夏休みは浜松で楽しもう!親子で楽しく過ごせるホテル周辺のスポットを紹介

長い夏休みは浜松に訪れて親子で楽しく過ごしませんか。浜名湖のある浜松市では子どもと思いっきり遊べる人気の観光スポットがたくさんあります。ただ楽しいだけでなく、新しい発見や興味を引き出す科学や博物館、希少な動物が見られたり、自然に触れ合えたりするスポットなど、夏休みの体験学習にもおすすめ。浜松で親子連れに人気のスポットを5つ紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

室内アスレチックでたっぷり遊べる「浜松こども館」

浜松こども館
写真提供:浜松市

2021年4月にリニューアルオープンした、浜松市の中心地にある「浜松こども館」は地元の親子連れに人気のスポットです。5つのゾーンに分かれた室内アスレチックは、それぞれ浜松の大地、水辺、空、街、家をテーマに、浜松の未来を担う子どもたちを育てる遊びと学びの空間となっています。室内なので、雨の日でも子どもたちが退屈することなく、赤ちゃん連れでも楽しく過ごせます。公共施設なので利用料金も1日大人200円学生100円と格安で、懐に優しいのも魅力ですね。

※現在は新型コロナウイルス感染防止のため、県外からの利用者は利用自粛となっています。(2021年6月時点)


【浜松こども館】

住所:静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館5・6・7階
アクセス:THE HAMANAKOから、浜松こども館までお車で約30分
電話番号:053-450-9111
営業時間:平日 10時〜17時、土日祝10時〜18時
定休日:年末年始(12/29~1/1) ※臨時休館あり
利用料:大人 200円、小・中・高校生 100円、就学前児童 無料(保護者同伴)
公式サイト:浜松こども館


フルーツ狩りだけじゃない!?「はままつ フルーツパーク 時之栖(ときのすみか)」

はままつ フルーツパーク 時之栖

「はままつ フルーツパーク時之栖」は、フルーツ狩りを楽しめる果樹園を中心に、グランピングやキャンプ、ワイナリー、レストラン、総合遊具などのアクティビティも楽しめる複合施設です。年間約15種類の果物が収穫できる果樹園では、イチゴなどの定番フルーツはもちろん、イチジクやアケビなどの珍しいフルーツの収穫も体験できます。アクティビティエリアには、大型アスレチックやトランポリンのようにはねて遊べるふわふわマットをはじめ、セグウェイの体験も可能。たっぷり体を動かして遊んだあとは、レストランでのバイキングやバーベキューでお腹もいっぱいにして帰りましょう。


【はままつ フルーツパーク 時之栖】

住所:静岡県浜松市北区都田町4263-1 
アクセス:THE HAMANAKOから、はままつ フルーツパーク 時之栖までお車で約40分
電話番号:053-428-5211
営業時間:9時~18時(果樹園ゾーンは~17時)※営業時間は季節によって変動あり
定休日:年中無休
入園料:大人・高校生 700円、中学生・小学生 350円、未就学児 無料
公式サイト:はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)


希少な黄金のサルが国内で唯一見られる「浜松市動物園」

ゴールデンライオンタマリン

舘山寺町総合公園内にある浜松市の市営動物園。一部に無柵放養式を取り入れた展示を行っており、緑豊かな公園内を散策しながら動物の姿を間近に楽しむことができます。浜松市動物園は世界一美しいサルとして有名な「ゴールデンライオンタマリン」を国内で唯一見られる施設でもあります。きれいな黄金色の毛並みとオスライオンのようなたてがみが特徴的で、絶滅危惧種に指定されている希少な動物です。他にもホッキョクグマやアムールトラなど、子どもたちに人気の動物が多数飼育されており、夏休みの体験学習にぴったりですね。隣接する「浜松市フラワーパーク」では季節ごとの美しい草花も見られるので、自然を満喫しながら1日過ごせるスポットです。


【浜松市動物園】

住所:静岡県浜松市西区舘山寺町199
アクセス:THE HAMANAKOから、浜松市動物園までお車で約20分
電話番号:053-487-1122
営業時間:9時~16時30分(入園は16時まで)
定休日:12月29日~12月31日
入園料:大人(高校生以上) 410円、中学生以下 無料
公式サイト:浜松市動物園公式サイト


浜松ならではの展示機器類も人気!「浜松科学館 みらい~ら」

浜松科学館 みらい~ら

浜松科学館「みらい~ら」は、5つのテーマによる体験型の常設展と、生解説のプラネタリウム、サイエンスショーや実験・工作ワークショップなどを楽しめる、大人も子どもも楽しめる学びの施設です。2階には浜松の企業や事業所が、科学館のために製作した機器類が展示され、技術や科学の仕組みをわかりやすく紹介。HONDAによる電気自動車の仕組みがわかる模型や、楽器の音色に合わせて変わる映像など、浜松科学館ならではのアクティブ・ラーニングを体験できます。大人も子どもも新しい発見と楽しみに出会えることでしょう。


【浜松科学館 みらい~ら】

住所:静岡県浜松市中区北寺島町256-3 
アクセス:THE HAMANAKOから、浜松科学館 みらい~らまでお車で約25分
電話番号:053-454-0178
営業時間:9時30分~17時(入場は16時30分まで)、夏季の一部の期間は9時30分~18時 (入場は17時30分まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始ほか ※春季・夏季・冬季休暇期間は月曜日も開館
入場料:《常設展入場料》大人 600円、中人(高校生) 300円 《常設展入場料+プラネタリウムまたは大型映像1回分観覧料》大人 1,100円、中人(高校生) 550円 《常設展入場料+プラネタリウムまたは大型映像2回分観覧料》大人 1,300円、中人(高校生) 650円 ※小人(中学生以下)は全て 無料
公式サイト:浜松科学館 Hamamatsu Science Museum


本物の自衛隊機に大興奮!「航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)」

航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)

航空自衛隊浜松基地に隣接する航空自衛隊の広報施設です。「エアーパーク」という愛称で知られ、戦闘機や装備品の展示、フライト・シミュレータや全天周映像シアターなど、無料で楽しむことができます。零戦や退役した本物の自衛隊機を間近に見られるので、飛行機が大好きなお子さんには特におすすめです。施設の外では自衛隊機の離発着を眺めることもでき、休日には多くの家族連れが訪れる人気の観光スポットとなっています。


【航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)】

住所:静岡県浜松市西区西山町無番地
アクセス:THE HAMANAKOから、航空自衛隊浜松広報館(エアーパーク)までお車で約30分
電話番号:053-472-1121(広報館直通)
営業時間:9時~16時
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日又は国民の休日の場合は、その翌日)、毎月最終火曜日(施設整備のため)※最終火曜日の前日が祝日又は国民の休日の場合は、通常月の月・火曜の閉館が、火・水曜となります。3月第2週の火曜日~木曜日(総合整備のため)、年末年始
入館料:無料
公式サイト:浜松広報館エアーパーク


浜松市で夏休みに親子で訪れたいおすすめスポットを紹介しました。浜名湖畔に佇む当ホテルでは、フレンチレストランを併設し、自家源泉のスパ(大浴場)や個室エステも完備しております。浜名湖の眺望を楽しみながらのお食事はもちろん、夏休み期間には親子で楽しめるガーデンプールも人気です。浜松での旅を満喫した後は、ぜひ当ホテルでゆっくりお過ごしください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New