2020年9月の4件の記事

2020年9月25日 (金)

皆さん、こんにちは。

フロント担当、アナログ廣田です。


すっかり「秋」らしくなりましたから今回は、「食欲の秋」=「土佐あかうし(土佐褐毛牛)」を紹介させて頂きます。

Photo

1、「土佐あかうし」とは、日本の肉用牛である和牛4品種(黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種)のうち、
  高知県内でしか改良されていない褐毛和種・高知系の通称です。高知県内では、土佐褐毛牛とも呼ばれています。
  公益社団法人和牛登録協会が行う子牛登記ならびに血統登録事業によって一頭一頭が血統管理され、改良が進められています。
  特に、牛肉流通においては高知県産褐毛和種として土佐赤牛「土佐あかうし」で流通しています。

2、「土佐あかうしの歴史」は、この牛の特徴を生かした品種化のため、大正7年の畜牛改良30年計画により、
  県内の集団内の牛から優秀な個体を選抜するという閉鎖育種の手法で改良が進められました。

  そして、昭和19年に「褐毛和種」として認定されました。

(「黒毛和種」「無角和種」も昭和19年に認定。「日本短角種」は昭和20年に認定となりました。)

  昭和30年代後半以降は、和牛の価値がそれまでの使役用から肉用へと転換したことから次第に産肉能力を主体とした改良が進められており、
  現在の「土佐あかうし」が出来上がりました。

3、「土佐あかうしの特徴」は、「褐毛和種」には熊本系と高知系がありますが、同じ褐毛和種である

  熊本系とは毛色において特徴が異なります。

  高知系については、褐毛の被毛に目の周囲、まつげ、鼻、蹄、角先や尾っぽの先などが黒いことが特徴であり、チャームポイントとなっています。

  また、放牧適性の高さから近年問題となっている中山間地での耕作放棄地対策にも役立っています。

4「土佐あかうしの美味しさ」は、赤身とサシのバランスの良さにあります。

  旨みを蓄えた赤身は、しっかりと28ヶ月齢程度まで肥育されることで、グルタミン酸やアラニンなど旨みや甘みを感じるアミノ酸が豊富にあり、

これは熟成させることで更に旨みが増します。

  特に、甘みを感じるアミノ酸の総量は黒毛和種の2倍以上で、熟成により4倍まで増加することが解っています。

  一方、サシと言われる霜降りは、入り過ぎずに適度な量であることからヘルシーであると同時に、そのサシの細かさや融点の低さから
  キレがよく喉越しの良い、この牛の独特の風味を生み出します。
  (黒毛和種が25~33℃なのに対して、土佐あかうしは26℃。 平成22年度高知県畜産振興課調べ。)

  旨みとジューシーさを兼ね備えた「土佐あかうし」は、シンプルに塩で味わう焼肉・ステーキは勿論ですが、ワサビで食べて頂くステーキもお勧めです。

  また、もも肉の赤身の旨みを活かしたローストビーフも絶品です。


  程良い脂なので煮込んでもパサつかず、フレンチやイタリアン向けの食材に、また冷えてもべとつかない特性を活かして
  和食分野の食材としても料理に携わる人々から高い評価を頂いています。

  肉好きのプロ野球OBのレジェンドも、この「土佐あかうし」が大好きです。

5、「土佐あかうしの流通」は、年間出荷量は約470頭。これは、和牛生産量の0.1%です。(平成30年度 高知県畜産振興課調べ)

  高知でしか生産されていない貴重で特徴ある牛肉のPRのため、平成21年に土佐和牛ブランド推進協議会により「土佐あかうし」ブランドが立ち上がりました。
  高知県の和牛ブランド「土佐和牛」のうち、高知生まれの高知育ちの土佐褐毛牛は土佐和牛「土佐あかうし」として流通されています。

 (一部では「土佐あかうし嶺北ビーフ」としても流通しています。)

 

