贅沢にアスパラ3種を食べ比べ!北海道の大地が育んだ旬の味覚を味わい尽くす

北海道の春の訪れを告げるアスパラガス。甘味が強くみずみずしいアスパラガスを味わえる季節を待ち侘びている方も多いのではないでしょうか。

輸入物やハウス物など、いつでも店頭に並んでいるイメージのあるアスパラガスですが、路地栽培で育った旬のアスパラガスのおいしさは格別です!この記事では、北の大地の恵みをたっぷり受けて育てられた旬のアスパラガスの魅力と、自宅で楽しめるアスパラガス3種セットをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

アスパラガスの産地・北海道

畑

アスパラガスの収穫量全国1位を誇る北海道。昼と夜の寒暖差が大きい特有の気候が、糖度を上げて甘くて香り豊かなアスパラガスを生み出します。北海道のアスパラガスは、 露地栽培の場合、5月中旬から6月にかけてが旬です。冬の間に蓄えた養分を一気に使って芽を伸ばすアスパラガスは、うま味が凝縮されており、旬だけの春の味わいを堪能できます。

アスパラガスの種類

アスパラ

グリーンアスパラ

太陽の光をたっぷり浴びて育ったグリーンアスパラガスは、みずみずしくてシャキッとした歯ごたえが特徴です。加熱すると独特のホクホク感やトロトロ感を味わえ、いろいろな調理法で楽しむことができます。グリーンアスパラガスはビタミンやミネラル分が豊富で、疲労回復に効果があるとされているアミノ酸のアスパラギン酸が含まれています。

ホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラは、グリーンアスパラガスと同じ品種を、土寄せや暗いところで日光に当てずに育て、乳白色の状態のまま収穫したものです。ヨーロッパでアスパラガスといえば、このホワイトアスパラガスを指します。繊細な風味とかすかにほろ苦さがあり、青臭さを感じません。柔らかく甘味が強いので、ホワイトアスパラの良さを最大限に味わうには、シンプルな料理がオススメです。

パープルアスパラガス

日本ではあまり見かけることのないパープルアスパラガスですが、ヨーロッパでは一般的な食材として知られています。グリーンアスパラガスやホワイトアスパラガスとは品種が違います。香り豊かで甘味も強く、グリーンアスパラガスよりも柔らかい歯ごたえです。表皮にポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでおり、加熱するとグリーンに変わります。

それぞれのアスパラを使ったオススメ料理

ホワイトアスパラガス料理

旬のアスパラガスを美味しくいただくにはシンプルな料理がいちばん!ジューシーな甘味を味わえるシンプルなレシピをご紹介いたします。

グリーンアスパラの塩焼き

塩焼き

1.フライパンにオリーブオイルをひき、グリーンアスパラガスを並べ、全体に中火でうっすら焦げ目がつくように焼く

2.火が通ったら、塩と胡椒をふる

※シンプルな料理ですので、塩やオリーブオイルにこだわってください!

ホワイトアスパラガスのバターソテー

ソテー

1.熱湯に塩を入れ、ホワイトアスパラガスの根元を10秒、全体を20秒茹で、ザルにあげる

2.フライパンにバターを熱し、1をゆっくり炒める

3.塩・胡椒をふる

※クタクタな食感が好きな場合は、あと10~20秒茹で時間を長くしましょう。

パープルアスパラガスとルッコラのサラダ

紫アスパラ

1.パープルアスパラガスとルッコラを食べやすい大きさにカット

2.1とカットオリーブ、塩、胡椒、レモンの絞り汁、オリーブオイルであえて、パルメザンチーズをかける

※柔らかくて生でも食べられるパープルアスパラガス。加熱するとせっかくの美しいパープルが消えてしまうので、サラダにしてみました。

ホテル公式通販サイトで「アスパラ3種食べ比べ」を購入しよう

アスパラ

ダイワロイヤルホテル運営のオンラインショップ『りぞけっと』では、今の季節にしか味わえない採れたて旬のアスパラガスを、家にいながら3種類食べ比べできる贅沢なセットを購入できます。ふっくら太くてまっすぐな、選りすぐりの新鮮なアスパラガスを料理して、春の息吹を食卓で感じませんか。

アスパラ 3種食べ比べ/りぞけっと ロイトン札幌

甘くてうま味たっぷりの北海道のアスパラガスを紹介しました。旬のアスパラガス3種を食べ比べできる贅沢なセット。アスパラガスの奥深さを知ると、毎年この季節が楽しみになることでしょう。フレッシュなアスパラガスを味わいながら、北海道に行った気分を味わってもてはいかがでしょう。

他にも『りぞけっと』では北海道気分を盛り上げる「小樽ビール」「スープカレー」など美味しい商品がたくさん用意されています。ぜひお試しください。

りぞけっと/ロイトン札幌

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New