2021年7月20日 (火)

【SDGs】~水でつながる山と空~大切にしたい生命の源 

皆様いかがお過ごしでしょうか、甘党男子です。

全国的に梅雨が明けて暑い日が続いていますね。

さて今回のテーマは『水』

せっかくの旅行で雨の空は少しテンションが下がってしまいますが、

わたし達の生活に欠かす事のできない水

ホテルがある裏磐梯高原には、

様々なかたちで『水』が存在します。

Kumo_2

【水蒸気と水】

麓のあたたかく湿った空気が、

風にのって山の斜面に沿って上昇してきます

水蒸気が冷やされ、雲が形づくられていきます。

雲は見た目は綿のように見えても、実は氷や水のつぶ

そして、小さな氷や水の粒はまわりの水蒸気を取り込み

大きな粒となります。

やがて重くなった水の粒は、雨となって地上に戻ってきます。

Mizu_9

【水と山】

山に降った雨は、森の木々を潤し、

生物の生きる源となります。

集中豪雨による土砂崩れが毎年のように繰り返され、

わたし達の生活を脅かしていますが、

山の木々は、コンクリートとは異なり

地中に雨水を貯え、天然のダムとしての役割をはたします。

Mizu3

Mizu5

【川から湖そして海へ】

森に降った雨は、

一筋の流れとなり、やがて大きな川となり湖や

遠く海へと向かいます。

山の豊かさは、海の豊かさに繋がっていきます。

Mizu1_2

【わたし達のくらしと水】

わたくし達の普段の生活で磐梯山からもたらされる『水』は

飲料水としてだけでなく、会津の穀倉地帯を潤し

文明的な生活の根幹である電力を生み出します。

Mizu8_2

Mizu7_2

水は文明の源・・

かつてナイルやインダスといった古代文明は

大きな川、すなわち水からもたらされました。

水は豊かに生きるために欠かす事のできないもの、

現代においても、いまだに豊かな水を求めて争いが

起きる地域があると聞きます。

『もったいない』

飲み水で車を洗う...

『水』を求めて争い合わなければならない人々に

とっては信じがたい事かも知れません。

ここは、水田の用水路から引き込んだ『洗い場』

水が豊かな農村でも、農機具や収穫した農作物を

洗うために古くからある、水を無駄にしない仕組み

の一つだとか。

Mizu6_2

わたし達のホテルの周囲には、

水だけでなく、山や自然の大切さについて学ぶ、

いきる仕組みや、気付きを得るチャンスにあふれいています。

shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

   shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

福島県 会津・裏磐梯

 SDGs【プロフェッショナルプログラム】

Photo_16shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

   shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

ダイワロイヤルホテル公式のネット通販サイト。

全国各地からのご当地グルメやお祝い・季節のギフトなど多数お取り揃え。

おすすめ特集やお得なキャンペーンも実施!

  詳しくは こちら ↓↓↓

Photo_2

shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

   shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine     shine

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34232908

【SDGs】~水でつながる山と空~大切にしたい生命の源 を参照しているブログ: