2017年2月22日 (水)

おはようございます。こんにちは。こんばんわ。

どの時間帯にご覧になられても良いようにご挨拶させて頂きます。

1年半ぶり位に復活致しました。クマ三改め クマ三 改(クマさん かいと読んでください)

でございます。

で、久しぶりのブログ復帰です。何とか良い記事を書きたいのですが、午後9時過ぎに何処へ行けば・・・・・(-_-;)観光スポット?この時間に行ったら下手をすれば心霊スポット紹介みたいになってしまうのでは・・・・

・・・・・ん~。あ、そうだ\(^_^)/夜景なんかどうだろう。そうだそうしよう。

2月13日、午後9時20分。普段の帰り道とは逆の喜多方方面に向かって車で帰宅。

ぶ~ん(車エンジン音)・・・・・・・あれ・・・?道路の様子が・・・・・

170212_220701

つ、着いた~。(;´・ω・)途中除雪がまだのようで、結構焦りました。

この時期のお出かけは天候だけでなく、道路状況などをよく確認した上でさらに安全運転です、

はい。ちなみに場所は・・・北塩原村役場の近くです。

久しぶりに来ましたが・・・・あれ(;^ω^)・・雪で入れない・・・・ですね?

でもいいや。近くで撮ればいいんだし。朝なんかすごく景色がいい場所ですし。カシャ(カメラ音)

170212_220901夜景です(震え声)

・・・・・・・吹雪で霞んで上手く撮れない・・・・(´;ω;`)ウッ…すいませんすいません。こんなオチで。

170213_080701_2_2翌日の朝、同じく喜多方方面から通勤中撮影しました。

雪の白と、空の青がとても美しいです。写真はなんかいまいちですが。すみません下手ですね。

・・・・・最初からこれにしたらよかったのかな・・・夜景のあれいらなかったんじゃ・・( ;∀;)

では、とっぴんぱらりのぷう。

おまけ 今から使える!クマ三 改が送る会津弁講座

「~だべ(か)」

標準語ですと、「でしょう」 「ですね」 「だろう」 「~かな」 みたいな感じですかね。(多分)

用例 「おっ母、おらの今日の弁当は何だべか」 「あ、つくってねぇ」 「(´・ω・`) 」

・・・・・以上です。 

 

2017年2月21日 (火)

おはようございますdashちびママですhappy01

ちょっと前の話になりますが…

ホテルからお車で約18分の猪苗代町にあります、自宅周辺の積雪が

12日の大寒波到来に伴い、ちびママの身長(152㎝)を越えました~sign03sign03eye

吹きさらしなのも原因かと思いますが、にしても凄くないですかsign02eye

建物や車の上に積もったのではなく、100%雪ですsnow

Img_0170_2

毎日除雪は大変ですが、雪にも負けず風にも負けず、冬のホワイトアウトにも負けず…

今日も一日張り切っていきましょーsign03sign03sign03wink

2017年2月20日 (月)

ども、かまくら職人のおとうさんですcatface

昨年とはうって変わって雪が多いですね~ 毎日雪かきに追われて腰が痛いです。bearing (歳のせいかな・・・)

さて、年明けからフロントカウンターの前でもお土産が買えるようになりましたsign01

そこで商品の展示用に・・・ドナドナ1号

Photo

こんなの作ったりしてたら・・・ 恒例のかまくらに着手するのが少々遅れまして、なんとか裏磐梯の雪まつりには間に合いましたcoldsweats01

裏磐梯の雪まつりもたくさんの雪に恵まれ、たくさんのお客様にも恵まれ、エコナイトファンタジーも Good‼ なようでしたね~

まっ!その辺の詳細はのちほどピコさんの方から紹介があると思いますので・・・

Photo_2

かまくらです!定員4名ぐらい、宿泊は・・・できません。

週末、ご宿泊のお客様も結構入られたようですね~ 不安定なお天気も相まって、かまくらもその周りもぼこぼこですな~coldsweats02

今日からまたまた雪らしいので、新雪が積もったら補修しましょうかねsign01でも・・・少し降ってくれれば十分だからsnow coldsweats01

2_2

中はこんなです。

ベンチもありますよ!もちろん雪ですけど‼ 長く座っているとお尻がシモヤケになるかもしれませんcoldsweats01

そしてsign01 中央に鎮座していらっしゃるのが「ご神体」マイケルさんですsign03

いつの間にか周りにお供え物がありました・・・

かまくらを守り続けて、かれこれ5年ぐらいでしょうか?だいぶ傷んできたので、皆様ご来館の折には優しくしてあげてください  m(_ _)m

来月初旬ぐらいまでは中に入れると思いますが、雪だけにお天気次第ですかね~ ホテルの正面玄関まん前にありますのでお早めにお越しくださいませsign03

雪まつり特集!裏磐梯雪まつり!エコナイトファンタジー!大盛況!

