カテゴリ「イベント情報」の152件の記事 Feed

2020年1月 8日 (水)

能登半島に点在するパワースポットを巡り、様々なご利益とプレゼントをゲットしよう!

<実施期間> 2019年10月1日(火)~2020年3月31日(火)

<対象施設・場所> 能登の4市5町内の23箇所

Photo_5©コスモアイル羽咋(宇宙人サンダーくん

<参加方法>
①スマートフォンで、スタンプラリー専用サイトから参加
②トップページ「ここから近い地点を探す」⇒ GPS設定はONにして!
③スポットのページ「スタンプを取得する」⇒ スタンプ獲得!

※詳しくは【能登ふるさと博HP_能登パワースポットめぐり】をご覧ください
https://notohaku.jp/powerspot

Screenshot_20200109131240


<抽選プレゼント>

スタンプ3個で抽選(50名様)―――
 ―――「能登ふるさと博オリジナルモバイルバッテリー(2000mAh)」

スタンプ6個で抽選(10名様)―――
 ―――「能登の特産品」下記のいずれか1品、賞品は事務局で選定。
・能登牛プレミアムの生ハム(50g×3パック)
・宗玄_純米吟醸/Samurai_Princess(1800ml)
・能登棚田米こしひかり(5kg×2袋)

Img_9223(2020年1月7日撮影 / 羽咋市・気多大社)

Img_3748(2018年2月14日撮影 / 志賀町・巌門)

Img_8314(2019年11月15日撮影 / 中能登町・石動山)

Img_1921(2018年7月25日 / 七尾市・妙観院)

Img_2738(2018年9月17日 / 羽咋市・コスモアイル羽咋)

能登半島で大自然のパワーを感じられるスポットや、恋が成就する(!?)場所、運気が上がる(!?)寺院など……定番から穴場まで、観光にもおすすめです!

<1> 珠洲市三崎町・「聖域の岬」珠洲岬
<2> 珠洲市宝立町・見附島(えんむすびーちの鐘)
<3> 珠洲市上戸町・倒さ杉
<4> 輪島市門前町・大本山總持寺祖院
<5> 輪島市大沢町・桶滝
<6> 輪島市町野町・曽々木パワーゾーン
<7> 七尾市三引町・御手洗池
<8> 七尾市小島町・妙観院
<9> 羽咋市鶴多町・コスモアイル羽咋
<10> 羽咋市寺家町・能登國一之宮「気多大社」
<11> 羽咋市千里浜町・千里浜海岸(大伴家持歌碑)
<12> 能登町字恋路・恋路海岸
<13> 能登町字真脇・真脇遺跡
<14> 能登町字当目・岩井戸神社
<15> 穴水町大町・穴水大宮
<16> 穴水町乙ケ崎・能登長寿大仏
<17> 志賀町富来牛下・能登金剛「巌門」
<18> 志賀町富来七海・機具岩
<19> 中能登町西馬場・雨の宮古墳群
<20> 中能登町石動山・石動山「大宮坊」
<21> 中能登町水白・水白鍋山古墳群
<22> 宝達志水町河原・伝説の森公園「モーゼパーク」
<23> 宝達志水町散田・散田金谷古墳

Photo©志賀町(機具岩

2©石川県観光連盟(千枚田・あぜのきらめき(2)

Photo_2©石川県観光連盟(大本山總持寺祖院

Photo_3©石川県観光連盟(真脇遺跡

ご予約はこちら

2020年1月 5日 (日)

先日1月2日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された「来訪神仮面・仮装の神々」の一つである「アマメハギ」が、輪島市門前町皆月(みなづき)地区と五十洲(いぎす)地区で行われました。

Photo_4

Photo_2©石川県観光連盟(アマメハギ



面を着けた男衆が家々を巡り、怠け心を戒めた―――「アマメ」とは、火鉢や囲炉裏に長く当たるとできる “火だこ” のことで、男衆はノミや金づちを打ち鳴らして「アマメを剥がす」と―――「親の言う事を聞くか?」と念を押されて「よい子でいます」「お利口になります」と泣きだす子も。

能登地区では輪島市の他、鳳珠郡能登町の4地区でも毎年2月3日に行われます。

Photo_5

Photo_6©輪島市(アマメハギ



ちなみに<1/3>……水木しげる原作の漫画『ゲゲゲの鬼太郎』にも「妖怪・あまめはぎ」は登場しています。

ちなみに<2/3>……2018年11月、ユネスコ無形文化遺産に登録された日本の来訪神行事は、「能登のアマメハギ」の他、

岩手県_吉浜のスネカ
宮城県_米川の水かぶり
秋田県_男鹿のナマハゲ
山形県_遊佐の小正月行事(アマハゲ)
佐賀県_見島のカセドリ
鹿児島県_甑島のトシドン
鹿児島県_薩摩硫黄島のメンドン
鹿児島県_悪石島のボゼ
沖縄県_宮古島のパーントゥ、の計10件。

Photo_7©輪島市(アマメハギ

ちなみに<3/3>……我が村の秋祭りにも「ベシャラ」と呼ばれるお面と装束を身にまとった男衆が登場します。恥ずかしながら「ベシャラ」という意味はよく分からず、昔からソウ呼ばれているので(〃 ̄∇ ̄) ―――由来は恐らく同じことだと思われます。

竹で出来たバチを打ち鳴らしながら、神輿や獅子舞とともに村内を練り歩きます。

Img_7934

Img_7907

ご予約はこちら

2020年1月 3日 (金)

先日12月16日未明に行われる予定だった気多大社の―――国重要無形民俗文化財「鵜祭(うまつり)」は、主役のウミウ「鵜様」が捕獲できず、神事は中止となってしまいました。

鵜様の動きで新年の吉凶を占う神事の中止は2年ぶり。奈良時代から続くとされ、近年では2012年・2014年・2017年も鵜様不在で神事が中止となっていました。

02©気多大社(鵜祭



ホテルから車で約20分、羽咋市の【気多大社】へ家族で初詣に行ってきました。

Img_9085



まずは例年通り、御守りを返納します。

Img_9079



参道へ戻り、「二の鳥居」をくぐって進みます。

Img_9081



手水舎は少々混雑していました。

Img_9084



神門でお祓いを受け―――

Img_9086



拝殿前でお賽銭をお供え―――

Img_9088



おみくじは―――子供たちは吉+吉+大吉でした。

Img_9090

Img_9092

Img_9097



境内社の菅原神社でも参拝し、家内安全を願う “御守り” を購入。

Img_9101

Img_9103



最後は子供たちのお待ちかね―――露店で “りんご飴” の購入。

Img_9108

Img_9113



この参道は海へと続きます―――遠くに石造の「一の鳥居」が見えます。

Img_9110

ご予約はこちら

2020年1月 2日 (木)

ホテルより車で約15分、羽咋市滝谷町の日蓮宗本山≪妙成寺≫で1月1日と2日の午前10時と午後2時、寒水大荒行が行われました。

Img_9069

Img_9033



荒行は国重要文化財「本堂」前で行われ、僧侶が冷水を浴びて身を清め―――下帯姿の僧侶5人が「水行肝門(すいぎょうかんもん)」を唱え、冷水が入った桶を繰り返し頭上に運んで水をかぶり、参拝者の幸せを祈願しました。

Img_9035_2

Img_90452_3

Img_9056



初詣に訪れた参拝者は手を合わせ、荒行を見守りました。

Img_9060

Img_9057



境内には約120基のボンボリが設置され、仁王門や五重塔、本堂などの周囲にはボンボリが彩りを添え、迎春ムードが漂っていました。

Img_9018

Img_9070



また、国重要文化財の「三光堂(さんこうどう)」では12月28日までに屋根の葺き替えが終わり、40年ぶりに新たな輝きを放っていました。

Img_9076

Img_2043

Img_2045



三光堂・本堂・祖師堂(そしどう)と―――伽藍が横一直線に並ぶ三堂並立(さんどうへいりつ)が特徴の境内で―――1623年に建立された三光堂には、日天(にってん)・月天(がってん)・明星天(みょうじょうてん)が安置されており、天下太平や加賀藩前田家の武運長久を願ったとされています。

Img_9023



なお、1月1日~3日は拝観無料で参拝できました。

Img_9066

ご予約はこちら

2019年12月30日 (月)

ホテルから車で約45分、七尾市の能登島にある ≪のとじま水族館≫ は、年末は12月31日まで休館。年始は1月1日(水・祝)~3日(金)の3日間は ≪中学生以下入場無料≫ です。

Img_1380


水族館では今年10月から展示されているオスのジンベエザメ2匹―――先日12月21日に命名式が行われました。

Img_6325(2019年5月20日撮影)


それぞれ “珠洲” にちなんで『スズベエ』と、水族館にきた “7番目” のジンベエザメから『ナナベエ』の愛称になりました。

『スズベエ』は珠洲市蛸島町沖の定置網にかかった個体で、『ナナベエ』は富山県氷見市沖の定置網で捕獲された個体だそうですよ。

Img_6327

Img_6328(2019年5月20日撮影)



ちなみに……先日12月22日まで、全長約4メートルの深海魚「リュウグウノツカイ」2匹と、全長約3.4メートルの「ダイオウイカ」が展示されていました。

この「リュウグウノツカイ」は2匹とも先日18日、七尾市庵町沖の岸端定置網に生きたまま水揚げされ、水族館の水槽に移されたが、その約1時間後に死んだそうです。能登地方では2019年の一年間で7匹目だそう、例年より多いらしく、原因は不明―――何となく気になる、という声も―――との記事が載っていました。

Img_6343

Img_6337

ご予約はこちら

2019年12月29日 (日)

年始の “お楽しみ” は駅伝観戦―――かつて憧れていた選手が一線を退き始めた『ニューイヤー』より、県内出身選手も多く出場予定の『箱根駅伝』の方が楽しみ... 12月に開催された全国中学校駅伝大会_女子の部で、石川県の七尾中学校が第2位ってスゴイ!

9月の世界陸上ドーハ大会50キロメートル競歩で優勝した能美市出身の鈴木雄介選手にも感動しましたが―――個人的に陸上がアツイ2019年でした。

Dsc_3060

Dsc_3059(ホテルから車で約60分、石川県西部緑地公園陸上競技場)


ちなみに鈴木選手が完全復活した4月の日本陸上競技選手権大会50キロ競歩は毎年輪島市で開催されており、3月の全日本競歩能美大会も合わせ、石川県での競歩の知名度は結構高いのです。

高校時代には陸上部内には全日本クラスの女子選手がいましたし、その子の姉は競歩のオリンピック選手でしたし。競技とは別にリハビリとしても競歩を取り入れていましたので、勝手にソウ思っているだけでしょうか(〃 ̄∇ ̄)

Dsc_3026(ホテルから車で約30分、七尾市城山陸上競技場)


さて、前書きが長くなりましたが―――ホテルから車で約20分、羽咋市にある能登國一宮【気多大社(正式名:氣多大社)】で先日12月18日、新年に向けた≪絵馬≫の取り外し作業が始まり、縁結びや家族の幸せ、健康などを願った約9万5千枚が数日かけて取り外される(された)そうです。

Img_4019



大社は縁結びの神として知られる大国主命を祭っています。

Img_4781

Img_4782



境内社には学業の神様、菅原道真公を祀っている菅原神社も建っています。

Dsc_0344



掛け所には恋愛成就のほか、合格祈願や家内安全、子宝や安産などが書かれた絵馬が奉納されます。

Img_4813



これらの絵馬は拝殿でおはらいを受けた巫女が一つずつ丁寧に外し、1月15日の焼納祭で燃やされます。

Img_4806_2



海岸近くの【一の鳥居】から【二の鳥居】までの参道には、初詣の期間中、露店が立ち並びますので、こちらも楽しみですね(〃 ̄∇ ̄)

Img_4798

Img_

ご予約はこちら

2019年12月28日 (土)

新潟地方気象台の25日発表―――北陸地方の2020年1月~3月の3ヵ月予報―――降雪量は少なく、気温は1月が高く、2・3月は平年並みか高い見通しとのこと。

Img_4768


年末年始の予報もちょっと変わってきました―――――――――

12月31日(火)_雪のち曇_(気温)_9℃~7℃
01月01日(水)_曇のち雨_(気温)_8℃~1℃
01月02日(木)_雨のち曇_(気温)10℃~4℃
01月03日(金)_曇一時雨_(気温)_9℃~4℃
01月04日(土)_曇一時雨_(気温)_9℃~3℃

