カテゴリ「観光情報」の155件の記事 Feed

2017年5月 1日 (月)

大家好,我是阿池

 どーも、池です

最近大家過得如何呢?eye

 皆さんお元気ですか?eye

我個人是因為工作很繁忙,不知不覺就到了5月,有種時間被偷走的感覺哈哈shock

 最近は仕事で忙しくて、あっという間に5月に、時間が盗まれたような感じですshock

前一陣子除了平常的餐廳業務外,還當了有一對遠從香港過來我們飯店舉行婚禮的新人的翻譯

 この前は、通常業務以外に、香港から当ホテルで結婚挙式を挙げた新郎新婦さんの通訳をやらせて頂きました

因為是第一次接觸我們飯店的婚禮課的工作,不熟悉流程所以有點累cryingsweat01

 初めてなので、皆にいろいろ迷惑をかけてしまって申し訳なかったですcryingsweat01

但學到了很多東西,覺得很開心note

 でもいい経験になったので、とってもよかったですnote

再來就是前一陣子我們飯店內部舉辦了一個小比賽,內容是關於西餐的桌邊服務技巧

 次は先日、ホテル内部では洋食のテーブルサービスについて、サービスコンテストを行いました

雖然完全沒有相關的底子,但多虧同事們的指導,還當我的練習對象

 まったく経験のない私ですが、先輩方のご指導を頂いて、練習相手もやってくれて

意外地拿到好成績,真的很謝謝我們飯店的同事們kissmarkkissmarkkissmark

 意外といい成績を取らせていただきました、本当に皆さんのおかげですkissmarkkissmarkkissmark

近況報告完了,回到這次的正題

 さて、今回の本番に戻ります

前幾天去吃了就在宿舍附近的一間沖繩民屋風的居酒屋「マジュン・リッカ」

 先日、寮の近くに古民家風の居酒屋「マジュン・リッカ」に行って来ました。

001

002

017

隱身在住宅區裡的居酒屋,外表就是間普通的古風民家,如果沒有打燈的話是有那麼一點難找

 住宅街の中に隠れて、見た目も普通のお家なので、ライトアップしてなかったらちょっとわかりづらいかもしれません

18點開始,我們大概是19點左右去的,是第二組客人

 18時からOPEN、自分たちは19時ごろに入店して、2組目のお客さんです

裡面的氛圍大概是這種感覺

 中の雰囲気はこんな感じです

003

這次是我跟另外兩個朋友去的,大家都是第一次來這間居酒屋

 今回は自分と友達二人一緒に行きました、皆初めてです。

當天的店員是個講話溫柔又美麗的姊姊,因為我個性大剌剌的,希望長大後也想成為這樣的人happy02

 当日の店員さんは優しくて綺麗なお姉さんです、自分はおおざっぱなので、こんな女性になりたいですhappy02

首先先從菜單開始介紹

 先ずはメニューから

014

有三個菜單,最上面很長的是一般的菜單,左下的是今日特選,右下的飲料菜單 

 3つのメニューがあって、一番上のは通常メニュー、左下のは本日のオススメ、右下のはドリンクメニューです

我們這次點了很多沖繩傳統的食物

 沖縄郷土料理をたくさん頼みました

醋海雲(もずく酢),海葡萄(海ブドウ),特製沙拉(沖縄の海の恵みサラダ)

011

不好意思,我想到要拍照時,沙拉已經吃了一半了......crying

 食べてから、写真まだ撮ってない事を気づき、申し訳なかったです...crying

炸花生豆腐(ジーマーミ豆腐の揚げ出し)

010

炸春捲(洋風ピリ辛春巻き)

007

沖繩海雲煎餅(もずく~ぶヒラヤ―チー)

006

海雲天婦羅(もずく天ぷら)

009

醃豬肉炒飯(スーチカーチャーハン)

008

什錦炒素麵(そーみんチャンプルー)

好吃到我又再點了一盤來吃哈哈哈

 美味しかったのでお替わりを頼みました(笑)

005

整體來說餐點都非常好吃!

 全体的にとってもおいしかったです!

金額的部分,可能跟其他居酒屋比起來,餐點的量會有點少,所以會感覺有點貴

 金額の部分には他の居酒屋と比べたら量はちょっと少ないかもしれないので、ちょっと高く感じます。

但是店家的氣氛很好,料理也很好吃

 でもお店の雰囲気はとても良くて、料理も美味しいです

如果有時間的話可以來吃吃看喔winkscissors

 時間があれば、ぜひ足を運んで食べてみて下さいwinkscissors

マジュン・リッカ

open 18~23:30(L.O22:30)

地址/住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保122

電話:098-989-8333

2017年4月18日 (火)

 おはようございます。

中国料理「柳翠」のスタッフです。

今日はお勧めの「朝のお散歩コース」をご紹介します!

といっても「残波岬公園」なんですけどね!

夕日で有名な残波岬公園はお昼から夕方の時間にかけてはたくさんの観光の方や

地元の皆さんがお越しになりますが、朝お越しになる方はほとんどいらっしゃいません。

でも、朝の風景もお勧めなんです!!私のお気に入りの場所から眺める朝日は

Img_0179

こんな感じ、朝日の左の一番高い山が恩納岳、もう少し明るくなると恩納村の

ホテル群や遠く名護までこの方向に見えます。

そして振り向くと

Img_0145

朝一の灯台は朝日を受けて白く輝いています。

夕日の時間は逆光になり、灯台がくすんだ色になってるので朝はなんだか誇らしげ

ですね!!

そしてたくさんの鳥のさえずりと草トベラの花の良い香りがだんだん明るくなる

朝の景色を素敵な時間にしてくれます。今はホトトギスも鳴いていて癒されますよ!!

私が写真を撮ったのはココ

Dji_0003

灯台を正面に見ると右側の小高い断崖の上の物見台、お散歩コースや後ろにわたくしたち沖縄残波岬ロイヤルホテルも見えてますね!

今、日の出の時間は6時ごろ、ホテルから歩いてこられるのも良し(少し遠い)、残波岬公園の駐車場までお車で来られて散歩するも良し

(それでも全部回ると結構な距離の遊歩道があります。)それからご朝食を召し上がるのも良いかも!!

お昼は天気が良いともう暑い沖縄、朝はまだまだ涼しくて気持ちいいですよ!!お勧めです!!!

では、旅のおはなしは中国料理「柳翠」で!!お待ちしております。

SEE YOU!

2017年4月 6日 (木)

わっしょいsign03大城ですpaper

このブログでは初めましてですが、今後はちょくちょく登場しますので宜しくお願い致します。

さて、早速ですが、みなさん・・・・未知との遭遇って体験したことありますかcoldsweats02sign02

ちょっと前のお話しですが、私はホテルまでの出勤の道のりで「未知との遭遇」体験しましたeye

ある日、いつものとおりホテルへ向かって車を走らせていたところ、

細い道路の奥から、車にむかって走ってくる小さな物体を目にしたのですcar

「子犬かな?」

と思ってスピードを緩め、近づいてくる物体がすれ違ってみてみると・・・

1_2

sign02

犬じゃない!?

私は遅刻ギリギリにも関わらず、車を降りてその物体を追いかけずにはいられませんでした。

追いかけて、その物体に徐々に近づいていくと、なにやら鳴き声が・・・。

ブヒっsign01

もしや!?と思いつつもそのまま追いかけると、脇の草地に入り込んでいきました。

すると・・・

2_5

お。待ってる。

更に近づく・・・。

3_2

どーんッsign03

ブヒブヒーッpigheart04

と、こんなところで子ブタさんと未知との遭遇!!

どこかの豚舎から抜け出してきたのでしょうか??周りには親ブタもおらず1匹で大冒険的な感じでしたnote

まだまだ見ていたかったのですが、遅刻寸前ということもあり、

泣く泣くお別れしましたが、とてもステキな出会いのあった朝になりました。

みなさんもホテルへお越しの際には、是非ホテル周辺を散歩してみてはいかがですか?

こんなステキな「未知との遭遇」に出会えるかもしれませんねshine

ご予約はこちら

2017年3月28日 (火)

はいたい(*´∀`)ノ くらら★ですdog

今年もやってきました「伊江島ゆり祭り」の季節

3

会場の「リリーフィールド」一面にテッポウユリが咲く光景は圧巻そのもの。

そして、高台なので海も見渡せ、晴れた日には青空も広がり、自然の雄大さを感じずにはいられません。

7

伊江島は沖縄本島からフェリーで約30分の離島で、「伊江島タッチュー」と親しまれているとんがった岩山が目印です。

当ホテルの13階からもよく見える日がありますeye

Photo_17

登ることもでき、頂上からは伊江島をぐるっと囲むきれいな海を見ることができましたwave

ゆり祭り期間中は会場へ行くシャトルバスが運行してますが、のんびり自転車で行くのもおすすめですbicycle

沖縄の離島は本島とはまた違った雰囲気や風景を感じることができ、歴史や言葉、食べ物も様々です。

伊江島のようにフェリーで行くことができる島から、今では橋が架かり車で行けるようになった島など、とにかくたくさんの島があるので、

ぜひ離島めぐりもしてみてくださいship

clover 第22回伊江島ゆり祭り clover

  4月22日(土)~5月7日(日)

  伊江村リリーフィールド公園

  入場無料

お問合せ:0980-49-2906

ご予約はこちら

2017年3月18日 (土)

はいさいsign03 営業企画の石川ですhappy02

今回は「子連れで沖縄」という本の中で、残波ビーチをご紹介いただきましたので、その話を〜book

 沖縄大好きなheart04子育てママの「島村麻美」さんの著書です。毎年沖縄に訪れている体験からくるアドバイスをまとめた観光ガイドブックになっています。

残波ビーチの記事を掲載するにあたって、少しお手伝いさせていただきました。

Img_1200

おすすめの観光地やお食事処はもちろんのこと、食物アレルギーの情報、沖縄のテレビについて、運転代行のことなど、普通のガイドブックにはないけど、知っていると役立つ情報がリピーターならではの目線で書かれています。

残波ビーチについては、「子連れでも安心 おすすめビーチ」でピックアップしていただきましたshineshine

Img_1204

117項目もあってかなりのボリュームですthunder

私も知らなかった情報ばかりで参考になりました。お子様のいらっしゃる沖縄在住の方にもおすすめです。とても実用的な内容になっていると思います。

長い期間かけてネタを書き溜めて今回の出版に至ったのだろうなと想像でき、島村さんの思い入れが伝わってきました。

Img_1205

もし書店で見かけたら是非一度手に取ってみてくださいnote

 でわでわpaper

 

 

ご予約はこちら

2017年3月17日 (金)

お久しぶりです!!! レストランコローネのSです!!

最近は友達と夜からドライブに行くのが趣味になってます!!(笑)

その時に恩納村にある万座毛で朝方に休憩していたら想像以上に朝日が綺麗だったのでついつい写真を撮っちゃいました!!

20120327_0656161

めちゃめちゃ綺麗でした!!

ちなみに写ってるのは僕です!!

逆光で見えないですけどね!!!!

皆さんもぜひ沖縄に来たら見てみてださいね~~!!!!

 コローネスタッフ S

2017年3月11日 (土)

皆さん、名嘉睦稔さんっていう方をご存知ですか?

沖縄県伊是名島生まれの版画家です。

沖縄の原風景を題材にした版画が多く、

色合い、世界感がとっても素晴らしいんですー。

Img_20170309_113011_2017030912574_2

美術館では、3月20日までは "闇夜の詩~青の魔法” と題する展覧会が

開催されているので、このような青い版画が多く見られます。

沖縄の海を連想させる幻想的な版画が沢山展示されています。

Img_20170309_113001_20170309125921

美術館はアメリカンヴィレッジの中にあるので、食事や

ショッピングの合間に寄るのに最適sun

中には展望台もあって、

Img_20170227_141215_20170309125142

こんな感じや。。。

Img_20170227_141231_20170309125639

こんな感じの波をイメージした屋根を見る事ができます。

また、

Img_20170227_141238_20170309125725

海もすぐ目の前ですよーfish

是非いらしてみて下さいませ。

中頭郡北谷町美浜9-20 AKARA2F (アメリカンヴィレッジ内)

TEL098-926-2764

開館時間 11:00-20:00 

大人 800円  高校生以下 500円 未就学児 無料

シニア 400円

http://museum.bokunen.com

ご予約はこちら

2017年3月 5日 (日)

お久しぶりです。コローネのK店長です。

沖縄は寒さも落ち着き、すっかり春めいてきました。

この間までは、沖縄なのに、でーじ(沖縄方言でとてもという意味)寒くてbearing、エアコンを暖房にして寝てました(笑)

沖縄は全国で最初に桜が咲くことで知られてると思いますが、沖縄の桜は本州の桜と違って

花びらが無いヒカン桜という種類で、ソメイヨシノとは違う風情が感じられると思います。

おとつい、沖縄料理屋さんにランチを食べに行ったときに、そこの庭にヒカン桜が咲いて

たんで思わずcameradiamond激写してしまいました。

Dsc_02881

是非、この時期の沖縄にいらっしゃって下さいhappy02

                                K店長

ご予約はこちら

2017年3月 4日 (土)

こんにちは〜〜^o^

宴会ブログ担当イサガワです!
まだまだ沖縄も寒くて天気が悪い日が続きますが、
先月の天気がいい日に行ったところを紹介したいと思いますっ!

Img_1739

読谷村渡具知ビーチにあるミートショップ&レストラン「がんじゅうファーム」に行ってきました!
ランチではいろいろな種類の豚料理があり、
メインを選んだらプチブッフェも食べることができます!

Img_1738

ちなみに私は紅豚骨つき豚ロースを食べました!pig
コラーゲンたっぷり!ジューシーでおいしかったです!^o^
また、がんじゅうファームでは、新鮮な紅豚の販売、レストラン、ビーチサイドでのBBQ(バーベキュー)、ビーチでのイベントなどの様々なサービスを行なっています。
皆さんも是非おいしい豚料理を食べに行ってはいかがでしょうか?( ´∀`)
以上 宴会担当イサガワでしたーー^ ^

ご予約はこちら

2017年3月 2日 (木)

みなさん こんにちは!

さっそくですが、今回は「なんじい」と呼ばれるゆるキャラで有名な

南城市(なんじょうし)にあります、おきなわワールドへ行ってきました。

車での所要時間は、ホテルから約60分(高速道路経由)ほどです。

Img_2612

駐車場から歩いてすぐの入園口。すでに沖縄感に溢れています。

入園券の種類がいくつか分かれているのですが、今回はフリーパスを購入し、

◆玉泉洞(鍾乳洞) ◆王国村(城下町) ◆ハブ博物公園

すべてを回ることにしましたヽ(=´▽`=)ノ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<玉泉洞>

Img_2614

Img_2617

Img_2616

Img_2618

すごく神秘的で不思議な空間です。

洞内の温度は年間を通じて約21℃で、夏場は涼しく、冬場は温かく感じます。

相当な規模なのですが、なんと30万年もの時間をかけてできたものだとか。

おきなわワールド公式ホームページに詳細が載っているのでチェックしてみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<王国村>

王国村は、主に体験工房が多く、沖縄の伝統工芸品などをつくることができます。

冒頭でも少し触れましたが、個人的にも大好きな「なんじい」の紅型染めトートバッグ

をつくることにしました。

Img_2632

Img_2633

、、、完成!あとは自宅に持ち帰り、1週間乾かした後、当て布をしてアイロンをかけ、

のりずけを落としたら終了!1週間後が楽しみでなりません。

体験工房は他にも琉装写真撮影や琉球ガラスの製作などいろいろあります。

実際の製作物を見てみて興味が沸いたらぜひ体験してみてください。

王国村敷地内には、王国歴史博物館という施設もあり、沖縄県内の様々な

アーティストが製作された陶芸作品を見ることができます。こちらもぜひ。

Newimg_2628

Img_2631

Img_2630

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ハブ博物館>

Img_2621

Img_2622

ご存知の方も多いと思いますが、ハブとは日本だと沖縄のみ生息する毒ヘビのことをいいます。

こちらの施設では実際に飼育されている複数の種類のヘビや、ヘビをモチーフとされる

装飾品であったり、写真などを見ることができます。ただ、やっぱりメインはショー!!

Img_2s619

ショーのなかでもメインのウミヘビとマングースの水泳対決の結果は、ご自身の

その目で確かめてください。一言だけ、マングースめちゃくちゃかわいいです。

ステージ近くの席が取れるなら間近で観てください╭(´・⊖・`)╮

Img_2d625

やっとタイトルの伏線回収です、、、(笑)

白ヘビとの写真はハブ博物館内ではなく、王国村敷地内のスペースで

有料で撮ってもらうことができます。手持ちのスマートフォンの分も

撮ってくれるので、家族・友人・知人にも自慢できますね(`・ω・´)キリッ

、、、というわけで以上です。いつもよりボリュームが多い気もしますが、

百聞は一見に如かず。ですのでぜひ足を運んでみてくださいね。

次回の更新を楽しみにお待ちください。インフォメーションの末吉でした♪

◆おきなわワールド

住  所:沖縄県南城市玉城字前川1336

営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)

ご予約はこちら