2021年9月 5日 (日)

初秋の大内宿(前編)☆裏磐梯から大内宿ごぶしライン下野街道へ☆

皆様こんにちは、

いよいよ9月になりました。

朝夕は涼しいと言うより、

ここ数日は雨模様が続き、最高気温は22℃前後

肌寒くも感じる裏磐梯高原です。

さて今回は、お蕎麦が美味しい福島県

甘党男子が、長ネギでお蕎麦をいただく、

福島県を代表する観光名所の大内宿へ

いつものように感染対策を万全に

自転車でご案内致します。

Img20210827094503

Img20210827095614

会津磐梯山の裾野

一面に広がる白い蕎麦の花畑

猪苗代湖の北の湖岸を自転車が進みます。

野口英世博士の出身地で知られ、

見どころが多い猪苗代町

博士の菩提寺『大宮山 長照寺』

いま大きな蓮の花が見ごろを迎えています。

Img20210827113646

猪苗代湖から長い坂を下り会津若松へ、

猪苗代湖は別名『天鏡湖』と呼ばれ標高が高く

会津若松とは、山ひとつ分の標高差があります。

さらに阿賀川を渡って、会津美里町へと進みます。

Img20210827114140

Img20210827120620

『会津美里町』

町の名前のとおり美しい里山は、

りんごや梨、梅や洋ナシなど様々な果樹作りが盛んで、

道沿いにはフルーツの販売所もあり

安くて美味しそうなフルーツに

思わず自転車を止めてしまいます。

そして、いよいよ山間地域へ進んで行きます。

きつい登り区間は約10キロ程、

Img20210827163249

Img20210621160942_2

会津藩初代藩主の保科正之公が整備したとされる

会津若松から日光へ向かう下野(しもつけ)街道。

昔の人は徒歩で越えた路を、自転車で越えて行きます。

『大内宿こぶしライン』は車の往来はほとんど無く

ロードバイクでも安全に走行する事ができます。

但し、いつものゴールデンウイークや紅葉のシーズンともなると

駐車場への入場待ちの車で5キロ以上の大渋滞ともなりますので、

車も自転車もご注意を。

Img20210827162822

Img20210621162625

大内宿こぶしラインを登りきったピークにある『大内ダム』

疲労感が一気に吹き飛ぶ、ごほうびの絶景です。

ここで一休みし、山の間から光が差す眼下の大内宿へ

一気に下ります。

Img20210827160518

Img20210621164508

江戸時代から時が止まったかのような

茅葺屋根の宿場町が、忽然と姿を現します。

下野街道『大内宿』

美味しいお蕎麦を求めて

裏磐梯高原から大内宿まで距離約70キロ

自転車で約4時間、車であれば約2時間程。

今回はここまで、

次回は初秋の大内宿を詳しくご紹介します。

Webshine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

   shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

ダイワロイヤルホテル公式のネット通販サイト。

全国各地からのご当地グルメやお祝い・季節のギフトなど多数お取り揃え。

おすすめ特集やお得なキャンペーンも実施中!

  詳しくは こちら ↓↓↓

Photo_2

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34236649

初秋の大内宿(前編)☆裏磐梯から大内宿ごぶしライン下野街道へ☆を参照しているブログ: