2018年9月 4日 (火)

プライスレスな時間

はいたい、ぐすーよー!レジャーデスクの多和田でーすribbon

読谷村、本日は風も落ち着いていてマリンアクティビティ日和sun

つい最近まで、雨が降ったりやんだり晴れたり。

でも!そんな時にしか見られないのが・・・虹っshine

Takano_2

二か所でおっっきな虹が見れて、ジメジメした気分も一気に晴れました。ずっと見ていたい虹ですが、消えてしまう儚さがまたいいものだなと火曜日の朝のんびりと出勤しました。

ナチュラルハンター(自称)多和田は、先日雨の降ったりやんだりの中、南城市にある「ガンガラーの谷」に行ってきました!

おきなわワールドの真向かいにある観光地です。

Tak

今回は観光バスでガンガラーの谷へ行ったのでバスはおきなわワールドに停めて数分歩いて洞窟に向かいました。レンタカーなどの普通車はそのままガンガラーの谷の駐車場があります!

Takano_4

長い時間をかけてできた本物の洞窟・鍾乳洞です。この入口のケイブカフェを通ります。

外の光が差し込む薄暗い不思議な雰囲気のカフェなのでデートでもいい感じですheart04カフェのみのご利用もできますが、この先はツアーに参加しないと行けないんです。

約1時間20分のツアーと聞くと、そんなに歩くの!?と感じてしまいますが、歩く距離は、森の中の1キロ。

簡単にいうと、洞窟が崩壊して森になった谷間をゆっくりと沖縄独特の自然を感じながら散歩する、という感じです。

Ta

ガイドさんの話も勉強になり、しとしと降る雨でも珍しい生き物を探しながらとてもいい時間を過ごしました!

ここの一番のポイント場所の大主(うふしゅ)ガジュマルは、静かにどっしりとその場にたたずむ姿は圧倒されてしまいます。

パワースポット場所の多い沖縄ですが、大きな自然のちからがここガンガラーの谷にもあるなぁと感じます。たくさんマイナスイオンを吸収して日頃の疲れがとれましたshine

Taa

立派ながじゅまるの木。本物はもっとすごいですよーー!

気になった方は、ガンガラーの谷へ行ってみてください(木だけに)笑

ガンガラーの谷

沖縄県南城市玉城字前川202番地 
予約制 098-948-4192

当ホテルから車で約1時間ほどの場所です。
ホテル内フロント近くにパンフレットも置いてますclover

ご予約はこちら