カテゴリ「観光情報」の750件の記事 Feed

2019年11月12日 (火)

三大流星群と言えば、1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」、そして12月の「ふたご座流星群」。

Photo


個人的に... 今年は流れ星を一度も見ていない!今年のラストチャンス、と意気込んでいますが、満月を超えた月明りがあるそうです( ̄▽ ̄;)


それでも、空が澄んで星々が煌々と輝く季節。最大の流星群を誇る「ふたご座…」ですのでチャンスはあるでしょう!

20171213©石川県柳田星の観察館「満天星」(ふたご座流星群2017年12月13日



今年の見頃の時間帯は12月13日(金)の≪日没≫から≪日の出≫まで。そして最大のチャンスは翌日14日(土)の23時から日の出までだそうです。


そして流星の方角は「空全体」、どこでも大丈夫そうなので、月明りを避けるように...夜空を見上げてみましょう♪

2018842345©石川県柳田星の観察館「満天星」(火球2018年8月4日23時45分



夜は冷え込みますので、星空観測の際には防寒対策をしっかりと。


≪日の出・日の入り予想時刻≫12/14(土)6:57出~16:36入り

ご予約はこちら

2019年11月11日 (月)

石川県無形民俗文化財の奇祭「いどり祭り」が11月7日(木)に能登町鵜川の菅原神社で行われました。


「いどる」とは「文句を言う、ケチをつける」の方言で、『餅』の悪口を言い合うことで、今年の五穀豊穣に感謝し、また来年の豊作を願います。

2_2

©石川県観光連盟(いどり祭



鵜川地区の6つの町内が交代で当番となり、男子のみで作った直径1.2メートルもある大鏡餅を神前に供します。すると他地区の氏子たちが奉納された餅の出来栄えを“けなし(いどり)”---「しわだらけじゃ、ひびだらけでヒドい」とか「ペラペラで波打っている。穴も空いて」など---難癖を付けられた当番の氏子は「やわらかい分、粘りがあり、ツヤもある」と弁解する---最後は神主が仲裁に入って場を収める---という面白い神事です。

3

©石川県観光連盟(いどり祭


「いどり」と弁明はユーモラスで、見物人の笑いを誘う「いどり祭り」は菅原神社の新嘗祭の中心神事で、約500年も続くそうです。

Photo_5©石川県観光連盟(いどり祭

ちなみに、能登の方言は地域により微妙な違いがありますので、隣町に行くだけで語尾が変わったりもすることも。能登の方言は大きく2つ「口能登」と「奥能登」で分けられます。その特徴は「口能登方言」は富山県の方言と、「奥能登方言」は新潟県佐渡の方言と共通性が多く見られるそうですよ。

ご予約はこちら

2019年11月10日 (日)

暦の上で“冬の始まり”となる「立冬」の11月8日、ここ志賀町では特産の【ころ柿】作りが本格化しました。


ころ柿とは...昨年12月13日に調理部I森さんがオフィシャルブログで紹介しておりますので、そちらをご覧ください(  ̄∇ ̄)_◇

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://daiwaresort.lekumo.biz/noto/2018/12/post-f82e.html

Photo_4©石川県観光連盟(ころ柿

11月9日の朝刊によると...ころ柿の原料となる「最勝(さいしょう)柿」は昨年に比べて実が大きく育っている---最勝柿は志賀町原産の干し柿専用種---皮をむいて実を結び、竿に吊るして干す作業が本格化し、橙色のカーテンが作業小屋に登場。

2©石川県観光連盟(ころ柿

能登を車で走っていると、家の軒先にチラホラ...そして家の2階部分にズラ~っとならんだ光景がアチコチでご覧になれ---冬の到来を知らせる光景---こどもの頃はよく吊るすの手伝ったなぁ---すべてが手作業で行われた【ころ柿】は、我々の気持ちが存分に詰まった“優しい”味ですよ!


Dsc_0804

Dsc_0802


こちらの写真は我が家で食べる分の「干し柿」の11月10日現在です(^^ゞ

ご予約はこちら

2019年11月 6日 (水)

ホテルから車で約20分、志賀町富来町の増穂浦海岸にある「世界一長いベンチ」周辺を彩るイルミネーションイベント【ときめき桜貝廊】は11月30日(土)まで開催中。

Photo_3

30©志賀町(ときめき桜貝回廊


2019年は8月10日より開催されておりましたが...いよいよ北風も厳しくなってきましたので、防寒対策はしっかりと。

Img_7122



なお、お車でご移動の際には≪道の駅_とぎ海街道≫をご利用いただき、時間帯にもお気を付けくださいね。

Img_2295


LED照明「ペットボタル」の灯りは日没後、約4時間ご覧いただけますが、11月は一ヶ月で「日の入り時刻」が約20分も早まります。

Img_7035



11月の「日の入り」予想時刻---9日(土)16:48、16日(土)16:43、23日(土)16:39、30日(土)16:36

Img_7125

ご予約はこちら

2019年11月 5日 (火)

紅葉の名園【兼六園】が幻想的に彩られるライトアップイベント「金沢城・兼六園四季物語_秋の段」が11月2日(土)より始まりました。

42©石川県観光連盟(兼六園



兼六園にはモミジやカエデが約300本植えられており、晩秋の頃には赤色や黄色に色づき、松の緑色との美しいコントラストがご覧になれます。

19©金沢市(兼六園



さらに毎年11月1日からは、冬の風物詩---雪害から樹木を守る【雪吊り】作業が始まり、12月中旬には園内約800本の樹木に施されます。

24©金沢市(兼六園



ライトアップイベントは11月24日(日)まで、雪吊りを施した唐崎松や徽軫灯籠(ことじとうろう)をほのかな灯りが包み、紅葉の進む園内に幻想的な雰囲気が漂います。

36©石川県観光連盟(兼六園



ライトアップ実施時間帯は入園無料となりますので、日中とは趣の異なる、幻想的な夜の兼六園をお楽しみ下さい。

18©金沢市(兼六園



≪開催期間≫2019年11月2日(土)~11月24日(日)
≪開催時間≫17:30~20:45(閉園21:00)


なお、兼六園の無料開放は年末年始(12/31~1/3)にも行われる予定です。

ご予約はこちら

2019年11月 4日 (月)

ココはホテルから車で約25分、羽咋市の【千里浜レストハウス】の駐車場。

菅義偉官房長官の姿をモチーフにした≪砂像≫です(゚∇^d)

Dsc_0777



こちらの砂像は当初、同じ羽咋市の【道の駅のと千里浜】に設置されていたのですが、10月上旬にコチラへお引越ししてきました。

Dsc_2558



【道の駅...】に展示された際、本来はゴールデンウィークの期間限定で“撤去”される予定だったのですが、ご覧の通り、素晴らしい作品で全国的にも話題になり、9月まで展示を“延長”していたそうです。

Img_7138



千里浜レストハウスにある砂像は他にも【チコちゃん】がいたり、【Ninja】がいたり、【招き猫】がいたり...大きな砂像は計5体、展示されています。砂像展としては11月末までとなっておりますが、天候が良ければ年末まで設置するそうです。

Img_6825

Img_7131

Img_7132




記念写真のスポットとして、千里浜なぎさドライブウェイにお越しの際にはお立ち寄りください。

Img_7139



余談ですが...制作した千里浜砂像協会の古永さんのインタビュー記事を読んだことがあるのですが---撤去する際、残念な、寂しい気持ちにならないのですか?---巨大で大きな砂像であればあるほど、破壊する気持ち良さは格別だそうです(笑)次はもっとすごいモノを作って、また壊して...と思うそうですよ(•̀ᴗ•́)و

Img_0938(写真のミニオンズは2017年の砂像展で展示されていたものです)

ご予約はこちら

2019年11月 3日 (日)

今年で22回目となる太鼓イベントは2019年11月10日(日)に開催されます。

Img_2663

志賀町内外の太鼓団体による演奏は勇壮で、心揺さぶられる太鼓イベントです。

Img_2638


ホテルから車で約5分、志賀町文化ホールが開催場所となります...2017年に行われた第20回目となる記念大会は、当ホテルで行われました。

Img_2647

Img_2649(写真は2017年12月3日開催時の様子)

志賀町民はみんな知っている【これでもか!太鼓】ですが、志賀町の子供たちのほとんどが太鼓を叩いたことがありますネ。

各地の村祭りではもちろん、保育園などでの発表会や運動会でも披露し、毎年9月には【県下太鼓打競技大会】や【大念寺子供太鼓打競技大会】が行われ、他にも女性の太鼓打競技大会があったり...

