カテゴリ「秋の情報」の104件の記事 Feed

2019年10月10日 (木)
2019年10月 7日 (月)

こんにちは!先週に引き続き磐梯吾妻スカイラインに行ってきました。
残念ながら、一面霧がかかっていて写真が撮れませんでした。
ホテルより磐梯吾妻レイクラインを経由して行く途中の中津川渓谷の
現在の写真です。
一部紅葉が始まっていました。間もなく裏磐梯も色とりどりに
染まるでしょう。

003

004

こんにちは!磐梯吾妻スカイラインが色づき始めたとの情報を得て、本日(10/2)行ってきました。
早速ホテルより、磐梯吾妻レイクラインを経由して、いざ磐梯吾妻スカイラインへ。
天候は、快晴。少し霞がかかっていました。写真はスカイライン入り口から少し上がったところの沿道の木々。
やはり色づき始めているようです。その後浄土平へ。天候が良いせいか、バイカーや観光客の皆さんが多数いらっしゃいました。個人的な感想では、あと1週間から10日前後が見頃かなと思います。10月下旬には裏磐梯も錦秋の色に変わるでしょう。

001

002

2019年10月 1日 (火)

Image1_2

おひさしぶり~の かあちゃんですっっ happy02paper

マイナスイオンを求めて

日々の疲れを癒しに森林浴へsign03

Image2_2

ここは、当ホテルからお車で約30分の『達沢不動滝』です。

猪苗代町大字蚕養字達沢にあります。

ふくしま緑の百景に認定されているスポットですnote

安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、

滝元には不動尊を祀っています。

ちょっと紅葉にはまだまだですが、

10月中旬頃から ますます癒されますよnote

Image3

駐車場から徒歩10分ほど・・・

とっても歩きやすく、人気の高い美しい滝です。

ぜひぜひ 大自然の中で 深呼吸を・・・

Image4

全て9月27日の画像です。

2018年12月17日 (月)

Dsc_4656

前回の『お釜のリフト!』の続きですヽ(^o^)丿

リフトを降りて 徒歩約4分の〝お釜〟

ぜんぜん 歩き足りないあっちゃんlovelyは、

あっっ 左のお山を発見sign03

なんかあるなぁ~と思い、

近くで休憩中の年配の方々へ ちょっとお声を・・・

『あっちに何があるんですか~?』

『ここから山頂までどのくらいかかりますか~?』

などなど、お話ししながら

一緒に行こう~と言われ、お友達GETsign03

熊野岳、蔵王山神社があるそうな・・・

片道徒歩約1時間。

いつもの山登りより 全然余裕だなぁと思いながら参戦sign03

比較的簡単で手軽なコースです。

目印はなんと【棒】

sunお天気が良い日は、何ともないそうです。

しかし、霧が出ると 数メートル先すら

何も見えなくなるそうです。

火山性ぼ地質なので 足元がおぼつかないcatface

ホワイトアウトに 要注意sign03

少しずつ上り、後ろを振り向くと

刈田嶺神社やレストハウスが 小さく見えてきます。

馬の背から見る〝お釜〟

すっごい緑色。

この景色 好きかもnote

Line_1539055248667

お連れのお二人は、年の割には若すぎるsign03

すたすた登り おいてかれる cryingsweat02sweat02sweat02

『もっと景色見ようよ~』・・・あっちゃんの心の声。

Dsc_4632

こちらが蔵王山神社です。

Dsc_4634

山頂から見える 北蔵王に向かう縦走路。

面白山まで つながっているとか・・・。

山でお友達になったおじさんが教えてくれました。

ちょっと気になるなぁ~ 歩いて見たいな~ と思う・・・私。

Dsc_4635

そして、

ここが蔵王の主峰

熊野岳山頂(1841m)です。

Dsc_4642

広々していて 凄く 展望のよい場所です。

雲のない 青空なら すごいだろうなぁ~

ちょっとまた来て 青空を見てみたいと また思う・・・私。

Dsc_4644

初めて見た 避難小屋。

ちょっと 中も覗いてみたよ。

ヘルメットやストーブがあったり 寝泊りもできるよう設備です。

今は幸い、

噴火の危険性は 遠のいているので

良かったけど いざと言う時は しっかり安心note

Dsc_4643

『晴れて晴れて・・・お空お空・・・見たい見たい・・・』と

思いながら ずっと 見上げると キラリーンsun

空近い―ヾ(≧▽≦)ノnote テンションupup

2018年12月 6日 (木)

