2017年7月22日 (土)

平成29年7月22日(土)~23日(日) 磐梯まつり

~火に託す二つの心・「祈り」と「感謝」~


明治21年7月15日の磐梯山噴火で

殉難された方々の追悼と供養を目的としてはじまり、

五穀豊穣や町民の安寧を祈願する“火の祭り”です。

イベント盛りだくさんですsign03

みなさん~行ってみてねnote

Fb_img_1499694127768

Fb_img_1499694139029

Fb_img_1499694149071

Fb_img_1499694161355

Fb_img_1499694169521

こんにちは、ブログ2作目のじっちょで御座います。

今年は年々よりも遅い梅雨入りとなりましたね。裏磐梯でも天候が変わりやす

く、雨が降ったかと思えば、雲一つない快晴になったりと…梅雨の時期は天候に

左右されて、体調と服の着こなしに戸惑ってしまいます…

そんな中、本日はお久し振りの快晴!という事で、ちょっとしたドライブをしてきました。

ドライブの目的地は…特に決めてはいなかったですがw

最近何かとお気に入りの場所『道の駅 裏磐梯』に行って参りました!!

Im11age_4

見てください!この景色ィ!!(7月20日撮影しましたw)

道の駅の駐車場から見える青々とした景色は良いモノです。

うーん…写真のセンスが欲しい…w

また、道の駅裏磐梯では、野菜の直売所売店御飯処等様々な施設が設置さ

れていますので、そちらでも楽しんで頂けると思います。

そんな私も自分にご褒美を…。

Image_1_2

森のアイス工場様ダブル乗せアイスクリーム!!(ちょっと溶けてしまいま

したがw)

テイストはお店オススメの山塩と裏磐梯特産の花豆の組み合わせに。

どちらも今まで味わったことのないものでとっても美味しく頂きました。

道の駅裏磐梯は、裏磐梯ロイヤルホテルから車で15分と若干遠方では御座いま

すが、喜多方等に御用がある際や裏磐梯の景色を一望したい方は1度立ち寄ら

れてみてはいかがでしょうか?!

以上、季節の変わり目に体調を崩しやすいじっちょでしたっ。

こんにちは大久です。

梅雨明けが、間近かなと思える天気で、気持ちはいいのですが、暑いです😆🎵🎵

だんだんと、体がしんどく感じる年齢に入って来ましたsign03

今回のちょい散歩は、柳津です。

境内に着く迄の階段が、少し大変かもsign03

でも、ご安心駐車場は、上から参拝できる場所にありますsign03

とても赴きのある境内で、なんとも言えない空間を感じられると思います。

こちらは、赤べこの発祥の地とも言われており、

かわいい満子さんの赤べこがお迎えしてくれます。

今回で、会津六詣でと言われる所を全て参拝しました。

その場所に、赴くだけでも偉人の思いを少しだけ感じることができたような、

錯覚をあじわうことができた気がします‼️

まだまだ、ちょい散歩は続きます。

大久でした(⌒0⌒)/~~

なんか・・・ここ最近の夏は暑すぎやしませんか?

ども、おとうさんです catface

いよ~に暑くて、日中眠りにつく私にはホントこたえます。

寝汗でおぼれてしまいそうです。

夏が終わる頃には干からびてガリガリになるんじゃないかと

毎年思うんですが、毎年そんなことはありません!

なぜなら・・・ ビールがウマイから note

まぁ 一年中美味しいんですけどね note

そんな暑い夏、

少しでも涼やかな雰囲気をと・・・ ロイヤル、夏のお約束 sign01 

ヌマエビさんの水槽をセッティングしてみました。

Kimg0251

どうも、ろ過機の調子が良くなくてなかなか動かない・・・ bearing

水を通す → 動かない coldsweats02 → 水を抜く → ゴシゴシ → 水を通す → 動かない coldsweats02

・・・ を何度か繰り返し、

やっっっと動いてくださいました!

ホント気まぐれな奴で困ります!

あとはヌマエビさんの登場まで、今しばらくお待ちください!

sunおはようございます~あっちゃんlovelyです。

7月22日(土)~三日間、間もなく始まる会津田島祇園祭を紹介します。

会津田島祇園祭は、

鎌倉時代の領主長沼宗政の祇園信仰により、

この地に祇園の神を居城鎮護の神としてまつり、

祇園祭の制を定め、

旧来よりの田島鎮守の田出宇賀神社の祭りと共に

行われた事が起源とされています。

この祭りは、

古くより『西の祇園社、中の津島社、東の田出宇賀社』と言われ

日本三大祇園祭の一つと称し伝えられています。

明治12年より田出宇賀神社の祇園祭日に併せ、

隣地にまつる熊野神社祭礼を祇園祭の格例に準じて行うことが定められました。

祭りの賄い献立にふきを多く使用することから、

俗に「富貴祭=ふきまつり」とも呼ばれています。

また、御神酒に濁酒を使用することから

「どぶろく祭り」、屋台の運行が激しいことから「けんか祭り」とも呼ばれているそうです。

 

0001_3

 7月22日(土) 宵祭 

clover神事 clover屋台運行

 

 7月23日(日) 本祭 

clover榊迎え clover神輿洗い clover七度の使い clover七行器行列 cloverお仕度触れ

clover神輿発輿 clover保露花 clover盛砂 clover神輿奉遷 clover神輿前神事

clover神橋 clover御鉢米神事 clover町内諸掛御使いの事

clover御旅所・力杖休御 clover屋台運行 clover祇園太鼓

 

 7月24日(月) 太々御神楽祭 

clover帰座ノ神事 clover諸道具引譲り clover御幣奉鎮ノ神事 clover太々御神楽奉奏

0002_2

詳しくはこちら→会津田島祇園祭

南会津町役場本庁舎 商工観光課

〒967-0004 福島県南会津郡南会津町田島字後原甲3531番地

TEL:0241-62-6100

Img_0553

こんにちは、Mottyですhappy02scissors

今回はティーラウンジにて販売中のcafeコーヒーをご紹介したいと思いますnote

現在月替わりにてシングルコーヒー用の豆を仕入れておりまして、

7月のコーヒー豆はインドネシア産のマンデリンです。happy01

近年、

生産量、品質ともに向上し、

世界的に知名度を上げているアチェ州の中でもゲガラン地区に指定した豆です。

小農家が多い地区ですが、

小さいながらも精選設備を持つコレクターがチェリーで集買を行うこと、

また仕上がった生豆は手作業によって欠点豆が選別されることで、

安定した品質の生豆に仕上がっています。

この生豆の持つややフルーティーな香味と、

深煎りにすることで引き出した

ダークチョコレートのような香味をお楽しみ下さいnote

1

【香り】 ブラウンシュガー、アーモンド、プレーン

【味わい】滑らかで丸い口当たり

【余韻】 ダークチョコレートのような甘くほろ苦い余韻

【煎り方】深入り

ティーラウンジにて

cafeコーヒーをご注文の際は

是非【シングルコーヒー】とご注文くださいsign03

おいしいupupup

cafeコーヒーを準備してお待ちしておりますlovelypaper

2017年7月21日 (金)

sunおはようございます~あっちゃんlovelyscissorsです。

からむし織とは・・・

苧麻(チョマ・カラムシ)という植物の繊維を素材とした古代からの織物。

日本最古の織物とも呼ばれていて、

かつては日本各地で織られ献上布として納められた貴重な布だったそうです。

麻をはるかに超えるといわれる品質は、

吸湿性、速乾性に富んだ肌触りの良さを持ち、

夏衣としては最高級の品質と評価されています。

ホテルからお車で約1時間40分(84.4km)のところにある昭和村。

ここは、 途切れることなく

からむし栽培技術を伝承してきた上布用高品質苧麻栽培地で、

この、栽培から織りに至るほとんどの工程を手作業に頼る伝統文化は、

山村はひっそりと息づき先人達の想いを紡ぎ、心を織り続けています。

7/22(土).23(日) からむし織の里フェア 開催sign03

イベント盛りだくさんです。

1_2

2_2

budからむし工芸博物館 (0241)58-1677

昭和村は、

昔から変わらぬ手法で高品質な“からむし”を作り続けてきました。

縄文の頃より共に生きてきた、人と植物の営みを未来につなぐ伝承館です。

bud織姫交流館 telephone(0241)58-1655

昭和村の豊かな自然は、

山の恵みやからむし織の原料となる苧麻を育み、

人々の手によりたくさんの特産品を生み出しています。

からむし製品やつる細工などの生活工芸品のほか、

季節野菜や加工農産物の販売、高機を使ってからむし織体験ができます。

古より、手から手へと受け継がれてきた「からむし」にふれる体験交流の場としても

織姫交流館をご利用ください。

cloverコースター織体験

高機でコースター作り

●料金/1,080円(材料費・送料込)

●所要時間/約 20分

※毎日開催。当日受付。但し、予約優先。

※織機は9台ご用意しております。

※団体の場合はご予約ください。

※コースター織り 1時間:15名~20名 体験可能

cloverワークショップ ~繊維から布まで~

村で収穫された「からむし」の繊維を爪で細く裂いて、

指を使い、よりながらつなぎ合わせていきます。

つないだ繊維は糸車で全体によりをかけて糸を作ります。

作った糸を使って、コースターを織りあげましょう。

平成29年度 開催予定日

9月30日(土) 締切8月31日(木)
10月28日(土) 締切9月28日(木)

※日にちは予定であり、変更になる可能性があります。

体験料 5,000円※体験料には宿泊費・昼食代は含まれません。

体験時間 10時~16時

clover申込みはこちら

道の駅からむし 織の里しょうわ織姫交流館

福島県大沼郡昭和村大字佐倉字上ノ原1

TEL0241-58-1655

FAX0241-58-1680

Mailinfo@Karamushi.co.jp

※お申込から6日以上、確認の返信がない場合はお手数ですが、

  お電話でご確認をお願いします。

※お申し込みの際には、必ず下記の必要事項を添えてください。

 (1)氏名 (2)電話番号 (3)住所

 (4)メールアドレス(携帯電話orパソコン) (5)希望日

からむし織 詳しくはこちら

まあちゃんですlovelypaper

おはようございます。

最近、裏磐梯もsun暑くsunなってきました。

そこで ちょっと水遊びができる猪苗代湖を紹介します。

国道49号線沿いに、

restaurantriceballcafenoodleお食事処やお土産屋さんが立ち並ぶ一角、『志田浜』があります。

ship各種マリンスポーツもできますよyacht

近くには24hoursコンビニもあります。

parking駐車場も広く、

🚤モーターボートや足コギボート、

⛺キャンプ場も併設してあり、

オートキャンプもできます。

それに夕陽がshineきれいshineに見える場所です。

2702051

期間:7月中旬頃~9月上旬頃(各浜によって異なります。)

他にもたくさん湖水浴場があります。

詳しくはこちら→ 猪苗代湖 湖水浴場

2017年7月20日 (木)

sunおはようございます~あっちゃんlovelyです。

日本名水100選に選ばれた磐梯西山麓湧水群をご紹介しますnote

なかでも、龍ヶ沢湧水は代表的な湧水sweat02

猫魔山系の火山活動によって出来たのではないかといわれておりますhappy01

巨石の間からこんこんと湧き出る湧水は、

旱魃(かんばつ)に際しても決して枯れることがないといわれ、

江戸時代には会津藩の命により、

大規模な雨乞いの儀式が行われた場所でもあるそうですsign03

また、

戦前から戦後にかけて龍ヶ沢での雨乞いは龍のおとし子と五穀をあげ、

僧侶が読経を行ったといわれていますsign03

この湧水は、

磐梯山慧日寺資料館の庭園に引水されており、

自然水愛好家の名所となって、吸水する人々でにぎわっていますsign03

Photo

2017年7月19日 (水)

おはようございます。

裏磐梯のかぁちゃんですhappy01

今回は、リピーターのお客様より素敵な写真を頂きましたのでご紹介いたします。

Image2

埼玉県行田市の ”古代蓮の里” です。

ここは、42種類約12万株の蓮の花が咲くそうです。

裏磐梯からだと3時間くらいかな~( ゚Д゚)

一度は行ってみたいと・・・ お釈迦様がでてきそう ・・ いい事あるかな ・・・

な~んて思いながら、お客様から頂いた写真を見ていますnote