2018年5月の41件の記事

2018年5月31日 (木)

お久しぶりでございます(^-^)/

キャプテン翼でございます‼

最近

外周整備として草刈りを実施しています😁

この写真はレストランの前を実施してから撮影したものです\(^_^)/

これからは中庭をメインに実施していきますので

皆さんActive resorts 裏磐梯にいらっしゃった時は

ぜひ散歩がてら綺麗な外周をご覧ください😁✌

Dsc_3406

会津の観光情報が

ここ『あいづ広域観光情報センターiらんしょ』で揃います。

お気軽にお立ち寄ってみてください。

Dsc_3402

会津17市町村の魅力がギッシリです。

Dsc_3400

街中をお花畑にするのが目標の『ハンサムウーマンこぼちゃん』に

福島県の鳥であるキビタキをモチーフとして作成したマスコットキャラクター『キビタン』、

会津地方に古くから伝わる縁起物・郷土玩具の一つである『起き上がり小法師(おきあがりこぼうし)』

・・・もお待ちしております。

Dsc_3399

外国人観光客の方々も安心happy01

いろいろなお国のお言葉版もありましたnote

駐車場は近くのカネマンパーキングを使ってねhappy02

『iらんしょ』をご利用の方は30分無料駐車券を1枚貰えますよ。

Dsc_3404

shineお問い合わせshine

電話 0242-23-7854

ファックス 0242-23-7864

mail cam@bekonon.com

URL http://www.bekonon.com/aizunews/

〒965−0042

福島県会津若松市大町1-9-29 小池ビル1F

福島県会津地方振興局

運営事務局

[NPO法人会津地域連携センター]

2018年5月30日 (水)

シセツのTOMです。

ホテルのバックヤードで頑張っている機械達のご紹介の第二弾です。

今回は

「受変電設備」です。

Dsc00116表から見ると何をする機械なのかよくわからないかもしれません。

その裏に廻ると

Dsc00118このような、ものものしい機械群がありまして、なにをしているかというと、電力会社からの電気、6600ボルトの高圧で送られてきたものを、一般的な使いやすい、200ボルト、100ボルトの電気に変圧する機械なんですね。

いわゆる変圧器(トランス)です。

この機械達も比較的新しくて、平成26年に更新設置したものです。

安定した電力供給の為に頑張る、この「受変電設備」、これもまたホテルの重要な機械なんです。

おまけ

春先のことなのですが、ホテルの岩風呂の近くで、つついてもあんまり動こうとしない

Dsc00075「タヌキ」

写真の右側が頭(耳)ですね。

冬眠明けだったのか、あまりにも自力で動いてくれないので、抱え上げ、ホテル敷地の端のほうにご移動願いました。

2018年5月29日 (火)

Dsc_3563

こんにちは~裏磐梯のかあちゃんですhappy01paper

Dsc_3564

ちょっとまだ肌寒かった4月中旬頃の桧原湖ドライブです。

Dsc_3568

冬になり湖面が凍ると桧原湖ではワカサギ釣りができます。

その時のハウスです。

Dsc_3570

磐梯山噴火で、かつての宿場町が湖底に沈みました。

桧原湖の北岸は、冬から春になると山神社の鳥居、鎮守の森の樹痕など見ることができます。

Dsc_3573

ちょっとおもしろそうhappy01

今は水が少ないからかな?

グランドゴルフをしているおじいちゃんおばあちゃん達がいました。

楽しそうnotenotenote

Dsc_3581

この直線、新緑の頃には木のトンネルになります。

Dsc_3584

桧原大橋。

ここからの磐梯山はお天気が良い青空の日は荒々しい噴火口が良く見えますよ。

Dsc_3586

磐梯山はもともと、病悩山(やもうさん)と呼ばれていたそうです。

磐梯は「天に通じる磐(いわ)の梯(かけはし)」として仰がれたのが由来。

Dsc_3585

この場所もカメラ小僧にはもってこいの場所です。

もう少し雪が解け、若葉が茂って桜が終わる頃、

この時期ならではの風景が取れますよnote

2018年5月28日 (月)