013e8303d50adf7623c16cbde19ef2ed65c

こんにちわ~ピコでございます。

毎年、お伝えをしておりますが・・

今年も裏磐梯雪まつりが開催され、無事終了しました!

「第9回裏磐梯雪まつり エコナイトファンタジー」です!

2月17日・2月18日・2月19日と3日間続きましたこのイベント・・

2月17日(金)はちょっとあいにくのお天気でした・・・

0116a61fd16ec77636ca66f9e2d84286ce2

でも2月18日(土)は・・このような絶景を見る事ができました!

すごい綺麗!

キャンドルには、火を灯した数だけ天使が幸せを運んでくれるそうです。

ここの会場には3000以上のキャンドルが並びましたので

同じ数だけ天使がやってきて、お客様に幸せをプレゼントしたはずです♪

01ec2299c5efe69f456db6c082d432923a3

こちらは、さきにメインを紹介してしまいましたが、

先ほどのキャンドル畑に抜ける為の道で「光の道」といいます

名前のとおりの道筋です。

暗い雪道をキャンドルの光が優しく包む道でございます。

うーん!すごい綺麗!

ここも写真スポットとして人気です

ついつい、立ったままになって見とれてしまうスポットです。

013e0d401bb1c3c588f2a0f3e9095643899

まだ!ありますよ~見どころが

011e50f64ee710df184fc2bfc99ec2a16bb

こちは、氷をキャンドルが照らしています。

しずく型の氷も綺麗でしょ♪

014d543631a2f0b32e01086c1b195498cc8

レンゲ沼に抜ける光の道の前にたたずむ

こおりとキャンドルのコーナー、

ここに使われていたのは、裏磐梯ロイヤルホテルのつららですw

金曜日の悪天候でだいぶ溶けてしまいましたが・・・

キャンドルが氷を綺麗に輝かしてくれました!

013e034636c8a6e775b585693368ecb10b5

不格好なつららの塊でさえ、このようにならぶと

017d997027d998aa1a47b0359f88ef924ca

宝石のような輝きです!

019432e48a694a1556d4859f346b4a48735

もどってみまして・・・

メインのキャンドル畑・・やっぱり綺麗!

01c520252689a791fb62355cf06d50e0874

このイベントもいよいよ・・来年は第10回目!どんなイベントになるのでしょうか・・・

楽しみです!

また、日中のイベントの様子などもお伝えしますね!

それでは!

2017年2月19日 (日)

こんにちはhappy01ちびママですpaper

先週、ホテルからお車で約35分の猪苗代町にございます、旧山潟小学校にて行われたイベントに行って来ましたdash

タイトルにもあります、猪苗代の冬の風物詩である「しぶき氷」とは…

猪苗代湖の湖水が、猪苗代の寒さ・磐梯山から吹き下ろす風などによってあおられて、

岸辺の樹木に氷着したもので国内ではきわめて珍しい現象だといわれていますcatface

                 

アーティスト・木村崇人さんは、そんな「しぶき氷」に着目し、

猪苗代の文化や森の素材などを凍らせて標本のような作品が作れないかと考え、

今回「森の氷本(ひょうほん)」を実施されましたcatface

その作品がこちらshine

Img_0153木の枝と、子供達が作った作品に氷着するしぶき氷shine

Img_0156木の枝から垂れ下がるダイナミックなしぶき氷shine

Img_0157しぶき氷びっしりの滑り台shine

Img_0191太い氷柱に囲まれる子供達happy01

娘が座っているのは、しぶき氷が氷着したシーソーshine

Img_0162こちらの木の枝に氷着したしぶき氷は、生き物みたいです...eye

Img_0192_2木の幹に氷着したしぶき氷に、大興奮の娘&お友達shine

人工的に水を吹きかけてできたしぶき氷ですが、改めて自然の凄さを実感しましたdash

これからも、猪苗代の冬の魅力を、まだまだ再発見出来たらなぁと思いますので、

皆様も是非、自然豊かな猪苗代町に行ってみてはいかがでしょうかhappy01

01342fb65e9c75ebad70f2e5949d28dbfa9

バンネ君「やっほー2回目の番外編だよん」

バンネ君「只見の雪まつり会場に向かう途中、炭酸水が湧き出ているところに寄ったよ!」

01cd6e4810ca7acf3d650780627c12ea770

こちらでは珍しい・・天然の炭酸水が湧き出ているんです!

料金は無料・・誰でも、天然の炭酸水をくむ事ができます!

すきとおった綺麗な水に、シュワシュワと音をたてる確かな炭酸水!

