2018年12月 1日 (土)

お釜のリフト!

Dsc_4599_2

こんにちは~あっちゃんlovelyです。

ちょっとお隣の宮城県 rvcar dash dash dash

蔵王一の観光名所『お釜』に

初めて行ってきました ヾ(≧▽≦)ノnote

しかも・・・かなり・・・前(10/9火曜日)です。

Dsc_4603

 ↑

お釜行き乗り場の中は、こんな感じです。

 ↓

Dsc_4602

Active Resorts 宮城蔵王 からお車で30分。

当ホテル Active Resorts 裏磐梯 からだと

高速道路を使わずに

お車で、西吾妻スカイバレー(※冬季は閉鎖)を通って

米沢を通って、約3時間くらいで蔵王刈田リフト駐車場に到着。

約80台くらい駐車可能。

夜間使用可能なトイレもあるようです。

蔵王ハイラインを自動車で通る方法もありますよ。

3つの滝が見られる絶景スポット「滝見台」は、

宮城県側のエコーライン入り口となる「大鳥居」より

約4.5kmの場所にあります。

滝見台から見られる滝は、

「三階滝」「不動滝」「地蔵滝」の3つだそうです。

・・・今回は、ちょっと見逃してしまったcryingsweat02

Dsc_4604_2

蔵王刈田リフト

4月下旬 ~ 11月上旬 9:00 〜 16:30

往 復 券 750円

Dsc_4607

記念写真も撮って頂けて、

下山のリフト降り場で販売してました。

Dsc_4608_2

乗車時間は、約7分です。

お天気が良ければ最高かもsign03

この短い貴重な7分で大自然を満喫してくださいねnote

Dsc_4610

ゆっくり周りの景色を楽しみながらリフトで移動。

お空がだんだん近くなってきて感動。

空好きにはうれしい景色です。

でも、この日はちょっと寒かったな。

Dsc_4612

 

リフトを降りてから

お釜の見える場所まで徒歩約4分。

『ちかっっ』・・・と思って

なんだか山歩きが大好きな私には物足りず・・・。

Dsc_4657_2

初めて見て一言『ホントにお釜だぁ~』と思いました。

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱えた円型の火口湖。

お釜状なので「お釜」という名前が付いているようです。

湖面のエメラルドグリーン、なんかすごい。

不思議な雰囲気を持ってましたよ。

みなさんは何色にみえますかsign02

季節によって色調が変化することから

〝五色沼”〟とも呼ばれています。

春から秋、それぞれ楽しめるようですよnote

これまで、いろいろな『五色沼』を見てきました。

裏磐梯の〝五色沼〟

一切経山の通称魔女の瞳と言われる〝五色沼〟

そして蔵王お釜の〝五色沼〟

まだ、この三つしか見てません。

まだまだたくさんある〝五色沼〟

北海道、八幡平市、仙台市、山形県、日光市にもあるようです。

ぜひ、この目で制覇したいと思っています。

みなさんも、いろんな〝五色沼〟を散策してみては・・・

まずは、裏磐梯の五色沼へ

お待ちしております。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34150131

お釜のリフト!を参照しているブログ: