春のお花をリレーで満喫しよう!見どころいっぱいの浜名湖花フェスタ2021へGo♪

新緑が美しい春になれば、さまざまな花も、一年で一番美しく咲くタイミングを迎えます。浜名湖エリアには、春のお花を満喫できるスポットがたくさんあります。かわいらしい花に囲まれれば、物語の主人公になったかのよう!今回は、6月中旬まで開催されている「浜名湖花フェスタ2021」を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

春から初夏を実感できる『浜名湖花フェスタ2021』

浜名湖ガーデンパークの薔薇

浜名湖に訪れる春を、数カ月にわたって満喫できるのが『浜名湖花フェスタ2021』です。春から初夏に見ごろを迎える花を、浜名湖エリアにある庭園などの15施設で、リレー方式に愛でることができるイベントです。目が覚めるような鮮やかな色のチューリップや、心が癒される淡い色の藤。訪れる時期とスポットによって見られるお花は異なります。ホテルから2つのメイン会場へのアクセスは良好で『はままつフラワーパーク』までは車で約15分、『浜名湖ガーデンパーク』までは車で約7分です。家族や大切な人との旅の思い出作りに、訪れてみてはいかがでしょうか。

2つのメイン会場『はままつフラワーパーク』と『浜名湖ガーデンパーク』

浜名湖花フェスタ2021のメイン会場は、『はままつフラワーパーク』と『浜名湖ガーデンパーク』の2つです。それぞれの会場を案内します。

はままつフラワーパーク

はままつフラワーパーク

『はままつフラワーパーク』には、一年を通して四季折々のお花が咲き誇ります。桜やチューリップが春の訪れを告げた後は、170mも続く迫力のある藤棚にノダナガフジが満開となり、初夏になれば園内にバラの香りが漂います。大きな噴水池では、30分ごとに繰り広げられる大噴水ショーが人気。歩き回って疲れたときは、フラワートレインに乗って、園内を移動することもできますよ。花フェスタの期間中は、大温室内やウッドデッキステージでなどで、楽器やダンスなどのステージイベントも開催されます。お花の他にも、イベントやショップなど、見どころはたっぷりあるので一日飽きずに楽しめます。


【はままつフラワーパーク】

住所:静岡県浜松市西区館山寺町195
アクセス:THE HAMANAKOから、はままつフラワーパークまでお車で約15分
電話番号:053-487-0511
営業時間:3月~9月 9時~17時、10月~11月 9時~16時30分、12月~2月 10時~16時30分
定休日:なし ※12月29日~31日は施設点検のため休園となります。
入園料:入園料・開園時間は花の咲き具合等による園の美しさによって変動します。
その他:季節により夜間もお楽しみいただけます。夜間の入園時間と閉園時間は季節・曜日により変わります。
公式サイト:はままつフラワーパーク【公式サイト】~世界の花のテーマパーク~


浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク

3つのエリアからなる『浜名湖ガーデンパーク』は、浜名湖花博の跡地につくられた緑いっぱいの都市公園です。入園は無料なので、気軽に訪れられるのは嬉しいポイント。お花の絨毯を見られるのが、街のエリアにある花ひろばです。公園のほぼ中央にある、展望塔に登れば、季節のお花でできた絨毯を、地上50mから眺めることができます。里のエリアで訪れたいのは、浜名湖花博の際につくられた花の美術館です。バラの大アーチや、スイレンが浮かぶ池など、和のお花と洋のお花が融合して、とっても素敵です。


【浜名湖ガーデンパーク】

住所:静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
アクセス:THE HAMANAKOから、浜名湖ガーデンパークまでお車で約7分
電話番号:053-488-1500
開園時間:8:30~17:00 ※夏期(7月・8月)8:30~18:00
休園日:年末年始(12月29日~1月3日)「花の美術館」は毎週火曜日午後閉園
入園料:無料
公式サイト:【公式】浜名湖ガーデンパーク|HAMANAKO GARDEN PARK


季節の花を、たっぷりと楽しめる『花リレー』

浜名湖花フェスタが開催される浜名湖エリアでは、2月から6月までの間、さまざまな春の花を「花リレー」で楽しむことができます。実際に見られる主なお花を、リレー風に紹介します!

はままつフラワーパーク/藤棚

2月はしだれ梅、3月は桜が見ごろです。そして4月に満開を迎えるのは、優しくもすがすがしい印象の、ベビーブルーのネモフィラです。「どこでも成功」などの花言葉をもつネモフィラからは勇気がもらえそうですね。4月下旬から5月にかけては藤が見ごろを迎えます。フジ栽培の第一人者「塚本こなみ」が手掛ける、圧巻の藤棚を下から見上げて、青空とのコントラストを楽しむのもオススメですよ。

はままつフラワーパーク/薔薇

5月中旬から6月上旬には、『はままつフラワーパーク』や『浜名湖ガーデンパーク』のメイン会場で、美しいバラが咲き誇ります。どっしりとした甘い香りや、幾重にも重なる花びらが美しいバラを堪能してください。5月下旬から7月上旬の、長い期間楽しめるのがあじさいとささゆりです。あじさいは、土壌の酸性度によって色が変化することをご存じでしょうか。お子さまと一緒に散策すれば、酸性やアルカリ性といった理科の勉強が楽しくできますよ。

はままつフラワーパーク/花ショウブ

6月にみられるのは花ショウブ。凛とした雰囲気の美しいお花ですね。『はままつフラワーパーク』では、70万本もの花ショウブが見られます。一面に広がる花ショウブの絨毯のような姿はずっと見とれてしまいそう。

花リレーの魅力は、どのタイミングで参加しても見ごろのお花を楽しめるところです。日照時間が長く花が美しく咲く浜名湖エリアの花を見ながらの散策は、とても気持ちよいですよ。

『花めぐり集印帳』と『花めぐりスタンプ』で、花リレーを2倍楽しもう

花めぐり集印帳

花リレーを2倍楽しめるのが、花めぐり集印帳と花めぐりスタンプです。御朱印帳を持って御朱印めぐりをするように、花めぐり集印帳を片手に、公園や寺院、神社などを訪れて、花めぐりスタンプを集めましょう。花めぐりスタンプは、浜名湖エリアにある18の施設に用意されており、26種の絵柄があります。

また、観光施設や飲食店などを割引料金で利用できたり、プレゼントがもらえたりする「おもてなし割引クーポン」も、ぜひご利用ください。おもてなし割引クーポン対象施設の43か所に、花めぐりスタンプとは別のスタンプが用意されています。スタンプを3つ集めて応募すれば、お食事や宿泊券などがもらえるかも!浜名湖花フェスタ2021を余すところなく、楽しんでくださいね。

龍潭寺/さつき

浜名湖の春を満喫できる浜名湖花フェスタ2021は、どのタイミングで参加しても楽しめます。そして龍潭寺のさつきなど、今回ご紹介した以外のスポットでも綺麗な花が楽しめます。ぜひ色んな場所に訪れて季節の花を楽しんでください。浜名湖畔には、浜名湖の湖上を渡るかんざんじロープウェイや、絶景クルージングの体験ができる浜名湖遊覧船など、見どころがいっぱいあるので、花だけでなく楽しめますよ。そんな浜名湖の春を存分に楽しんだ後は、ホテルの温泉に入ったり、美味しい食事を食べたりしてゆっくりくつろいでくださね。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

トップに戻る

この記事もおすすめ




New