その昔事業の計画もあったそうです。

ドイツやヨーロッパに輸出したり、国内では大使館におさめたりしたそうです。

しかし時代は明治、奥会津という場所により運送コストがかかり、

また、戦後の旧藩主松平が事業に乗り出したそうですが、急逝し、

なかなか日の目を見る事ができなかったそうです。

現在は丁寧に保存され、大切にされています!

限りある資源なので、とりすぎには気をつけてくださいとの事です!

01c0b174897ad720aa5351d9f2252d1f8e1

015b40a2bbb4b048228840e1528e0563dee

バンネ君「みてみて!ブクブクしてるよぉ!」

014c67858f4819283dc82829ec39cab8b1a

バンネ君「さっそく、これで組んでみよう!」

011eefba3c8ce0693daef003c09999ef64d

バンネ君「ごく・・ごく・・・うーん!美味しい!んはぁ!」

バンネ君「さわやかな味だよ!」

バンネ君「きっと、いろいろな飲み物に合うと思うので試してみてね!」

ちなみに・・

裏磐梯エリアにも金山というエリアがありますが、その場所とは違います。

福島県大沼郡金山町大字大塩という場所です!

くれぐれもご注意くださいませ!

2017年2月18日 (土)

こんにちわ!ピコでございます。

昨日に引き続き、交通手段のお得情報をお伝え致します。

本日は、ブログでも何回かご紹介させていただきました。

「高速バス」につにてご紹介いたします。

東京~会津若松間を走る高速バスとして有名なものが「会津夢街道」です。

会津若松駅と新宿(バスタ新宿)を結んでおります。

Fullsizerender

時間帯によっては、喜多方、塩川、猪苗代などでも乗降者が可能です。

東京方面では、王子、八重洲、池袋でも乗降者が可能となっております。

詳しい時間についてはJRバス関東さんのホームページをご覧ください。

JRバス関東 会津夢街道高速バス 時刻表

高速バスという事で・・・ちょっと楽しみなのが・・・

サービスエリアでの休憩ですよね♪

この路線では、「阿武隈パーキングエリア」「羽生パーキングエリア」に立ち寄ります。

お時間は10分少々ですけ、とくに羽生は楽しめると思いますよ。

Fullsizerende2r

さてさて・・

裏磐梯方面にお越しいただき、スキーを楽しみたいというお客様へ時刻表のご案内です。

(※このブログを更新致しました。平成29年2月18日の情報を元にしています。)

オススメ路線のご紹介です。

プレミアムフライデーなどを利用してのご利用もオススメですよ

16時00分 東京・バスタ新宿を出発

16時35分 王子駅経由

高速道路で移動

20時14分 猪苗代駅到着

裏磐梯ロイヤルホテルまでタクシー(約4500円前後)

当館にご宿泊(^^♪

翌日、いっぱいスキー!(グランデコスノーリゾートさんへはシャトルバスも運行してます)

翌日朝8時45分 グランデコスノーリゾートへ!

夕方15時15分 グランデコスノーリゾートを出発 裏磐梯ロイヤルホテルへ

裏磐梯ロイヤルホテルからは猪苗代タクシーをご利用ください♪

17時30分 猪苗代駅から高速バス「会津夢街道」へ乗車

21時10分 王子駅到着

21時20分 池袋駅到着

21時44分 バスタ新宿到着

会津夢街道の気になる料金は・・・

片道・・4500円!

1日前の早期割引・・・2900円!

5日前の早期割引・・・・2340円!!

5日前の早期割引を使えば・・往復でもなんと・・4,680円!

時間があえば、路線バス(磐梯東都バス)で猪苗代~ホテル間は760円なのですが

このスケジュールですと、タクシーのみの組合せですが

それでもタクシー代の猪苗代・裏磐梯を計算しても・・・往復で9000円!

9000円+4680円=13680円です!

この価格で、東京~裏磐梯ロイヤルホテルを往復できてしまいます!

もちろんタクシー計算なので、仲間2~4名で行動すれば、

おとりあたりの負担はさらにお得に!

是非、会津夢街道の高速バスを使って会津の旅に出かけませんか??

01a7a7558a30c149951257c77b98b8c99_3

こんにちわ!ピコでございます。

ブログを通じてお伝えしました。雪祭り特集!

本日は番外編です~

西会津雪祭りから只見の雪祭りに行くまでの間で道の駅があったので立ち寄りました!

0197974f37738de00de2899899b1e5a0b92

こちらの天井の高い道の駅は、「道の駅・尾瀬街道 みしま宿」です。

奥会津の玄関口に位置する 尾瀬街道みしま宿・・

奥会津を詰め込んだ近内には、地元のうまいものがたくさん!