Dsc_3556

おはようございます~ふうちゃんです。

先月のことですが、岳温泉のcherryblossom桜坂へちょっと寄り道してみました。

夕方で、rain雨だったのでちょっと残念。

でも桜のトンネル、綺麗でしたよ。

2dsc_3552_edited1

Dsc_3550

鏡ヶ池が真ん中にある公園です。

安達太良山が水面に映ることから鏡ヶ池と名付けられたそうですhappy01

鏡ヶ池の周りには、遊歩道もあり、春には綺麗な桜の中をお散歩できます。

ちょっとした遊具もあるのでお子様も楽しめますよnote

2018年5月27日 (日)

Dsc_3242

野口英世記念館の隣の隣にくらいにある『ドライブイン三城』さん

ちょっと前に名称を変え、

会津野菜など地元食材を味わえる創作料理レストラン

「美蕎旬菜三城(びきょうしゅんさいさんじょう)」として

新装オープンしました。

旬の季節替わりランチや

会津伝統野菜を使ったサラダバー&惣菜

スープバーなどなど・・・。

「地元食材の良さが分かる創作メニューをそろえた、

会津らしい味を楽しんでほしい」・・・と。

そばや磐梯力餅など定番メニューもありますよ。

今回は、お時間が無かったので

残念ながらお店だけ覗かせてもらいました。

次こそ食べようと思ってる

明からの"ちょっと気になるお店"情報でした。

Dsc_3248

レストランの時間は午前11時~午後4時、カフェは午前9時30分~午後6時。水曜日定休。

問い合わせは三城(電話0242・65・2828)へ。

2018年5月26日 (土)

Dsc_2718

こたぬきです。みなさんこんにちはhappy01paper

紀州南高梅の『あきちゃん漬け』です。

選りすぐりの紀州南高梅に上質はちみつを加え、

あきちゃん独自の製法で仕上げました。

lovely甘さとhappy02すっぱさをバランス良く調和させた

お茶請けにも最適な梅干しです。

口あたりが良く、

おやつ感覚でお召し上がりいただけるので

小さなお子様から大人の方まで

大好評をいただいておりますnote

朝食バイキング会場でお出ししておりますsign03

1階 ショッピングプラザで販売中ですsign03

2018年5月25日 (金)

sunおはようございます~あっちゃんlovelyです。

ホテルから車で約85分(62.8km)くらいのところに大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)があります。

