2018年12月30日 (日)

ショッピングプラザおすすめのお土産 第2弾「じんだ煮」

Img_6284

北九州名物の郷土料理 じんだ煮(ぬか炊き)を紹介します。

「じんだ」とはぬか床の意味で、江戸時代から玄界灘で獲れる青魚等をぬか床で炊いて、保存食としたのが始まりと言われています。

新鮮な鯖(さば)・鰯(いわし)・秋刀魚(さんま)などを下処理したあと、ぬか床、醤油、みりん、砂糖、山椒、唐辛子など入れて煮込んだ郷土料理です。

長時間煮込んでいるため、骨まで美味しくお召し上がりいただけます。

※賞味期限は長く約1年間です。

お土産品として、大変ご好評いただいております。

・化粧袋:さば・いわし・さんま・ちりめん 各648円(消費税込)

・竹包:さば・いわし・さんま 各810円(消費税込)

・箱入り:さば・いわし 各1,080円(消費税込)

どうぞお気軽にお立寄りください。

ショッピングプラザ担当 尾﨑

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34164169

ショッピングプラザおすすめのお土産 第2弾「じんだ煮」を参照しているブログ: