2014年3月の30件の記事

2014年3月31日 (月)

 

1204

ホテルで働いております、荒木俊博(あらきとしひろ)と申しますhappy01

土佐の高知に来て、2年半sign01 高知の生活が身体にピッタンコでしたが

4月より大阪に異動になりました。 皆様、ありがとうございました。confident

と、いうことで最後のブログは、ショップの新商品ご紹介です。

まず、話題の「希少糖」を使用した御菓子とジャムです。

Photo_2

1

次に、四国にちなんだキャラメルシリーズです。

うどんキャラメルは、どんな味だと思いますか?

1_2

これからも、どうぞ土佐ロイヤルホテルのブログを見てくださいね!

 

2014年3月29日 (土)

こんにちはsign03川竹ですnote

やっと春らしいポカポカ陽気になってきましたねup

そんなポカポカ陽気の中、牧野植物園へ行って来ましたhappy01(土佐ロイヤルから車で約45分位)

20140324214238_deco_3

20140324214312_deco

20140324214455_deco

20140324214651_deco

温室には何種類もの蘭の花がいっぱいlovelyup

20140324215900_deco

庭園には春の花が咲き乱れてましたup帰りに、かがみ花フェスタに寄ってチューリップも見てきましたshine

20140324214945_deco

20140324215155_deco

ホテルの駐車場も桜の花が満開になってきました

20140327161446_deco

この日は1日癒されまくりでしたheart01heart01heart01

これからお花見シーズンですup皆さんキレイな花を見て癒されてください

2014年3月28日 (金)

こんにちは。

予約担当 中浜ですhappy01

いい天気ですsun

Photo

桜も満開に咲きcherryblossom気持ちいい-----------upwardright

と、気が付いたら・・・

Photo_2

高知の海に来ていた-----upwardrightupwardrightupwardright

これから夏に向け4月近づく海をお楽しみconfident

 

Photo_4

Photo_5

2

ホテルから約5分くらいの浜wave

Photo_7

地元の方もよく遊びに来て、海を満喫しているようですhappy01

いや~~気持ちスカッと、やっぱり海はいいhappy02

2014年3月27日 (木)

こんにちは。

予約担当 中浜ですhappy01

3月も終わりに近づき、桜の開花を耳にする季節となりました。

高知は、満開cherryblossomcherryblossomcherryblossom

ご覧下さいhappy01

Photo_2

おもわず、桜を見上げておりました。

気持ちがリセットされるといいますかhappy01テンションMAXupwardrightupwardrightupwardright

この帰り路run 発見しました。

まずはご覧下さい

Photo

アケビの花です

秋になりますと、おいしい実になりますアケビです。

私の好きな、花の一つで思わずcamera 1枚撮って見ました。

2014年3月26日 (水)

最近めっきり暖かくなり、一気に春になりましたねconfident

今回2回目のフロント担当の山本です。

春といえば卒業・入学・入社と新しい旅立ちを迎える方々が多くなります。

草木も新芽が芽生え新しい門出を出迎えてくれているような気がしますhappy02

今日お客様にこれは何と聞かれました。

Img_20140326_080909

この上からたれているマツボックリが長くなったような物体は何かと聞かれました。

そこで調べてみました。蘇鉄(ソテツ)という木でマツボックリ見たいなのは、雄花ということが分かりました。

ちなみに下の写真の赤い実は雌花が咲いた後に出来る蘇鉄の実です。

Img_20140326_080952

Img_20140326_081023

この実を使って味噌を作る地方もあるそうですdelicious。ただ実には毒がありその毒を抜いてから作るそうなので間違えてもそのまま食べられないようお願いしますshock

Img_20140326_080850

蘇鉄という名前の由来は樹木が弱った時に鉄分をあげると元気になることから、名前がついたそうです。実際に茎に釘を刺しているものもあるそうです。wink

Img_20140326_081100

ホテルの玄関から見える桜も満開です。

春を探しに土佐 高知にお越し下さいhappy02

2014年3月25日 (火)

こんにちはconfidentショッピングプラザ担当長野です。

 

昨日から大和ハウス岡山、倉敷支店に来ています。

Nec_0014先月、オーダースーツでご注文頂いた商品の納品に来ましたup

 

銀座山形屋の藤本さん、高松店長、岡山営業所の亀岡さんと一緒にshine

Nec_0018 倉敷支店のすぐ前にはナッシュカリーという

美味しいカレー屋さんも発見しました。

Dsc_0040倉敷の方に行かれたらぜひ寄ってみて下さい。

岡山の方にもあるそうですscissors

2014年3月24日 (月)

春ですねぇ。

婚礼担当山本です。

10001491_618205171590395_1669206224

ホテルの桜が咲き始めました。

桜といえばずいぶん前の婚礼で

会場を桜の花で満開にしたいと言うお客様がいて

さて当日に満開にするにはどうしたらいいか?お花屋さんとずいぶん悩み・・・

つぼみを仕入れて近くのビニールハウスに預けて満開にするという離れ業を

したことを思いだす。

桜は日本人にとっては花の代表

国花ではないが、菊と並ぶ花である

いつの時代も愛される花

ぱっと咲いて、ぱっと散る潔い花と言うところが好まれるのかも知れない。

2014年3月23日 (日)

こんにちは!

3月も後少し。卒業式やら、終業式やら区切りを迎える今日この頃。

ちょっと一息、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな一息に、ホテル近くのこんなところをご紹介。

香南市香我美岸本の『第7回かがみ花フェスタ チューリップ祭り』。

Img_3470 これは昨年の写真ですが、今年はもっとパワーアップ!

今年は150品種、8万5千本の花々が咲き誇ります。

今年は3月9日~4月6日までの期間で開かれています。

入場料一人100円、駐車料100円が必要ですが、ちゅっと一息するにはちょうどいいところです。

近くにはジェラートのお店『ドルチェかがみ』さんもあります。

Img_3949

チューリップを愛でた後は、おいしいジェラートに舌鼓。

Img_3941 どうしても食い気に走ってしまいます。

そんな春のひと時はいかがでしょう?

2014年3月22日 (土)

お久しぶりですsign03

『土佐の國』高橋ですhappy01

先週の日曜日から、『土佐の國』でバイキングランチ始まりましたnote

Resize0568

女性に嬉しいお野菜たっぷりのバイキングランチですupwardleft

和食厨房の皆が料理の見た目の華やかさ、もちろん味にもかなりこだわっているので

皆様に、とっても喜んでいただける料理が盛りだくさんですsign03

Resize0570_2

Resize0571

そして、なんといっても・・・・春ちゃん特製お好み焼き

土佐ロイヤルホテル名物と言っても過言ではない、春ちゃんが目の前で焼いてくれる

お好み焼きはとってもオススメですよheart04

ホテルに宿泊する、某プロ野球団にもファンが多いですhappy01

Resize0569

みんなー食べにきいよ」土佐弁たっぷりの春ちゃんからのメッセージですhappy01

     3月23日(日)     12:00~14:00(13:30までの入場)

     3月30日(日)     12:00~14:00(13:30までの入場)

        大人 2,000円<税・サービス料込>

        小人 1,000円<税・サービス料込> (幼児は無料)  

  皆様、ご友人同士、ご家族、お誘い合せのうえ、ぜひぜひお越し下さいsign03

話題は変わりますが・・・

先週末に、料理長のとっても大事なお客様が『土佐の國』に来店されましたnote

キレイな美女2人に囲まれて、ご満悦の表情の料理長lovely

Resize0572_2

Resize0573

どうしても、「ブログに載せて!!」とのこと・・・coldsweats01

約束は果たしましたよ、料理長up

今日(土曜日)&明日(日曜日)は忙しいですよshine

じゃんじゃん料理作ってくださいねsign03

2014年3月21日 (金)

こんにちは。

予約担当 中浜ですhappy01

先日、暖かく吹く風も気持ちよく、何気にフラっと近所を

散歩してましたら、発見しました。

1

つくしです。

約5億年もさかのぼった古生代から、すでに地上に繁茂していた

トクサの親戚が、つくしだそうですconfident

強い生命力を感じますconfident

と家に帰り、庭にある紅葉を見ますと

2

新たな葉を付けておりました。

今日は、近づいてるの春の力を感じるました。

春のパワーを貰ったupwardrightupwardright