2019年11月25日 (月)

沖縄モノレール、パーク&ライド

沖縄のモノレール「ゆいレール」が10月1日より那覇市首里から浦添市のてだこ浦西駅まで延長になりました!

こんにちは、中国料理『柳翠」のスタッフです。

このモノレールの延長を色々な前情報から私はかなり期待していました!

というのは延長と共に「パーク&ライド構想」というのがあり、車はてだこ浦西駅に隣接するパーキング止め、モノレールで那覇市内や那覇空港に出かけるというもの。

私の住む読谷村からあさ7時台の飛行機を利用しようとすると、路線バスで空港へ向かうのは間に合わないリスクが高く、かと言って空港のパーキングは1日1,500円と高額。周辺の格安パーキングを利用しようにも、空港までの送迎を考えるとかなり早朝に出発する必要があります。そこで「パーク&ライド」。

056c12fb4c2041a38f90b6724016be9f

車をパーキングに停め、「てだこ浦西駅」始発の5時39分発で空港に向かうと約40分後の6時20分頃には空港に到着でき、ほとんどの始発便に搭乗できます。

価格も1日駐車で660円とお手頃、3日停めて、往復のモノレール代を入れても2,000円ちょっと、余ったお金でお土産が買えます。

0a078b8dcc794fcebfca26724c429762

この画像は始発前のてだこ浦西駅ですが、外灯が星に見えて、スターウォーズの宇宙船発着場見たいですね!

Ae5f4f1df4784b889f87e7d518558cfd

53efbaf7de75445fbedae0ec3fb5ae3a

私が乗ったのは10月6日。モノレール延長開業から6日目。始発駅のてだこ浦西駅から乗ったのは私一人でした。

てだこ浦西駅周辺はこの駅の為に開発された様なところで何もありませんが、今後開発が進み、今那覇空港周辺に集中し、受け取りに時間がかかると不評なレンタカーもある程度こちらに分散すればスムースになるのかなー?なんて思ったりします。

沖縄は特に那覇周辺は交通量が多く、渋滞も普通にあるのでバスでは時間が読めません。

私はバスで1時間以上前に着く予定が20分前にしか着かず、飛行機に乗り遅れそうになったことや途中からタクシーに乗り換えたこともあります。そんな中、定時運行で時間が読めるモノレールは安心できます。

今後は路線バスとの連携や高速とのアクセスなど色々課題はある様ですが、私たち県民にも、お越しになる観光のお客様にも利便性が広がるといいですね!

今後の発展に期待です!皆様も話のタネに乗ってみればいかがでしょう?

SEE YOU!

ご予約はこちら