カテゴリ「秋の情報」の29件の記事 Feed

2017年12月17日 (日)
2017年12月13日 (水)
2017年12月11日 (月)

Substandardfullsizerender_7

どーも、久々に現れました。ピコでございます。

11月半ばに大久ブログでも紹介されていた「新宮熊野神社:長床」

喜多方市を代表する紅葉スポットして人気です。

今更ながらの紹介ですけど、ライトアップは今年度のライトアップは11月22日まで開催されてました。

是非、来年の紅葉旅のご参考にしてくださいね。

Substandardfullsizerender

こちらが長床・・

ライトアアップされており、綺麗な黄金色に見えますよね~

こちらは国の重要文化財にも指定されていますよおhappy01

この熊野神社の歴史は古く、

平安時代までさかのぼります。平安時代の後期、源頼義(よりよし)が

が戦勝祈願のために現在の会津若松市に熊野神社をした勧請のが始まりだそうです。

Fullsizerender

1089年には現在の位置、喜多方に移されたそうですよ。

その時ピーク時には300を超える寺院があり100名以上の神織がいたそうです。

その後、奥州戦争などののちに源頼朝によってまた活気を取り戻すそうですが、

16世紀頃また戦乱にまき込まれ、地震などで倒壊してしまい、蒲生忠郷によって

一回り小さく現在の「長床」が再建されたそうです。

Substandardfullsizerender_5

その後、江戸時代、

会津は会津松平家の時代となりますが、祈願所とされ、都度、藩主が参拝したそうです。

多くの歴史を伝えるのは、この長床の隣にある「宝物館」です。

是非みてみてください。

Substandardfullsizerender_3

現在は会津エリアの有名な紅葉スポットとして多くの観光客の方々が訪れます。

そんな平安時代から続き歴史を感じながら

紅葉、この大きな銀杏の木と、黄色の葉っぱが埋め尽くす「黄金の絨毯」美しさ

是非ご堪能してくださいね。

今年度の見ごろは11月中旬すぎから11月下旬にかけてでした。

当ホテルからは459号線で喜多方方面に向かいます。

約37.8キロの地点で、約所要時間は50分ほどです。

喜多方といいと皆さんラーメンの街を思い浮かべると思います。

ラーメン屋さんや蔵の街からは少しはずれにあるのでflair

ラーメンなどの街歩きを堪能したのちに行ってみるのがおススメです。

会津33観音なども多く点在する「会津坂下町」と「喜多方」を結ぶ道中にnotes

今回ご紹介しました「新宮熊野神社・長床」はあります。

紅葉は終わってしまいますけど、四季を通じて熊野神社は参拝可能です。

会津の寺院めぐりの際には是非、お立ち寄り頂きたいスポットでした。note

それでは、またお会いしましょうheart01

ホテルのおススメ宿泊プランはこちらから

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?mode=seek&clrmode=true&hcod1=DR040&hcod2=001&paclevel=0&_ga=2.10690224.585338915.1512796487-1824897101.1504723716

ホテルトップページにはこちらより

http://www.daiwaresort.jp/urabandai/

2017年12月 9日 (土)
2017年11月30日 (木)

sunおはようございます~あっちゃんですhappy01heart04

道の駅裏磐梯は、

福島県耶麻郡北塩原村にある国道459号の道の駅である。

愛称は裏磐梯ビューパーク。

磐梯山や桧原湖の眺望を楽しめる、

山々に囲まれた大自然の中にあるロードステーションです。

秋には紅葉の中に輝く湖面を眺望できます。

名所を巡る際の休憩や、運転途中のお立ち寄りにご利用下さい。

Dsc_2032

道の駅裏磐梯は、

「農産物直売所」 「だんご屋」 「森のアイス工房」 などなど

いろいろあります。

Dsc_2034

かわいいドングリ作品がありました。

Dsc_2033

トランペッター Noby(ノビー)さん

道の駅裏磐梯にて秋のコンサート開催してました。

〒966-0400福島県耶麻郡北塩原村桧原南黄連沢山1157

telephone0241-33-2241

2017年11月25日 (土)

おはようございます~TAKAです。

日中温泉はまもなく開湯200年。

江戸時代末期、文化10年(1813年)

