はみなべ町の浜辺には、5月~8月にかけてアカウミガメが産卵にやってくるのだそう。園内にはそんなウミガメの産卵を模した遊具も設置されているので、子供達にとっては絶好の遊び場ですね。

せっかくなら小目津浜で磯遊びもオススメ。貝やカニなど、たくさんの海の生物と触れ合うことができますよ。子供はもちろん、たまには大人も童心に帰って思いきりはしゃいでみるのもいいのでは?ホテルではコインランドリーや無料のシャワールームなども使用できるので、海水に濡れてしまってもご安心を。


【小目津公園】

住所:和歌山県日高郡みなべ町山内355
アクセス:Hotel & Resorts WAKAYAMA-MINABEから、小目津公園まで徒歩で約5分
電話番号:0739-74-8787(みなべ観光協会)
公式サイト:小目津公園(コメヅコウエン)


今回はホテル周辺にある親子で楽しめる公園をご紹介しました。自然を身近に感じる景色のなかで思いきり体を動かせば、気分はすっかりリフレッシュ! 当ホテルには、裸足で遊べるキッズコーナーも併設しているので、おもちゃで遊んだり絵本を読んだりして、ホテル滞在時間も家族みんなで楽しく過ごせます。ベッドガードやベビーカーの貸し出しなどのサービスもご用意しているので、赤ちゃんや子連れの方も安心してお泊り頂けます。この夏は家族でみなべに是非お越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New