カテゴリ「イベント・体験情報」の538件の記事 Feed

2018年1月23日 (火)

豪雪地、西会津ならではの「西会津雪国まつり」が、

2日間にわたりさゆり公園多目的広場で開催されます。

1日目はライブイベント、雪上花火など火と光と音楽の祭典。

2日目は恒例の桐ゲタ飛ばし全国大会、雪上運動会、スノーモービル乗車体験など雪国ならではのイベントを開催。

味噌ラーメンといったグルメも町内外から出店予定です。

※JR磐越西線「野沢駅」から雪国まつり会場前まで無料シャトルバスが運行されます。

ラクラク♪シャトルバス運行情報 ⇒ 詳しくはこちら

1916

◆日時◆

2月10日(土曜日)15時から18時30分

2月11日(日曜日)10時から15時

◆会場◆

さゆり公園

〒969-4401 福島県耶麻郡西会津町登世島字西林乙2529-10

1917

詳しくはこちら

◆お問い合わせ◆

西会津町ふるさと振興推進委員会

telephone0241-45-2213

sunおはようございます~あっちゃんlovelyです。

にばん娘を送りに、ちょっと仙台空港までお出掛け。

屋上にイルミネーションが綺麗でした。

Img_20180107_230123_338

ものすごくキレイですが・・・

 ・・・風が・・・

   ・・・突風が・・・

     ・・・顔痛い・・・

       ・・・涙でる・・・

Img_20180107_230123_341

久しぶりに見た飛行機。

いちばん娘とひたすら

『いいなぁ~行きたいなぁ~飛行機乗りたいなぁ~sad』・・・と。

Dsc_2609

牛タン好きのいちばん娘のために奮発。

『たまにだから~いいよね~年に数回しか会えないいちばん娘だから~weep

・・・とお財布と緊急会議catface

1515333459639

ロイヤルコーヒーショップ仙台空港店で遅い夕食を食べました。

 

 upwardright upwardright 牛タン定食 1,922円(税込)

お店で一番人気の定食らしい。

肉厚でジューシーな牛タン

・・・といちばん娘が言ってましたnote

牛タンを食べられない私には、何が美味いのか分かりません(ーー;)

そんな私のオーダーはsign03

 downwardright downwardright ローストビーフサンド 1,382円(税込)

ローストビーフ好きにはたまりません。美味ですnotenote

ちょっと量が多すぎかな・・・半分でもお腹いっぱいです。

Dsc_2621

初めてきた夜の仙台空港。

いつも昼間なので気づかなかったけど、夜の滑走路って綺麗ですねnote

2018年1月22日 (月)

福島市の飯坂温泉で、

1/27(土)と2/24(土)の2回、

冬の農園満喫体験

「ふくしま りんご ア・ラ・カルト」 を開催します。

参加者募集中です!

ふくしまの果樹園でとれた、

じっくり完熟りんごを使って

「アップルパイ」と「ジャム」を作りましょう!

冬でも、ふくしまの美味しいフルーツが楽しめます♪

【料金】

各コース、お一人様3,900円

【実施日】

(第1回)2018年1月27日(土)

(第2回)2月24日(土)

【場所】

(第1回)旧堀切邸

(第2回)飯坂学習センター

【申込・問い合わせ】

福島市観光コンベンション協会

telephone024-531-6432

※詳細はこちらをご覧下さい。

https://www.f-kankou.jp/tour-season-ringo-a-la-carte/

26804663_1157002377735448_130473379

2018年1月21日 (日)

こんにちわ!ピコです。新潟の目的地に選んだ一つがこちら・・

Img_6106

新潟せんべい王国ですshineいえ~いnotes

Img_6105_2

みなさん知ってますかhappy02

おせんべいの「ばかうけ」

美味しいんおせんべいですよflair

そんなおせんべいを製造されているのが、こちらの向上なんです!

