カテゴリ「秋の情報」の33件の記事 Feed

2018年7月17日 (火)

おはようございます~あっちゃんgawkです。

いなわしろ新八景』ってご存知ですかsign02

詳しくはこちら → 猪苗代観光協会

ちょっと時期が今と異なる場所もありますが、皆さんぜひ来てください。

3 upwardright ① 観音寺川

磐越西線川桁駅から東へ1km、川桁山の麓に観音寺がありその北側から流れる川が観音寺川といいます。駅近くまでの間は桜並木がつづき春には桜のトンネルとなります。猪苗代には桜の名所が数々ありますが、ここの桜並木は大鹿桜・亀ヶ城公園と並んで代表的な名所となっています。

Photo_10 upwardright ② 達沢不動滝

安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。岩肌に沿って水がスダレのように流れ落ちる勇壮な男滝と、その西側にひっそりとたたずむ優美な女滝が好対照を見せています。鬱蒼と繁る樹木に囲まれ、普段は荘厳な雰囲気が漂っていますが新緑と紅葉の時期には特に美しく、多くの見物客で賑わいます。中ノ沢温泉から車で約15分、さらに徒歩10分で行ける美しい滝ということで大変に人気があります。

Photo_11 upwardright ③ 天鏡閣

明治40年、有栖川宮殿下が明治天皇の代巡として会津に来られた際、この地の景色の雄大さを賞美し、翌41年に洋館を建設されました。これはルネッサンス様式を基調としたアメリカ、ポーツマスのオイスターベイの建物を手本にしたといわれています。天鏡閣の名は李白の句「明湖落天鏡」に由来するといわれ、大正天皇によって命名されました。迎賓館は有栖川威仁親王の妃慰子殿下が大正11(1922)年に建てたもので、木造平屋建、銅板葺きの屋根、総檜づくり、釘を一本も使わずに建てられた高価な建物として有名です。

1 upwardright ④ 天鏡台

磐梯山の南側の緩やかに広がる斜面にあるこの公園は、昭和45(1970)年5月全国植樹祭の会場になった時、昭和天皇・皇后両陛下のご臨席を仰いで催された植栽地です。この辺り一帯は「昭和の森」として、森林や春は桜など、自然に親しめる憩いの場になりました。ここから猪苗代湖や遠く南会津・那須連峰を望む景勝地になっています。中心部には昭和天皇がここで詠まれた句碑が建てられています。

Sibuki_2 upwardright ⑤ 天神浜

厳冬期に天神浜から南側の林を抜け、長瀬川の河口に向かうと自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られます。これは湖水が強い西風にあおられて、岸辺の樹木に氷着したもので国内ではきわめて珍しい現象だといわれています。「樹氷」に勝るとも劣らない美しさで見飽きることがありません。このほか、湖面や渚では流氷や「御神渡り」に似た氷の隆起などのさまざまな氷の変化を見ることができます。

1_2 upwardright ⑥ 亀ヶ城跡

磐梯山南麓の泥流地形突端部に築かれた平山城で、中世この地を支配した猪苗代氏代々の居城でした。戊辰戦争によって建物等は焼失してしまいましたが、明治時代に整備され今ではお城山公園と呼ばれて町民の憩いの場になっています。頂上に米国アラメダ海軍航空隊基地協会より日米友好の証として寄贈された野口英世の胸像があります。

1_3 upwardright ⑦ 中津川渓谷

五色沼からスカイラインへ向かう途中の磐梯吾妻レークライン最大の観光ポイントが中津川渓谷です。レストハウス「キャニオン中津」に車を置き、そこからは遊歩道が整備されているので簡単に渓谷に下りることができます。中津川渓谷は奥が深く上流には「いろは滝」といってイロハ48以上の滝があるとされています。紅葉の季節は特に美しく、たくさんのカメラマンが訪れます。

1_4 upwardright ⑧ 土津神社

会津藩祖・保科正之を祀った神社です。正之が寛文12(1672)年12月に亡くなると、遺言通り神社が造営されました。創建当初の神社は戊辰戦争の時に焼失しましたが、明治13(1880)年に現在の社が建てられました。境内にある亀石に載った石碑は日本最大のもので高さ7.3m、重量30tもあります。

2018年7月 7日 (土)

Adva01img09

マイスターご案内のガイドプラン

★柳沼~毘沙門沼ツアー

催行:2名様~(小学生以上) 

ひとり 2,800円(小学生半額)

8時50分~11時30分

ふ~ん、へ~、そうなんだ!

