2019年12月28日 (土)

美ら海水族館(早起きはメッチャお得!!)

 こんにちは!中国料理柳翠のスタッフです。

先日、久しぶりに友人達と美ら海水族館に行ってきました。

そこで、これから沖縄旅行で美ら海水族館を予定している方に耳より情報をアップしたいと思います。

まずは「出発」!!ココが一番重要!!

朝7時には出発しましょう!!

これによって得られるお得は、

1、朝の名護市の渋滞にほぼ巻き込まれない!!

  朝の渋滞はお休みの時期にはお昼頃まで続きます。(海で泳ぐ選択のない冬はほとんどの方が北部観光に行くので!)

2、美ら海水族館のすぐ近くの駐車場の出口近くの一番いいところに車が止めれる!!

  美ら海水族館のある海洋博記念公園は8時30分オープンなのでオープン直後にガラガラの駐車場に入れるため!

3、というわけで、美ら海水族館もまだガラガラ!!

  全ての展示を思う存分一番前でゆっくり見れます!!これも10時を過ぎると大混雑、人垣の後ろからしか見れず、前が開くのを待っていると滞在時間はどんどん伸びます!!

4、そしてちょうどよく黒潮の海大水槽にかかる頃、朝の餌やりが見れます!!

  この日はラッキーなことにマンタとジンベイザメの餌やりを見れました!!

A9a4382b80414527bac6fb4cbc04865b

ジンベイが立って餌をもらってる貴重な場面も見れました!

C7e91030f5ec4a90aed67960509d0664

5、11時30分頃まで大水槽の上に入れる!!

  以前は抽選で限られた人しか入れなかったのですが、今はオープンから11時30分頃まで誰でも入れるようになっています。ココも10時ごろに入館すると、途中の展示をほとんど見ないで行かないと間に合いません。

128e550ce1524bf7a0e36fd9cb4b513f

8f5e83b9e2814953acd4cf920e2d9164

こんな感じで上からジンベイザメも見れます!!コレ結構お得ですよ!水槽の上では解説もやっていてコレも興味深いです!!

これだけスムーズに見れても出口に着くのは11時過ぎなので、10時すぎて入ると3時間以上かかり、その後の観光地やお昼の食事の頃にはヘトヘトになっているかもしれません。

私達はこの後も、「ワルミ大橋」、「古宇利大橋」、「古宇利島」、お昼を食べて「オリオンビール工場見学」、「辺野古」、「宇宙航空研究開発機構沖縄宇宙通信所」と回って17時過ぎには帰り着きました!!

どうです?お得でしょう?早起き!おすすめです!

次回は、無料で見学できる穴場のスポット!「宇宙航空研究開発機構沖縄宇宙通信所」と「GODAC国際海洋環境情報センター」をご紹介しますね!!

SEE YOU!

ご予約はこちら