2017年6月の30件の記事

2017年6月30日 (金)

おはようございます。フロント担当岡田ですdelicious

今回は土佐ロイヤルホテル周辺で行われる夏祭りを、

3つご紹介したいと思いますupup

まずひとつ目は第42回芸西村納涼祭sign03

7/29(土)に芸西村で開催されます。(雨天の場合は7/30に順延)

ホテルから車で約5分で行けますscissors駐車場は約280台置けるそうですflair

沢山の催しもありますし、海を背景に打ちあがる花火は迫力満点ですので、

ぜひ行ってみてくださいhappy01

/

次にふたつ目は第62回安芸納涼市民祭sign03

8/6(日)に安芸市で開催されます。(雨天の場合は8/26.8/27に延期)

ホテルから車で約15分位で行けます。駐車場は約200台ですrvcar

こちらの祭りは花火業者2社が演出を行う花火大会になっています。

またよさこい踊りも見ることが出来ますのでぜひ行ってみてくださいsmile

最後は手結盆踊りsign03

8/15(火)に夜須町のヤ・シィパークで開催されます。(雨天の場合順延)

/

1471421505870/

1471421468660

ホテルから車で約7分で行けます。駐車場は約1400台ですrvcar(一部有料)

こちらの祭りではすべて口伝えで伝承されてきた約400年の歴史を持つ、

盆踊りも見えますので、砂浜でゆっくり鑑賞してくださいnote

水中、水上花火が有名で海面で弾ける光のパフォーマンスに釘づけですhappy01

ぜひ皆さま行ってみてはいかがでしょうかshine

ご予約はこちら

2017年6月29日 (木)

ホテルの前を走る後免駅から奈半利駅を結ぶ土佐くろしお鉄道阿佐線

通称 ごめん・なはり線は今年で開通15周年を迎えます。

阪神タイガースファンにはたまらない黄色と黒のタイガースラッピングの車両や

オープンデッキになったしんたろう号・やたろう号、

各駅に存在するやなせたかし先生のかわいらしいキャラクターなど

高知県には欠かせない鉄道ではないでしょうか。

私事ですが、開通当時小学校の行事でごめん・なはり線に乗る機会があり

乗れて良かったという内容が新聞記事に載ったなー、あれから15年経つのか…と感慨深いものが有ります。

さて、そんなごめんなはり線の15周年を迎えるイベントが

7月1日(土)ホテルよりお車約20分 ごめん・なはり線安芸駅前広場にて開催されます。

18135

18136

駅前では出店やステージイベント、安芸車両基地では洗車体験や車両説明を行うミニツアーを実施、

また約30mのレールを走るミニトロッコ列車の乗車体験なども予定されています。

グルメ出店では、ご当地グルメ「安芸まるごと丼」をはじめ、生ビールやカレーなど

夏にピッタリのうまいもんが勢揃い。ステージでは、音楽やお笑いライブ、

恒例のごめん・なはり線キャラクターショーなど内容盛りだくさん!

7月1日限定で安芸駅のキャラクター【あきうたこちゃん】が1日駅長を務めます。

7月1日(土)はごめん・なはり線に乗って安芸駅まで遊びに行きませんか♪

今日はごめん・なはり線の日

開催日時:7月1日(土) 10時00分ー15時00分 ※雨天中止

開催場所:〒784-0001 高知県安芸市矢ノ丸4丁目2

     ごめん・なはり線安芸駅前広場

お問合せ:「今日はごめん・なはり線の日」15周年記念イベント実行委員会

     (安芸市役所 企画調整課 TEL:0887-35-1012)

ご予約はこちら

2017年6月28日 (水)

こんにちは(^^)/ トサノサカモトです。

今日は、紙(かみ)の話題です。

この写真は、先日の美食会 七夕の夕べで使われた、箸袋と席札。

/

Img_6654/

姉さま人形の帯のところに、席札(氏名)がついていました。

レストランスタッフの手造りです。

/

かわいらしい押し花の箸袋は、土佐和紙でできています。

ここ高知県では、土佐和紙の原料となる、コウゾ、ミツマタが多くとれ、江戸時代には土佐七色紙(なないろがみ)が徳川幕府に献上されたそうです。

土佐和紙は薄くて強い(破れにくい)ことも特徴だとか。

/

ホテルから車約1時間15分のところにある 

いの町で土佐和紙つくりが盛んにおこなわれています。

道の駅 土佐和紙工芸村くらうど では、土佐和紙紙すき体験もできます。

紙すきの様子は↓↓↓ こちらをご覧ください。

体験ブログ【四国高知県】奇跡の清流「仁淀ブルー」発祥の地で和紙手漉き体験

/

ご予約はこちら

2017年6月27日 (火)

雨の次の日に出かけて来ました。

高知市の針木浄水場しょうぶ園    ↓↓↓

Img00501

しょうぶ園なのにsign02見事なあ・じ・さ・いが…sweat01

Img00500

Img00497

Img00486

 やっと

し・ょ・う・ぶの花が~菖蒲の見頃を逃した感ありでした。

Img00491

Img00487

そしてこちらが↓↓↓ 土佐市出間(いずま)のひ・ま・わ・りhappy01

Img00502

Img00505 

残念な事に前日の雨で倒れてる箇所あり↑↑↑でした。crying

Img00504

花巡りの日でした。          かしこ ショップ 山中 

ご予約はこちら

2017年6月26日 (月)

2_2

こんにちは。WEB担当公文ですcat

雨が降ったり止んだりとやっと高知県も梅雨らしくなってきましたが、

ジリジリ照りつける日差しの暑さと違い、湿気のモワッとした梅雨の暑さが

これから続くのかと思うとちょっぴりブルーですsweat02

さて、本日は夏休み期間のイベント情報のご紹介です。

ちびっこスタンプラリー宝さがしや今年はかわいいブレスレット作りができる工作教室

ちびっこミニ縁日やちびっこ紙風船スイカ割り、1日限定ナイトバー

そして15種類のデザートが食べ放題のデザートバイキングなどをご用意!

毎年多くのちびっこのみなさまにお楽しみいただいているちびっこミニ縁日は

Syateki

一番人気の高い『射的』や

Akasituri

意外と簡単!?釣り竿でおかしを釣り上げる『おかし釣り』

Kamihikouki

折った紙飛行を大小さまざまな穴の開いたボードに向かって投げ入れる『紙飛行機的入れ』

Gorufu

ちびっこたちよりもパパさんたちが熱中!?『パターゴルフ』などなどご用意しております!

ご家族で楽しい夏休みを土佐ロイヤルホテルでお過ごしくださいませ。

ご予約はこちら

2017年6月25日 (日)

こんにちはhappy01

先日、釣りに行ってきました。

場所は、ホテルより、車で約10分程度にある 『赤岡港』ship

いい天気sun

Photo_19

青い空に青い海happy01

気持ちいいイイイイイイイイupwardrightupwardrightupwardright

今回は、『キス』狙いです。

いざ、餌を付け仕掛けを海に投げてみたものの

Photo_20

いい天気に気持ちいい潮風happy01

ふと、空を見上げると、

Photo_21

ゆっくり流れる白い雲confident

いいconfident

と、自然を満喫していると、気が付くと、もう夕暮れにsweat01

釣果は、『キス』数匹coldsweats01

天麩羅にして頂きましたhappy01  おおおおhappy02おいしい

少ししか釣れませんでしたが、いい釣りでした。

以上 高知より

ご予約はこちら

2017年6月24日 (土)

こんにちは(^^)/ トサノサカモトです。

6月中旬ごろまで、、雨らしい雨も降らずの高知県でしたが、

おとといあたりから、雨模様です。

従業員出入り口の梅の木。梅の実も黄色くなってきました。

/

Img_6646

/

実も葉っぱも 雨に濡れてます。

/

現在の芸西村は、気温22度、湿度83%

アイスコーヒーを入れたコップの汗が気になる時期ですが、

昨年より2重構造のタンブラーを使うようになってから、コップの輪じみも気にならなくなりました。

/

ご予約はこちら

2017年6月23日 (金)

今日は

フロント担当 石本です。

高知は梅雨入りをしていますが、今年は雨が少なく晴れの日が多いようです。

雨で洋服が濡れたり、汗をかいて洋服を着替えたい。

八十八ヶ所お遍路旅の途中で洗濯がしたい。

そんな時に便利なのが一階大浴場の隣にあるコインランドリーです。

Image_2

Image

コインランドリー  (洗濯機・乾燥機4台完備)

洗濯/40分   200円

乾燥/30分   100円

洗剤   無料

ぜひ ご利用下さい。

2017年6月22日 (木)

こんにちは

『土佐の國』高橋ですhappy01

先日6月18日は、土佐の國にて美食会が開催されましたsign03

テーマは、ずばりshine七夕shineですheart04

お客様に喜んで頂こうと、みんなで一丸となって取り組みましたsign01

アプローチも七夕の雰囲気たっぷりですheart04

Fullsizerender_2

いつも、素晴らしいお花を活けてくださる

フローリスト ルミさんの作品

一気に会場が華やかになりましたsign03

Fullsizerender_4

前菜から、五色の短冊、天の川、彦星と織姫をイメージした料理が並び

お客様に大変喜んで頂く事が出来ましたhappy01

Img_5992

Img_5987

Fullsizerender_3

この他にもデザート含め、七夕をイメージしたお料理が並びましたdelicious

お客様から、「美味しかったから、また来るね」とたくさんのお声がけを頂き、

とても嬉しかったですshine

来てくださった方皆様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいですnote

/

ご予約はこちら

2017年6月21日 (水)

フロント担当 山本です。

今日は土佐の伝統工芸品の「能茶山焼」をご紹介します。

この徳利は江戸期のもので土佐の名物「かつお」が書かれています

少々時期はずれましたが「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」

を意味するものと思いますが何故か「茄子」が書かれています

やはり江戸期からお茄子も高知で栽培していたんでしょうか?

という事はなく当時は初物を尊重していたらしくお茄子もやはり

鰹と同じ初物の扱いだったのではと考えます。

Image4

01

Image6

裏面にはホトトギスがのびのびと描かれています。

なかなか洒落た一品です。

ご予約はこちら