裏磐梯な成り立ちと不思議を紐解く、驚きと感動のツアーです。

初夏を賑わす野鳥の囀り、猛夏は水際の森の涼しさを感じ、秋は森に漂う甘い香りとアカマツの緑とのコントラストが美しい見事な紅葉を楽しんで頂けます。

季節ごとの花もたくさん・・・盛りだくさんの五色沼湖沼群です。

★裏磐梯マイスターツアー

催行:2~7名様(中学生以上)

ひとり 4,200円(昼食代別)

9時00分~12時30分

(昼食ご案内の場合は13時30分) 

たくさん歩けないけど裏磐梯の自然は楽しみたい方に、お天気を考慮し季節毎のお勧めをご案内するお勧めプランです。

車での移動を含め、裏磐梯を満喫して頂けます。

ご希望なら会津のお蕎麦もご案内できます。

★野鳥の宝庫・中瀬沼を歩く

催行:2~7名様(小学生以上) 

ひとり 2,500円(小学生半額)

14時00分~16時00分

(午前中に空きがある場合は9時00分~11時00分でも可

裏磐梯の中心にある中瀬沼。

展望台からの眺めは裏磐梯随一で、人工物がほとんど見えない素晴らしい展望を楽しんで頂けます。

野鳥の宝庫で、聞き分けができないほどのたくさんの鳥たちに出逢えます。

★写真撮影のご案内

催行:2~7名様(子供不可) 

ひとり 各4,000円(小学生半額)

早朝2時間・日中4時間・夕刻2時間

(出発時刻は季節で変わります。)

裏磐梯の季節や時刻、場所によって様々な写真撮影を楽しめます。

エリアがとても広く、移動も大変ですが、裏磐梯を知り尽くしたガイドがその時のベストポイントへご案内します。

★プライベートガイドツアー

催行:2~7名様

・半日コース 9時00分~12時30分

(昼食ご案内の場合は13時30分)

ひとり 6,000円(昼食代別)

・一日コース 9時00分~16時00分

ひとり 9,000円(昼食代別)

雄国沼へ歩かずに行ってみたい!

裏磐梯全体を回りたい、会津若松・喜多方の一般観光など他へのご希望も承ります。

お気軽にご相談下さい。

★期間限定ツアーと事前予約のツアー

催行:2~7名様

・花咲く雄国沼へ 6月上旬~7月上旬

 8時30分~14時30分

 ひとり 8,000円(昼食代別) 2日前予約〆

・磐梯山登山 5月27日~10月下旬

 8時30分~15時00分

 ひとり 9,000円(昼食代別) 2日前予約〆

※上記2コースは3名以上は7,000円、上限35,000円

・錦秋の中津川渓谷 10月上旬~11月上旬

 9時00分~12時30分

 ひとり 3,500円

ガイドツアーは前日までの受付ですが、当日でもお受けできる場合があります。

また2日前までに予約が必要なツアーも、空き状況によっては前日予約で実施できる場合があります。

フロントにお尋ね下さい。

お申込み・お問い合わせ

裏磐梯ロイヤルホテル

telephone 0241-32-3111

 

2018年6月12日 (火)

会津ころり三観音と国宝薬師如来像巡り

磐梯山信仰を取り込み、東北地方で最も早く仏教文化が花開いた会津は、奈良、京都、鎌倉、平泉と並ぶ日本五大仏都のひとつでした。

しかも、仏都会津の寺や仏像は歴史が古いものが多く、平安初期の創建です。

国宝を蔵する寺院から山中に佇むひなびた石仏までいたるところにその姿をとどめる三十三観音を巡る小旅行は、江戸初期以降の会津の民にとって信仰でもあり、娯楽でもありました。

往時の人々のおおらかな信仰と娯楽を追体験しながら会津の寺院を巡る定期観光バス、ぜひご乗車ください。

32222550_1903315949679678_357189758

32328504_1903315933013013_867156276

お問い合わせ

会津バス telephone0242-22-5555

 
2018年6月11日 (月)