中でも、国の伝統工芸品に指定された奥会津編み組細工も販売

三島産会津地鶏、奥会津伝統食のみそかくれんぼなんで・・

楽しくなっちゃいます!

また、道路と並行に只見線と只見川が続きます。

徒歩15分のところに、ビューポイントもあるので、おすすめです!

(冬なので・・ビューポイントはだんねん・・・)

01389ae4f4d9a00824d674370818712a20c

0188f6ea61c29879904eb1a9a4abdcfed48

続いて、走りまして・・・

013d565f1d6d758ce3404b04cbd73891386

またこの只見川、只見線と一緒の道路沿いに

「道の駅 奥会津かねやま」が姿を現します。

県内25番目に登録された駅です。天然炭酸水や産直売店コーナーなど

地元のものがこちらも多数!

もちらん、こちらでもお食事は可能!

会津若松の方面とは少し変わって「アザキ大根高遠そば」(辛さがうりです)

豚骨出汁が効いた、やみつきになる「煮込みかつ丼」など

01aa98a0c41498993648cb646ec71b7c75c

大きなまくの「奥会津金山赤カボチャ」

標章登録された有名なカボチャでございます!

ご賞味くださいませ。

そして、番外編がもう一本!あしたは炭酸水についてお伝え致します!

2017年2月17日 (金)

こんにちわ!ピコでございます

本日は、スキーツアーのお得情報をお伝えいたします~

新幹線を使ったお得な行き方です

これは「リクルート」さんで実施中の雪マジ19を利用したプランです。

なんと雪マジ19の会員さんなら

東京~郡山間 通常往復15,360円が・・・8,700円

しかも..エキナカ利用券が1080円分もついてくる・・というとってもお得なプランがあるんです。

この価格はほぼ片道分の料金です。

※なお日帰り・平日限定、自由席での価格です

ご予約はWEB限定なので、こちらからアクセスしてください。

雪マジ限定JRページ

郡山まで来てしまえば・・グランデコスノーリゾートさんの直行バスがあります!

郡山駅出発8時15分 帰り16時30分出発です。

お値段はお一人様片道料金:中学生以上 1,230円 / 小学生・65歳以上(要証明)620円です

こちらもグランデコさんのホームページよりご予約ください!

グランデコスノーリゾート 郡山シャトルバス予約ページ

スキー場についたのなら!もちろん!雪マジ会員ならリフト無料!

いっぱい!遊べちゃいます! この夢のような旅行行程・・・

お得すぎちゃいますよね!

【時間行程のおさらいです】

東京駅 6時20分出発~郡山駅7時56分到着(JR新幹線やまびこ201号)

郡山駅 8時30分出発~グランデコスノーリゾート10時00分到着!

10時00分~16時00分までスキータイム!

グランデコスノーリゾート 16時30分 出発 郡山駅18時00分到着

エキナカチケットを使って郡山駅内で夕食(^^♪

郡山駅 19時30分出発 東京駅20時48分到着(JR新幹線やまびこ156号)

是非!スキーシーズンを心行くまでお楽しみくださいませ!

01b2ee9ad2190e9b3fd7a5b1fe3d514faf5

雪祭り特集でお送りしたブログもいよいよラスト!

真っ暗な夜と真っ白な雪の世界にライトアップされた鶴ケ城

会津若松の雪まつり・絵ろうそく祭り「ゆきほたる」です

0120feadb94921c3ad049e5855cc5a92411

こっちのイベントもなかなか幻想的でしょ♪

014363bde3092c84b309b853e3922aa7237

バンネ君「前回の大内宿編は寝ちゃったからね・・」

バンネ君「最後の雪まつり会場がんばっちゃうよ!」

はい・・頑張ってね!

01b8a76f0dcefa4d1db4d59aabfc84bd65b

雪の中、浮かぼ上がるろうそくの火ってすごい綺麗だよね

01c25cdfb6c6a9a9fdca0348119cd6f8737

01c559e921541d372bb4124fe4f298c5b47

竹や紙に包まれ、より幻想的な光景を生み出しています♪

そこに鶴ケ城の景色!

うーんまさに絶景といえるような美しさ!

01cb79b6868ded7522add4d059b2cf0edc7

本当に綺麗で素敵な時間でしたよ~

01b41856a3d80cd51e389d506f726809f32

こちらも、会津エリアの雪まつりとして外すことができない名所です!

ろうそくの火の光に鶴ヶ城が照らし出される「ゆきほたる」

来年も楽しみにしたいところです!

そんなんで第6回でおおくりした雪まつり特集・・・

最後の会津若松鶴ヶ城で夜21時!

すべて夜メインが多いので、なかなか、100%すべては楽しめませんが

1日で合計6箇所の雪まつりを楽しみました!

結構ハードですけど、楽しめましたよ!