金鉱を探していた先祖が

山神様のお告げ により掘りあてたと伝えられています。

1511244736772

江戸時代の末期文化10年に発見され

歴史のある温泉で、

飯豊、吾妻連峰を仰ぐ会津・日中温泉。

1511244786212

お湯の色は鉄分を多く含んでいるため

茶色く濁っております。

1511244775454

会津・日中温泉

ひめさゆりの宿 ゆもとや

〒966-0101 福島県喜多方市熱塩加納町熱塩字大畑29

TEL 0241-36-2266

1511244811348

日中ダム(喜多方市)

日中ダムは、押切川上流に建設された、

提高101m、提長423m、提体積約489万m3、

総貯水量2、460万m3のロックフィルダム

1511244719260

押切川をせき止めて造られた多目的ダム

ロックフィルダムとしては東北有数の規模を誇る。

1511244827770

洪水調節・かんがい用水・水道用水の供給及び

発電を目的とした多目的ダム。

1511244816657

「日中ひざわ湖」と命名されているダム湖は

季節を問わず、美しい自然と

壮大な景観を楽しむことができる。

喜多方市熱塩加納総合支所産業課

TEL : (0241)36-2115

2017年11月23日 (木)

Dsc_2297

Dsc_2284

Dsc_2290

Dsc_2292

Dsc_2283

Dsc_2301

昭和の森は、磐梯山の中腹、標高720m~850mに広がる台地。

眺望台からは

正面に猪苗代湖。

背後に磐梯山。

・・・眺めることが出来る絶景ポイント。

季節や時間帯とその時々の天候によりますが、

湖面に空や山が映し出される光景は大変美しい。 

「天鏡湖」という別名そのものです。

行く途中の道路が極端に狭くなるので、

対向車とすれ違う場合はご注意ください。

お問い合わせ

〒969-3100 福島県耶麻郡猪苗代町新林

営業開園時間:8時00分~17時00分

telephone 0242-62-4799

2017年11月22日 (水)

sunおはようございます~あっちゃんlovelyです。

またもや・・・女子(?)旅へ。

山形市にある天台宗の寺院。

山号は宝珠山。

本尊は薬師如来。

山寺の通称で知られ、古くは「りゅうしゃくじ」と称した。

寺号は詳しくは宝珠山阿所川院立石寺と称する。

古来、悪縁切り寺として信仰を集めているようです。

Dsc_2190

この階段、登山口を登りきると根本中堂(国指定)重要文化財。

その途中に陶芸山寺焼きがあります。

他にも、芭蕉句碑、日枝神社、宝物殿、念仏像、鐘楼、山門・・・

Dsc_2204

山寺の登山口は向かって左側にある日枝神社。

創建は貞観2年(860)。

境内にある生命力を感じる御神木。

慈覚大師が山寺立石寺を開山した時に鎮守社として天台宗の比叡山延暦寺。

慈覚大師の開山にあたり、守護神として釈迦・薬師・阿弥陀三尊を安置しています。

Dsc_2212

山寺の登山口にある念仏堂。

行念仏堂は山門の前面に建立されている建物。

座禅や写経が行われる修行道場です。

売店や鐘楼などが建ち並ぶ山寺の参道にあります。

Dsc_2217

山頂までの階段は、1015段

所要時間は往復で約60~90分です。

最初は、女子3人組も・・・smilenotenotenote

“ピーチク” “パーチク” “ビービー” “ギャーギャー”

楽しい会話で登っていましたが、

間もなく・・・ひとり無言crying

さらに・・・ひとり追加weep

最後は・・・全員無言catface

ひたすら歩き続けました。

Dsc_2222

40代前半・・・かなりキツい階段cryingsweat01

30代後半・・・それなりに大変weepsweat01

20代・・・かなり余裕のようですわぁnotenote

Dsc_2229

仁王門

嘉永元年(1848)に再建された

けやき材の優美な門で、

左右に安置された仁王尊像は、

運慶の弟子たちの作といわれ

邪心をもつ人は登ってはいけないと、

睨みつけている。

画像ももっともっとあるんです。

・・・でもご自身で見て頂きたいので・・・載せませんsweat01

Dsc_2185

Dsc_2187

玉こんは、やはり美味いupupup

中まで滲みてるnotenotenote

🌼菊のおひたし・・・これは美味しいhappy02heart04

恥ずかしながら初めて食べました。

酢の物では良く見かけるけど、おひたしでもいいんだね。

 (ban酢の物が苦手な私は、菊なんて絶対食べなかったんだよねsweat01sweat01sweat01)