Photo_7©志賀町(県下太鼓打競技大会

Photo_8©志賀町(大念寺子供太鼓打競技大会

昨年の2018年は富来町の富来活性化センターで行われ、「今年はまた当ホテルか?」と個人的に楽しみにしていたのですが...残念です(ノД`;)

Img_2640

ご予約はこちら

2019年11月 2日 (土)

『寿し食べ行こう。』の19回目でございます。

 

 

P1010019

 

 

今回ご紹介するのは七尾市の能登食彩市場近くの『松乃鮨』でございます。

 

P1010018

 

 

P1010017

平日限定ランチメニューの中から『上ランチ』をいただきまーす。

 

なんと『徳川家に献上された玉子巻き寿司』がございます。

P1010014

 

 

やっぱり北陸来たら寿し食べ行こう。

 

ご予約はこちら

2019年10月31日 (木)

金沢マラソンに出場しました。こんにちは ゆるゆるランナー調理部 I 森です。

今年の(第5回)金沢マラソンは約1万4千人が出場しました(今回の応募者は約3万4千人、年々人気が上がり出場するのも運頼みです💦)

スタートはほぼ最後尾からの、のんびりスタート!

Dsc_2473

自分の後ろには10人ほどしかいません。

いよいよスタート!

Dsc_2475

スタートラインにたどり着い頃には20分ほど経過していました。

スタート台には金沢市長や石川県出身の女優 浜辺さん達がいて、とても華やかです。

Dsc_2476

スタート直後の石川門付近では加賀友禅大使からの上品なご声援!

Dsc_2478

近江町横を走り金沢駅で折り返しです

Dsc_2481

近江町に戻り、そこから繁華街 香林坊方面へ

Dsc_2482

この辺りはここ2年ほどで複数のホテルがオープンして、街の景色が変わりました。

Dsc_2483

約10キロくらいで、いつもは車ではしる山側環状線

Dsc_2485

ランナーでいっぱいです!

この辺りから30キロくらいまで天気予報を大幅に上回る雨 のち どしゃ降り!の為、写真はあまり撮れませんでした。

この間には、和菓子や8番ラーメンに金沢カレーが提供され、金沢らしさ満載でした!

35キロあたりで、先日オープンした金沢駅からすぐの《D-Premiam金沢》に到着

Dsc_2489

このあたりから歩く 走る を繰り返して

Dsc_2490

なんとか完走!(完歩!?)できました。

42キロの沿道には、たくさんのボランティアや応援の方々がいて(主催者によりますと22万人!)とっても励みになりました、ありがとうございます!

レース後の口コミを見ると大絶賛された内容が多く来年はますます抽選倍率が上がりそうな気がします!

ご予約はこちら

2019年10月30日 (水)

この日は10月29日...ちょっと遅くなりましたが、9月末から始まったハロウィンの飾り付け。

Img_8189

Img_8166

Img_8171

Img_8173

Img_8184

Img_8154



ホテルから車で約10分、志賀町赤住にある【花のミュージアム「フローリィ」】では、11月19日からクリスマス装飾が始まるそうです。

Img_8139



例年、何故かクリスマス装飾の時期とタイミングが合わず...今年こそは撮影に行ってきます (((((((o≧▽≦)o


フローリィは2014年4月から入場無料♪

Img_8142



館内2階にある【カフェ カモミール】の雰囲気もGOOD、ここでのんびり...文庫本を片手に♪

Img_8156



ガーデンハウスを見下ろす場所にもテーブル席があり、水音をBGMに...志賀町で一番(?)の癒し空間です。

Img_8157

Img_8188

Img_8163

ご予約はこちら