キャラクターは「バリン」と「ボリン」というそうですflair

ちょっとワクワクのせんべい王国です。

Img_6130

製造過程や実際に作っている所を見る事ができますhappy02

うーん勉強になるなぁflair

今回はチャレンジしませんでしたけど、

おせんべいを焼くこともできますflair

おススメですよ~

Img_6133

オリジナルのせんべい商品がたくさん☆人気商品ばかうけ

Img_6134

全国のご当地ばかうけが大集合shineこれは注目ですねlovely

わたしもついついお土産に買っちゃいましたflair

Img_6108

こちらは可愛いflairばかうけ神社heart01

こちらの神社・・すごいのはテーマパークにある。

なんちゃって神社ではないのですflair

「ばかうけ稲荷」とうこちらのお菓子工場「栗山米菓子本社」さんにある

由緒正しき稲荷神社なんだそうです。もともと「米菓稲荷」として

あられ・おせんべいの発展を願い建てられたそうです。

1990年に「ばかうけ」がヒットshine

ばかうけのさらなる発展を願って「ばかうけ神社」になったそうですcatface

うーん歴史はいろんな所にあるんですね

Img_6110

お参りの仕方も可愛くアドバイスshine二例二拍手なんですねhappy02

まだまだ可愛いそうそのある「ばかうけ」

Img_6132

一人だったので、撮りません・・いや撮れませんでしたけど

家族できたら絶対撮影したいスポットですねbleah

そして変わりダネ・・

Img_6135

スィーツコーナーですshineおお・・せんべいのアイスのコラボですよsign01

Img_6140

こちらの「せんべいソフト」をチョイスしましたflair

普通のアイスにみせて・・なかにはサラダ味のおせんべい入りcoldsweats01

ちょっとドキドキじゃなあい・・sweat01

さらに特製醤油がかかって・・もうどんな味なんだよsweat01って感じでしたけど・・

うまく出来てるんですね・・美味しいんですよhappy02

もうびっくりしながら食べましたよlovely

気軽に楽しめる「ばかうけ」が人気の新潟せんべい王国・・・ご旅行の際には立ち寄ってみてはsign02

是非、お楽しみに~bleah

1

2018年 2月 10日(土)~2018年 2月 11日(日)

全国有数の豪雪地帯である只見町に2万人を越える観光客が訪れる冬の一大イベントです。

地元の人たちが20日間ほどかけて制作する大雪像を特設ステージに、大小の雪像が町中に現れます。

会場にはゆきんこ市がたち、地元の人たちが郷土料理や特産品を販売します。

昼は郷土芸能やショー。

夜は大雪像をライトアップして、数え年42歳の厄男による「厄払いの儀」、無病息災を祈願する「オンベ」、雪中神輿などで盛り上がります。

両日ともフィナーレは祈願花火大会が行われ、雪の夜空を華やかに彩ります

2

只見ふるさとの雪まつり実行委員会(只見町観光商工課内)

telephone 0241-82-5240

Be7f9ec340e34819a0e7f12f62d98f98

只見の習俗「火の用心」とは

只見町では、子どもが数え年六歳になると、正月二日の事始めの日に「火の用心」と半紙に墨書し、我が家にはったり、親類や近隣の家々にくばったりする習俗があります。

これを受けた家では、火災予防の護符として大切に歳徳神のお棚などにはり、子どもには「何だって上手に書けたこと(なんと上手に書けたことだ)」などとほめ、こづかい銭やお菓子などを与えました。

かつて子どもが、望の正月のオンベ(サイノカミ)のまねをして、馬屋の天井から火事を出した例がよくあり、「火の用心」の書初めを通して、火事の恐ろしさや火の大切さを子どもに教える意味もあったのです。

2018年1月20日 (土)

どうもこんにちわ!ピコでございます。

前回に引き続き新潟方面観光をお伝えしてます。

Img_6026

福島を出発して前回の津川を少し経由しましたけど・・・

約2時間30分くらい、走りました

そして到着したのが・・・「道の駅みかわ」です。

最近の道の駅というと大きな巨大施設が思いうかびますが・・

昔からある休憩スポットといった感じです。

大自然の中で、ドライブの休憩をするにはちょうどよさそうな場所

お手洗いに食堂もあるので、ちょっと休憩にはよさそうheart04

そしてここに本日のメインがございます。

Img_6024

どどんと!「日本一の巨木」が目立ちますねnotes

さてさて、この道の駅から300メートルという事なので・・いってみましょう!

