カテゴリ「ホテル情報」の738件の記事 Feed

2018年4月27日 (金)

Dsc_2951

みなさんhappy01 こんにちはhappy01 まあちゃんですhappy01

フロントロビーにある新幹線のお医者さん

「ドクターイエロー」モデルのプラレールです。

2周300円です。

目撃すると幸せになれる?!

「ドクター・イエロー」

新幹線の区間において、

線路のゆがみや架線の状態、

信号電流の状況を検測しながら

走行する検査車両です。

 

いつどこで運用されるか公表されないため、

ドクター・イエローを目撃すると

幸せになれると言われています。

2018年4月18日 (水)

Dsc_3622

おはようございます~まあちゃんですhappy01scissors

ダリが「メイ・ウエスト”の部屋」という作品のために制作した有名なソファのリプロダクトです。

お隣の諸橋近代美術館様が、当ホテルフロントロビーに設置してくださいました。

なかなかお目にかかれないソファですよnote

20180417_170241

この唇ソファは、

触って OK sign03

座って OK sign03

撮影 OK sign03

みなさん~ ぜひぜひ~

このぶちゅ~ぅっ・・・

としてるソファに座ってcamera記念写真を撮ってくださいねhappy01heart04

2018年4月14日 (土)

Img_1020_2

どーも、Mottyです。

今回は春らしい色鮮やかなケーキのご紹介です。

上のケーキは「真っ赤なりんごのケーキ」です。

まるで本物のりんごのような、まあるいケーキ。

りんご風味のカスタードクリームの中に、りんごダイスとりんごジャムを包みました。

Img_1021

こちらのケーキは「ピスタチオ&ベリー」です。

甘酸っぱいラズベリーを濃厚なピスタチオクリームで包みました。

なめらかで贅沢なピスタチオクリームの味わいをお楽しみ下さい。

どちらのケーキも

ホテル1F【レイクサド】にて

ケーキとコーヒーのセットで800円にて販売しております。

皆さまのお越しをお待ちしております。

レイクサイド営業時間

11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

2018年4月12日 (木)

お久しぶりです☆キャプテン翼でございます(ノ´∀`*)

もうお気づきになられたと思いますが、

4月から名称が変わり

裏磐梯ロイヤルホテル→Active resorts 裏磐梯に生まれ変わりました😁ww

私キャプテン翼もホテル名称変更にあたり仕事内容も切り替えて行っております✌😁

最近の頑張っている仕事は当ホテルの駐車場の白線補修でございます(^-^)/

当ホテルの駐車場の白線も大分色が薄くなり見えずらくなってしまいました(^^;

せっかく

Active resorts 裏磐梯に生まれ変わりましたので、駐車場も新たにお客さん一人一人が安心して駐車出来るよう綺麗な駐車場を作っています(^-^)/

皆さんActive resorts 裏磐梯に是非お越し下さい( ^∀^)

2018年4月 8日 (日)

シセツのTOMです。

今回はホテルのバックヤードで頑張っている機械をご紹介します。

1回目は、設置からまだ実働1ヶ月未満というニューフェイス、

Dsc00066

「 加圧給水ポンプユニット 」 です。

この機械は、なにをしているかというと、飲用水やお湯、シャワーやトイレといった、ホテルの館内外で使われている全ての水を 供給配水してくれる、とっても重要な機械なんですね。

裏磐梯のおいしいお水、「 加圧給水ポンプユニット 」がお送りします。

2018年4月 2日 (月)

sunおはようございますsign03

こたぬきでございますhappy01scissors

毎朝、テレビを見ていると・・・

さくらsign03 サクラsign03 桜sign03 🌸(笑)

裏磐梯の桜は4月中旬ころかな・・・

まだちょっと夜は冷え込んだりするけど・・・

かなり暖かくなってきていますよnote

昼間は暖かいと15℃超える日が多くなりました。

ぜひ、春休み中の今、遊びに来てくださいねhappy01

 

そこで、

こたぬき店長から1階ショッピングプラザのお知らせです。

お土産に人気の商品をご紹介しますnote

Dsc_2715

2018年4月 1日 (日)

こんにちは!! Active Resorts 裏磐梯です。(旧裏磐梯ロイヤルホテル)

ダイワロイヤルホテルズは、2018年4月1日から名称を「DAIWA ROYAL HOTEL」と変更し、コーポレートシンボルおよびホテルの名称を変更いたしました!