戊辰150周年。

列車からの美しい絶景と会津の歴史を辿る旅sign03

難攻不落の名城「鶴ヶ城」から江戸の情緒を今に残す街並「大内宿」へ。

バスから眺める田園風景と、会津鉄道のゆっくりとした時間と景色をお楽しみ下さい。

32169877_1903316103012996_340129973

32191753_1903316086346331_108955327

お問い合わせ

会津バス telephone0242-22-5555

2017年12月17日 (日)
2017年12月13日 (水)
2017年12月11日 (月)

Substandardfullsizerender_7

どーも、久々に現れました。ピコでございます。

11月半ばに大久ブログでも紹介されていた「新宮熊野神社:長床」

喜多方市を代表する紅葉スポットして人気です。

今更ながらの紹介ですけど、ライトアップは今年度のライトアップは11月22日まで開催されてました。

是非、来年の紅葉旅のご参考にしてくださいね。

Substandardfullsizerender

こちらが長床・・

ライトアアップされており、綺麗な黄金色に見えますよね~

こちらは国の重要文化財にも指定されていますよおhappy01

この熊野神社の歴史は古く、

平安時代までさかのぼります。平安時代の後期、源頼義(よりよし)が

が戦勝祈願のために現在の会津若松市に熊野神社をした勧請のが始まりだそうです。

Fullsizerender

1089年には現在の位置、喜多方に移されたそうですよ。

その時ピーク時には300を超える寺院があり100名以上の神織がいたそうです。

その後、奥州戦争などののちに源頼朝によってまた活気を取り戻すそうですが、

16世紀頃また戦乱にまき込まれ、地震などで倒壊してしまい、蒲生忠郷によって

一回り小さく現在の「長床」が再建されたそうです。

Substandardfullsizerender_5

その後、江戸時代、

会津は会津松平家の時代となりますが、祈願所とされ、都度、藩主が参拝したそうです。

多くの歴史を伝えるのは、この長床の隣にある「宝物館」です。

是非みてみてください。

Substandardfullsizerender_3

現在は会津エリアの有名な紅葉スポットとして多くの観光客の方々が訪れます。

そんな平安時代から続き歴史を感じながら

紅葉、この大きな銀杏の木と、黄色の葉っぱが埋め尽くす「黄金の絨毯」美しさ

是非ご堪能してくださいね。

今年度の見ごろは11月中旬すぎから11月下旬にかけてでした。

当ホテルからは459号線で喜多方方面に向かいます。

約37.8キロの地点で、約所要時間は50分ほどです。

喜多方といいと皆さんラーメンの街を思い浮かべると思います。

ラーメン屋さんや蔵の街からは少しはずれにあるのでflair

ラーメンなどの街歩きを堪能したのちに行ってみるのがおススメです。

会津33観音なども多く点在する「会津坂下町」と「喜多方」を結ぶ道中にnotes

今回ご紹介しました「新宮熊野神社・長床」はあります。

紅葉は終わってしまいますけど、四季を通じて熊野神社は参拝可能です。

会津の寺院めぐりの際には是非、お立ち寄り頂きたいスポットでした。note

それでは、またお会いしましょうheart01

ホテルのおススメ宿泊プランはこちらから

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?mode=seek&clrmode=true&hcod1=DR040&hcod2=001&paclevel=0&_ga=2.10690224.585338915.1512796487-1824897101.1504723716

ホテルトップページにはこちらより

http://www.daiwaresort.jp/urabandai/

2017年12月 9日 (土)
2017年11月30日 (木)

sunおはようございます~あっちゃんですhappy01heart04

道の駅裏磐梯は、

福島県耶麻郡北塩原村にある国道459号の道の駅である。

愛称は裏磐梯ビューパーク。

磐梯山や桧原湖の眺望を楽しめる、

山々に囲まれた大自然の中にあるロードステーションです。

秋には紅葉の中に輝く湖面を眺望できます。

名所を巡る際の休憩や、運転途中のお立ち寄りにご利用下さい。

Dsc_2032

道の駅裏磐梯は、

「農産物直売所」 「だんご屋」 「森のアイス工房」 などなど

いろいろあります。

Dsc_2034

かわいいドングリ作品がありました。

Dsc_2033

トランペッター Noby(ノビー)さん

道の駅裏磐梯にて秋のコンサート開催してました。

〒966-0400福島県耶麻郡北塩原村桧原南黄連沢山1157

telephone0241-33-2241