Img_6029

はじめていきましたけど、結構目印も出てて親切ですよねflair

Img_6037

おおsweat01親切に雪を溶かしてくれているようですけど・・

水ですぎで川のようですsweat01

じゃぶじゃぶしながら進みます・・

Img_6040

こりゃ・・川のようになるわけですねsweat01長靴だったからよかったあ~shine

Img_6042

看板が見えてきましたhappy02もうすぐですねnotes

Img_6043

看板まがって30秒!ついに到着ですよ

Img_6047_2

おもった以上にちゃんとしているというか・・厳重になっていましたshine

さすが・・日本一の巨木ですね・・

その巨木が・・

Img_6053

こちら!うーん!写真では伝わり切れない!

この大きさ迫力は・・是非!生で見ていただきたいよ!pout

Img_6056

とにかく・・日本一の大きさは伊達じゃないな・・そう感じる迫力です。

また新緑の時期にみるときっと違うんだろうなぁ・・・

そう感じましたよお・・shine

Img_6051

ちゃんと歴史も残さてますよ~

保科正之、会津の藩主の名前がでてきてますね!

江戸初期の時代にここまで来るのは大変だったでしょね・・

シンボル的な要素でずっとここにあってほしいですねhappy02

さて次回は新潟市内からお伝えしますねnotes

Erousoku2018

会津若松では毎年恒例の絵ろうそく祭り、

今年も西若松駅にて2月10日(土)開催します。

ミニコンサートの他に出店も多数あります!

数百本の灯る絵ろうそくを眺めながらの地酒に焼き鳥…。

当日は甘酒の無料振る舞いもあります!

本会場である鶴ヶ城への

シャトルバス運行(100円)もあり、

複数会場を楽しみたい方にもお勧めです!

是非、遊びにいらして下さい。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

こちら

snowおはようございます。

ワカサギの唐揚げが大好きなあっちゃんlovelyです。

桧原湖や小野川湖は、ワカサギ釣りのスポットとして有名ですsign03

湖面が凍る1~3月は、氷上で穴釣りができます。

その前の解禁シーズンの11月や12月は、

屋形船やボートを使って楽しめますnote

湖の周辺にある遊漁券販売所では、

遊漁料日釣券(700円)を販売してます。

ワカサギ釣り用の道具や

移動小屋をレンタルしているので、

手ぶらで来てもらっても大丈夫です。

暖かい小屋の中でワカサギ釣りを楽しめますよnote

桧原漁業協同組合 telephone0241-32-3468

 遊漁券販売所はこちら ↓↓↓

25660224_312597449234828_8092605724

 駐車場案内はこちら ↓↓↓

26001124_312597492568157_1888406899

2018年1月19日 (金)

お久しぶりです。👹鬼嫁です。

我が村の「歳の神(さいのかみ)」です。

無病息災を祈って焚かれたこの神の火。

この熱に触れると、

一年間、病気にならないと言われている会津の伝統の火祭りです。

1516151002289

(;゚Д゚)ギャア~ 巨大スルメに見える~sign03

1516151023139

家族と分け合って、

お餅とスルメを仲良く食べましたhappy02heart04

私は・・・お酒もbottle・・・(*`艸´)ウシシシnote

sunおはようございます。あっちゃんlovelyです。

土津神社は、福島県耶麻郡猪苗代町にある神社である。

当ホテルからお車で約20分です。

Dsc_2629

今回は、昼間のお参りでしたが、

この真っ白な鳥居は月夜に照らされると

とてもきれいにですよ。

Dsc_2626

お正月明けだったので

参拝者も少なく

ゆっくりとお参りすることが出来ましたよ。

Dsc_2634

陸奥会津藩初代藩主・保科正之を祀っている。

江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。

Dsc_2636

みなさんも、今年はおみくじを引きましたか?

今年、初のおみくじは・・・大吉でした (〃艸〃)ムフッ♪

今年1年健康で良い年になることを願って・・・。

Dsc_2632

土津神社

〒969-3102 福島県耶麻郡猪苗代町字見禰山1

telephone0242-62-2160