「なじょな願いも聞きなさる」野沢の山の神様・大山祇神社 春の例大祭

6月1日から1ヵ月間、家内安全と五穀豊穣を祈願する「大山まつり」が開催され、休日には野点や御神楽奉納が行われるなど多くの参拝客が訪れます。

32597063_1951645241526189_696783516

大山祇命、岩長姫命、木花咲耶姫命の

親娘三神をおまつりしており、

そして

木花咲耶姫命は良縁、

安産の神としてあがめられ、

多くのご利益 をもたらしてくれるそうです。

Dsc_0376※昨年の画像

大山祇神社は

『一生に一度の願いは

三年続けてお参りすれば、

どんな願いもかなえてくれる』

野沢の山の神様として、

いにしえの時代から信仰の対象となっているそうです。

Dsc_0382_2※昨年の画像

かなりの下り坂を歩くと・・・

Dsc_0383※昨年の画像

不動滝。

マイナスイオン~キモチイイ~(´∀`*)notenotenote

Dsc_0378※昨年の画像

登山並みの道をひたすら歩く shoe shoe

Dsc_0395※昨年の画像

途中には不動滝 、矢作滝がありました。

Dsc_0406※昨年の画像

だらだら・・・登りが・・・かなり辛いcrying

樹齢400年近い杉並木が続く「木の根坂」。

老樹に囲まれた道はとても静かです。

Dsc_0411※昨年の画像

山道を行くかsign02

砂利道を行くかsign02

・・・ご選択

Dsc_0408_2※昨年の画像

Σ(・ω・ノ)ノ! えっっsign03 

なにこの階段sign02

この恐怖の202段の階段には泣きたくなるcrying

かなりしんどいweep かなりつらいweep

・・・運動不足の私にはweep

Dsc_0403_2※昨年の画像

やっと着いた

御本社。・・・と思っていたらgawk えっsign03 

また階段weep

さらに階段を登るとやっと到着。

御本社は遥拝殿から4㎞ほど登ったところに鎮座されてました。

近くにはおそばが食べれるお食事処もありますよnote

Dsc_0410※昨年の画像

帰りは、ちょっと余裕。

周りの景色を見ながら歩いて帰って来れましたhappy01

巨大な藤の花。

探して見てくださいねnote

杖の貸し出しも無料でした。

途中、橋があり、

ご自由にどーぞ・・・と

たくさん置いてありますhappy01

ぜひ、皆さんも参拝

2018年5月24日 (木)

裏磐梯にある桧原湖をお車で一周していると

 ↓↓↓ こんな看板が見に入りますnote

Dsc_3587

ぜひ、parking駐車場に車を停めて立ち寄ってくださいsign03

Dsc_3588

足跡をたどりながら ちょっと歩いて下さいsign03

Dsc_3589

" はいっsign03 ストップpaper "

Dsc_3590

磐梯山と檜原湖が・・・ヾ(≧▽≦)ノheart04

上記の画像はまだ雪が残っている4月です。

今ではすっかり緑色ですよnote

四季折々に楽しめる裏磐梯ですが、

やはり新緑のころがいちばん魅力的。

chickのドライブ情報でした<m(__)m>

2018年5月23日 (水)

32399305_2220213241533251_373280322

🌼三ノ倉高原花畑🌼

標高約650m程度にある

会津盆地を一望できる高原に、

350万本の菜の花畑が広がります。

「🌼黄色のじゅうたん」とともに

sun太陽の光りを受け

shineきらきらshineと、

流れる風に

可愛らしくheart04

心地よさそうに

咲き誇っておりますnote

会津盆地の風景や

🐦野鳥のさえずりが

お楽しみいただけますよnote

32503729_2220213271533248_932753462

開花期には、

花畑の巨大迷路や

ウォークラリーなどの

   イベントが盛りだくさんsign03

お花で山全体が覆われて

    とてもきれいですhappy02

期間中は、

地場産品販売コーナーも開設。

ここ三ノ倉高原花畑では

夏から秋にかけて、

東北最大級、

約250万本のひまわり畑

     お楽しみ頂けますnote

ヒマワリの見頃は

8月上旬から9月上旬になりますnote

お天気の良い日には

陽射しを遮るものがありませんweep

紫外線対策をしてお出かけ下さいsign03

32367750_2220212761533299_812767389

🌼菜の花フェスタin三ノ倉高原花畑🌼 開催中ですnote

🌼開催期間

5月17日(木)~6月3日(日)

🌼所在

福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森甲857-6

(ナビは三ノ倉スキー場と検索)

🌼営業時間

9時00分~17時00分(山小屋くらら)

🌼休業日:無し

🌼料金:無料

🌼アクセス

ホテルからお車で約60分です。

rvcar車:会津若松ICから約50分

train電車:喜多方駅からタクシーで約40分

🌼駐車場:車約500台(大型バス可)

32560004_2220212808199961_675251132

三ノ倉高原花畑への駐車・入場は無料ですが、花畑遊歩道内に協力金箱を設置し、花畑整備のための協力金をお願いしています。

集められた協力金は花畑造成費用に充当いたします。

皆様の温かいご協力をお願いいたします。

混雑が予想される土日には三ノ倉スキー場第一駐車からシャトルバスを運行する予定です。

交通整理員の誘導に従いご利用ください。

足場が悪い所があるためサンダル等でのご入場はご遠慮ください。

ペット連れでのご入場はご遠慮くださいますよう、ご協力お願いいたします。

当花畑はスキー場のゲレンデを活用した花畑となっています。

一部傾斜が急なところがございますので、十分ご注意ください。