2018年3月20日 (火)

今年もあるのかGWバス乗りホーダイ!!

 こんにちは。

中国料理「柳翠」のスタッフです。

3月となり、もう皆様はゴールデンウイークの計画を立てていらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、私の昨GW「ゴールデンウィーク特別フリー乗車券」路線バスの旅をご紹介します。

3ec2fd1dd1ce4a1fa9ea416512d25eff
このフリー乗車券は事前に決まった日程2種類の2日間有効で「リムジンバス、高速バス等」を除くバス路線全線が乗り放題になる券で、一人1000円!!私が買った券は3日と4日の二日間がフリー。

昨年私は一日だけGWにお休みがあり、5月4日だけでしたが、早朝6時台の始発から夜9時ごろまでバスで沖縄中をのんびり旅しました。

とりあえず、一つ「下車する所は自由だが、次に来たバスに必ず乗る」というルールを自分に課して、早起きして出発!!

Fd96ef42392744fd8e42917c8564c72b

読谷バスターミナルの始発で沖縄市へ、沖縄市で次に来た那覇行きの バスに乗り、西原町でバスから見つけた牛丼屋さんで朝ごはん、食後来たバスにのり那覇市上間で乗り換え八重瀬町へ。

八重瀬町からは同じルートを戻るバスしか無かったのでしばらく歩いて別のバス路線へ、そこから南城市へ向かい与那原町を経て再び那覇市へ、那覇バスターミナルまで行くと乗るバスを選ぶことになるので、那覇市の開南で降りて裏口から公設市場へ、天ぷらとビールを買って国際通りのベンチで遅い昼ごはん。

C2063d40b6cb4a0e9f4aa8ff8c6dc1f1

お酒が飲めるのもバスのいい所ですね!!

そして国際通りのバス停に来たのは琉大病院行き、これに乗って途中宜野湾市我如古で下車、次に来たのはHYでおなじみの勝連行き。勝連バスターミナルから別ルートの那覇行きに乗り、那覇に戻っても仕方ないので、うるま市安慶名で下車、次に来た金武町経由の名護行きで東海岸を名護まで。

ここまで朝から南下コースのバスがあまりに空いていたことと、午後の北上コースも空いていたのですっかり忘れていましたが、この日は5月4日、GW真っ只中!名護からの(美ら海水族館方向からの)58号線南下車線は大渋滞、これはまずいと初めて気がつき、名護市の入り口で下車、すぐに那覇行きのバス停へ。本当は名護市で夕ご飯と考えていたのですが、

モタモタしていると今日中に帰り着きません。那覇行きのバスに乗るとこれまたいっぱい!その上外国語が飛び交っていて雰囲気は外国のバスの旅!マイケルダグラス主演の映画、ロマンシングストーンでのカルタヘナ行きのバスを思い出します。

バスの窓から見える西海岸はどんどん夕陽で赤く染まって来て、あまりの美しさに我慢できずまたまた南恩納で途中下車。

F86cb06086984282adbc389685171a5f

Aadfa50a189f4bdd96a40f22c57a0e35

バス停近くのお店でまたまたビールを買い込み撮影しながらグビグビ!!

天気も良かったし、夕陽も綺麗、最高の一日の締めくくり。

渋滞でバスの通過時刻があてにならなかったので、早めに片付けてバス停へ。

那覇行きのバスに乗り、読谷村で読谷バスターミナル行きに乗り換え帰宅しました。

E0a9bcbc7feb4b75b2e8eb1dfe92d524

沖縄在住の方以外は見知らぬ地名ばかりだったでしょうが、地図を片手に見ていただければ、私が一日で沖縄本島の2/3をバスで回った事が分かって頂けるはず。

お越しになる皆様にお勧めは、沖縄残波岬ロイヤルホテルは沖縄の大体真ん中辺りにありますので、2日間目一杯使って頂いて、1日目はホテルより南部、2日目はホテルから見て北部とかに分け回るとよろしいかと思います。レンタカー要らずで二人でも2000円!!私のように目一杯バスに乗る事も、行き先を決めてのんびり目的地にフォーカスする事も自由!

注意していただきたいポイントは、本文中に書きましたがそこはGW、方向と路線によってはすごく混んでる時間帯があること。

この一日乗車券は限定発売で売り切れもあることです。

さあ、私は去年のようにGWにお休みはあるのでしょうか?あれば必ず今年もバスの旅楽しみますので、どこかでお会いしましょう。

もちろんご夕食は中国料理「柳翠」で!

      SEE YOU!

ご予約はこちら