  近年、「赤身肉」ブームとして脚光を浴び、頭数も増頭傾向ですが、そもそも頭数の少なさから入手困難な状況も継続しております。
  しかしながら、そのぶん1頭1頭の血統情報の管理や飼養管理面での指導などのきめ細かい目線が行き届くことから
  高知県内の生産者が「安心安全」な和牛生産に日々取り組んでいます。

  土佐の恵みの「土佐あかうし」を食べに高知に来ませんか。

  ご家庭で味わいたいというみなさんには、ロイヤルホテル土佐のホームページの「産地からの贈り物」から「土佐あかうし」和牛サーロインすき焼用が購入可能です。
  

 産地からの贈り物はこちらから⇒産地からの贈り物

   この機会に、是非、ご贈答用に、ご自宅用に「土佐あかうし」のすき焼き用は、いかがでしょうか。

ご予約はこちら

2020年9月15日 (火)

こんにちはhappy01

高知は柚子が沢山収穫されます。

なので、今までに色んな柚子商品がありますが

今回はまたまた新商品が入荷しました。

Img_8064

Img_8065

土佐山産の柚子を使った商品です。

全身に使えるクリーム。

とっても柚子の香りがあり、心も癒されます。

是非、癒されてみてください。

ショッピングプラザ

ご予約はこちら

2020年9月 8日 (火)

9/5(土曜日)毎年恒例のミニイベントがありました。(香南市香我美町口西川) 

Dsc_0759今年はモロモロの事情の為、お米のすくい取り、振る舞い飯等無くて残念crying

Dsc_07655キロ~

Dsc_07641.4キロ等!(^^)!

Dsc_0755おにぎりや寿司

Dsc_0756おこわ等  新米のごちそう(*'▽')

Dsc_0757ご飯のお共になりそうな大根の漬物、キュウリ、うり等の粕漬けsign01

Dsc_0760更にはこんなものも……ツ・ガ・二(一般的にはモズクが二と言われるようです。)

高知はりゅきゅう、なすとか入れるツガニ汁が一般的かなぁ。地域にもよりますが(._.)

Dsc_0766

Dsc_0767こちらは、ポーポーもしくはポポー(アケビガキとも)落葉高木。熱帯・亜熱帯に多い。

外観はアケビに似てる感じ薄いグリーンで熟してくると黒っぽくなる。果肉・種が柿っぽい。

味はねっとりしてバナナっぽかったです。この時期らしく需要も少ないので”幻の果実”と呼ばれてるようです。

                   ショップ   YAMANAKA

ご予約はこちら

2020年9月 2日 (水)

Photo

現在、当ホテル公式ホームページにて

ショッピングプラザ店長てっちゃんがオススメする

イチオシ商品の通信販売を行っております。

8月中旬~9月初旬、今まさに収穫の最盛期を迎えているみかん【はちきんキッス】や

ホテルよりお車約15分の和田養蜂場でとれた琥珀色に輝く国産の純粋はちみつ、

独特の香ばしい香りが特徴の焼きナスフレーバーのほか

生姜や酒かすなどアイスでは見かけない変わり種も楽しめる

安芸グループふぁーむのとさの野菜アイスなどなどご注文を承っております。

Photo_2

中でも今イチオシなのが、

ホテルよりお車約40分西島園芸団地にて収穫された

南国土佐の太陽をいっぱい浴びたマスクメロン&マスクメロンの果汁を使った贅沢な高知メロンサイダーのセットです!

西島園芸団地のメロンは1本の木から実を1個のみ残し収穫するこだわりの栽培法で育っており、もちろん金額も、、、

ですが、当ホテルで販売しているマスクメロンセットは味はそのままお楽しみいただける

ご家庭用のB品をご用意致しました。

是非ご家庭で西島園芸団地のマスクメロンお楽しみくださいませ。

ご注文、その他商品は下記ホテル公式ホームページより

【お取り寄せ】Royal Hotel 土佐 ホテルセレクション

ご予約はこちら