そして、

裏磐梯ロイヤルホテルは「 Active Resorts 裏磐梯 」に名称を変更いたしました。

「 Active Resorts 」は常識に支配されない躍動感みなぎるチャレンジホテル。

お客さまの想像を超えるサービスのご提供、今後も愛されるホテルを目指し、
スタッフ一同努めてまいりますので、引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

<ホテル公式サイト>

http://www.daiwaresort.jp/urabandai/

Photo_3

皆さんお久しぶりですATです。

4月です。4月になりました。

テレビのニュースでは、桜が開花したと春の知らせを喜ぶ声が聞こえてきます。

裏磐梯、会津若松では、雪がまだ残り、冬の余韻を残していますがそれでも春はその一面をチラチラと覗かしてるようです。



磐梯山は、白い化粧を落とし始め、鶴ヶ城の桜は、枝に蕾をつけ、今か今かと春の訪れを待っているようです。

17e44ac64c424fa3b0b47da0cfde1a68


荒城の月の歌の舞台である鶴ヶ城、プロジェクションマッピングが桜なんです^ - ^

今年こそ満開の桜を見ながら散歩したいATなのでした。


4343dfd4342f4c0aab4345449ab261e8


はてさて、

新しい事が始まる4月ですが裏磐梯ロイヤルホテルはactive resort裏磐梯に名前が変わります。

きっと今まで以上に楽しいと思えることがたくさん起こる予感がします^ - ^

是非、当ホテルに来てくださること心よりお待ちしております。

いやっ、春らしくなってきましたね confident ごぶさたのおとうさんです catface

春は何かと忙しくなるんですが・・・良いですね~ 雪かきしなくて良いですもんね~ snow

さて、ここ会津でも有名な民芸品は多数ございますが、今回は「絵ろうそく」を! ちょっと掘り下げてご紹介したいと思います。

会津の「絵ろうそく」の歴史はたいへん古く、およそ500年前の宝徳年間から続くそうで、一説には会津が「絵ろうそく」の発祥の地とも言われるそうですよ coldsweats02

当時の会津藩主、芦名盛信公が漆の栽培を奨励し、漆の樹液は「会津漆器」へ、そして漆の実からは「ろう」が作られ、以来「漆器」と「ろうそく」は、会津の伝統的な産業になって行ったようです。

ところで、絵ろうそくは「和ろうそく」と言われるカテゴリーに属しますが、現代よく目にする「ろうそく」は、そのほとんどが「洋ろうそく」と言うものらしいですね!

ふ~ん、何が違うんだろう?と、ヤホーで調べたところ、「ろう」の原料sign01sign01作り方sign01おまけに価格sign01と、ぜ~んぜん違うんですね~ coldsweats02

ちなみに「和」⇔「洋」で比較すると、原料=会津の発祥は漆の実ですが、他にもハゼの実などから採れる植物性の「ろう」⇔石油から採れるパラフィン、芯=イグサの髄(乾燥させたイグサの皮を一本一本むいて作るそうです)⇔糸、作り方=一本一本手作業⇔機械で大量生産、価格=高価⇔リーズナブルsign01

ま~作り方を見てみると、かなり手間暇かかるようですね bearing すごいですsign01

伝統的な「絵ろうそく」の絵柄としては、南天と福寿草をあしらったものがあって、「難を転じて福となす」の意味が込めらているんだそうです。(うまい!)

そして、雪に閉ざされ花の咲かない会津の冬に、花の代わりとして仏壇に供えられたそうです。confident

今でも職人さんが一本一本、丹精込めて手作りし、絵付けをして皆さんのお手元までお届けしています。

最近では絵柄もいろいろあって、「萌え」系なんかもあるらしいですね smile

そんな「会津絵ろうそく」、当ホテルのショッピングプラザでも取り扱っておりますsign01Kimg0403こんなかわいいのから

Kimg0404かれんな花まで!

Kimg0402お待ちしてま~す

また、ろうそくの絵付け体験が出来るところもありますので、興味のある方はぜひどうぞnote

会津絵ろうそく「絵付け体験」はコチラ

2018年3月31日 (土)

Dsc_2816

 おいしい~ bar

Dsc_2818

 ワインです~ bar

Dsc_2815

 みなさん こんにちは タケダです。

Dsc_2819

バイキング会場では、お得な飲み放題プランがあります。

おひとり様 1980円 プラスです。

生ビール、日本酒、泡盛、ワイン、

焼酎、ウィスキー、梅酒、

サワーいろいろ です。

とっても お得ですよ。