料理の苦手な私でも、作ってみようと思った一品です💪lovely

Dsc_2188

山形の秋の風物詩と言えば「芋煮」。

これを食べるのに来たと言ってもいいくらいnote

温かい芋煮をひとくちパクリ。

・・・うぅ???・・・甘いsign03

濃い目の味付け、すき焼きみたいです。

想像とはかなり違っていたけど美味しいです。

でもちょっと甘すぎるかな・・・私にはsweat02sweat02sweat02

人それぞれ好みでしょうね。

里芋や牛肉にきのこ、大きな車麩。

その麩が汁をいっぱい含んでいてちょっと熱いけど食べ応えありあり。

七味で風味が増してさらに美味ですhappy01

Dsc_2186

蕎麦はかなり太くて、うどんのようでした。

なんだか蕎麦の香りがしなかったような?

そばつゆも。

ネギが苦手な私は・・・うーんweep

山寺の門前、お土産屋などが立ち並ぶ一角にある食堂。

小さなお土産屋も併設しています。

まいどや食堂

〒999-3301山形県山形市山寺4430

telephone023-695-2951

 
 
 

学業成就祈願法要

■開催場所:根本中堂
■参加料:3,000円
■定員:御祈祷したお守りと合格鉛筆セットをお配りし、お汁粉等の振る舞いにておもてなし。
■主催:山寺観光協会

鐘楼すす払い・お供え餅つき会



■開催場所:山門前鐘楼とその前広場
■参加料:無料
■実施内容:大晦日に向け鐘楼の大掃除を行う。お供え用の餅つきを行う。(一般参加可能)
■主催:山寺観光協会

大晦日除夜の鐘・光のロード

■開催場所:山門前鐘楼
■参加料:無料
■実施内容:除夜の鐘を打てる。門前前 光のロード 奥之院まで。玉こんにゃくの振る舞いにておもてなし。先着108名に干支の記念品あり。
■主催:山寺観光協会

開山忌



■開催場所:開山堂
■参加料:無料
■実施内容:開山慈覚大師の供養法要、扉を開けて直接大師の姿を拝する。(一般参加可能)
■主催:立石寺

大般若祈祷法要

■開催場所:根本中堂
■参加料:2,000円(事前申し込み必要)
■実施内容:大般若経 経本600巻を転読し願事を祈祷する。玉こんにゃくの振る舞い。
■主催:立石寺

節分会法要

■開催場所:立石寺本坊
■参加料:無料
■実施内容:般若心経を365回読んでお祈りする。
■主催:立石寺

こけし雪だるま祭り

こけし雪だるまコンテスト・雪中宝さがし
■開催日時:平成30年2月11日(日)9:00~ ・13:30~
■開催場所:宝珠橋公園
■参加料:無料
■主催:山寺観光協会

雛のみち・風流茶会


■開催場所:山寺芭蕉記念館
■参加料:無料(先着100名)
■主催:山寺観光協会(※門前町にもお雛様が展示してあります。)

〒999-3301 山形県山形市山寺4456−1

telephone023-695-2002

2017年11月17日 (金)

Dsc_2321_2

ゴールドラインのmaple紅葉シーズンの穴場 「ばや池」

磐梯山も一望できるスポットsign03

Dsc_2343

rvcar車で走り抜けるゴールドライン。

車を駐車場に止めて歩かないと見る事ができない隠れた名所。

そんな場所にあるので、

ゴールドラインを行きかう車はほとんど気づかないようです。

Dsc_2339_2

ゴールドラインの裏磐梯の旧桧原料金所に

一番近いパーキング「望湖台」。

その駐車場脇の入口より、

徒歩で150メートルほど歩くと見る事ができます。

Dsc_2338_2

深い森の中へ

吸い込まれるように歩くこと10分くらい。

Dsc_2319

その間の深い森はとってもキレイですnote

Dsc_2336

入口から「ばや池」までは、

踏み跡をたどりながら歩かないと

なかなか道が分からないかも・・・。

Dsc_2334

景色が開けて池が現れます。

Dsc_2320

磐梯山を眺めることのできる超穴場の池です

Dsc_2325

物語に出てきそうな池です。

Dsc_2328

磐梯山を池面に映し、ひっそりと佇んでいます。

Dsc_2321

晴れていたら必見sign03

・・・と言っていいほどの美しい池です。

Dsc_2341