ネットで調べて大内宿に行ってきました!(´・_・`)

初めて観光しましたがとても素敵なところでした。

天気は雲っていてちょっと残念でしたが

有名なネギそばを食べてとても満足しました。

また、茅葺き屋根を見たら自分の国を思い出しました。

ベトナムの山の方にも、そんな家があります(´°ω°`)

そんなことを考えながら

工芸品を売っているお店を眺めていると

赤、オレンジ、黄色などの

お土産品を見て

まだ秋シーズンだなーとなんとなく感じました!

日本の手作り品が

めっちゃ可愛くて全部買いたかった^~^!・・・と思うハンです。

また、春になったらまた行きたいです

大内宿を観光する方は

ぜひお土産屋さんにもよって見てはいかがでしょうか。

(*´︶`*)♡Thanks! 2018.11.20

Img_20181126_085600

2018年12月 1日 (土)

Dsc_4599_2

こんにちは~あっちゃんlovelyです。

ちょっとお隣の宮城県 rvcar dash dash dash

蔵王一の観光名所『お釜』に

初めて行ってきました ヾ(≧▽≦)ノnote

しかも・・・かなり・・・前(10/9火曜日)です。

Dsc_4603

 ↑

お釜行き乗り場の中は、こんな感じです。

 ↓

Dsc_4602

Active Resorts 宮城蔵王 からお車で30分。

当ホテル Active Resorts 裏磐梯 からだと

高速道路を使わずに

お車で、西吾妻スカイバレー(※冬季は閉鎖)を通って

米沢を通って、約3時間くらいで蔵王刈田リフト駐車場に到着。

約80台くらい駐車可能。

夜間使用可能なトイレもあるようです。

蔵王ハイラインを自動車で通る方法もありますよ。

3つの滝が見られる絶景スポット「滝見台」は、

宮城県側のエコーライン入り口となる「大鳥居」より

約4.5kmの場所にあります。

滝見台から見られる滝は、

「三階滝」「不動滝」「地蔵滝」の3つだそうです。

・・・今回は、ちょっと見逃してしまったcryingsweat02

Dsc_4604_2

蔵王刈田リフト

4月下旬 ~ 11月上旬 9:00 〜 16:30

往 復 券 750円

Dsc_4607

記念写真も撮って頂けて、

下山のリフト降り場で販売してました。

Dsc_4608_2

乗車時間は、約7分です。

お天気が良ければ最高かもsign03

この短い貴重な7分で大自然を満喫してくださいねnote

Dsc_4610

ゆっくり周りの景色を楽しみながらリフトで移動。

お空がだんだん近くなってきて感動。

空好きにはうれしい景色です。

でも、この日はちょっと寒かったな。

Dsc_4612

 

リフトを降りてから

お釜の見える場所まで徒歩約4分。

『ちかっっ』・・・と思って

なんだか山歩きが大好きな私には物足りず・・・。

Dsc_4657_2

初めて見て一言『ホントにお釜だぁ~』と思いました。

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱えた円型の火口湖。

お釜状なので「お釜」という名前が付いているようです。

湖面のエメラルドグリーン、なんかすごい。

不思議な雰囲気を持ってましたよ。

みなさんは何色にみえますかsign02

季節によって色調が変化することから

〝五色沼”〟とも呼ばれています。

春から秋、それぞれ楽しめるようですよnote

これまで、いろいろな『五色沼』を見てきました。

裏磐梯の〝五色沼〟

一切経山の通称魔女の瞳と言われる〝五色沼〟

そして蔵王お釜の〝五色沼〟

まだ、この三つしか見てません。

まだまだたくさんある〝五色沼〟

北海道、八幡平市、仙台市、山形県、日光市にもあるようです。

ぜひ、この目で制覇したいと思っています。

みなさんも、いろんな〝五色沼〟を散策してみては・・・

まずは、裏磐梯の五色沼へ

お待ちしております。