雪マークが出てきましたが、気温が(平年並みで)高いので、大きな影響はないと思われます。

Dsc_0946


さて、令和最初の年末年始、館内ではお客様に “イッパイ” 楽しんでいただこうと『お手作りイベント』を企画しております。ご夕食後は本館2階に足を運んでくださいね。

Img_6145



海からの贈りもの “さくら貝” や小貝で貝細工ができる≪さくら貝細工≫コーナーで、世界で一つだけ―――あなただけの思い出作り。

<期間>12月31日~1月4日_17:00~21:00予定
<料金>500円から

Img_6141

Img_6146

Img_6143



お子様はもちろん親御さんもお越しください!手作り感イッパイの ≪縁日広場≫ でお楽しみくださいね。

<期間>12月31日~1月4日_16:30~21:00予定
<料金>一回200円、回数券もあり

Img_6172

Img_6178

Img_6181

Img_6173



ホテルスタッフと遊びましょう♪中学生以下のお子様を対象にお楽しみ企画もゴザイマス。参加は無料ですよ。

①ホテルスタッフを見つけて ≪じゃんけん≫ しましょう(#^.^#)
②館内のどこかに ≪隠された4つの文字≫ を探しましょう(#^.^#)

Dsc_1562

年忘れ&新年ビンゴ大会も企画しておりますので、ご家族皆様お誘い合わせの上、どうぞご参加くださいませ。

20190430204623

ご予約はこちら

2019年12月22日 (日)

12月11日に発表されたGoogleの検索ランキング―――都道県別の検索ランキングで―――石川県は1位「高校野球」、2位は「台風」、3位は「選挙」、4位「星稜高校」、5位は「総務部長」だったそうです。

Dsc_0932

Dsc_0933




さて、かほく市出身で、ヤクルト1位で入団した奥川恭伸投手(星稜高3年)と、巨人5位の山瀬慎之助捕手(同)の活躍を振り返るパネル展「奥川・山瀬バッテリーの軌跡」(北國新聞社後援)は12月13日から、同市の河北台県民体育館で始まりました。


同展では、学童野球から宇ノ気中、星稜高校までの9年間バッテリーを組んだ二人の歩みを91枚の写真でたどります。また、保護者への聞き取りや新聞記事を元にしたエピソードや、二人が10個の質問に答えた直筆アンケートも展示されています。

Dsc_0935(撮影は等身大パネルのみ可能となっていました)



なお、同会場では来年2月15日まで開催し、2020年2月17日から3月27日まではアクロス高松で開かれます。

――――― ――――― ――――― ―――――

<会場>  かほく市河北台健民体育館_1階ロビー
 ※ホテルから車で(のと里山海道経由)約40分
<期間>  2019年12月13日(金)~2020年2月15日(土)
<時間>  月・水~土:9時~22時/日・祝:9時~17時
 ※火曜日、年末年始(12/29~1/3)は休館

――――― ――――― ――――― ―――――

<会場>  アクロス高松ジョイ館
<期間>  2020年2月17日(月)~2020年3月27日(金)
<時間>  月・水~金:10時~23時/土・日・祝:10時~20時

8_2(奥川投手は小学校の頃、バドミントンも得意だったそうですよ)

ご予約はこちら

2019年12月21日 (土)

2020年3月28日(土曜日)一夜限りの特別会席がお召し上がりいただけます!

20183(2018年3月開催の美食会の様子)

20189(2018年9月開催の美食会の様子)



Royal_Hotel_能登の和食料理長・稲田哲男が、春の訪れを彩る食材をもとに、加賀・能登の季節の和食会席をお届け致します。


今回は金沢で最も長い歴史と伝統を誇る酒蔵「福光屋」様とのコラボレーションイベント♪

Photo_6(写真はイメージです)


料理長によるこだわりの会席料理に合わせ、福光屋の代表銘柄や季節限定酒などご提供致します。
ちょっと贅沢な和食の夕べをどうぞお楽しみくださいませ。

9634


<日時> 2019年3月28日(土曜日) 18:30開宴 (18:00受付開始)
<会場> Royal_Hotel_能登 / 2階ロイヤルホール
<料金> お一人様12,000円 (料理代、ドリンク代、消費税・サービス料を含む)

※事前のご予約制です。なお、本イベントは定員制となりますので、定員となり次第、締め切りとなります。

202003



◆ご予約・お問合せ◆
ロイヤルホテル能登 (TEL.0767-32-3111) 春陽の宴、まで

ご予約はこちら

2019年12月19日 (木)

ロイヤルホテル能登では、7月に洋食・10月に和食の料理教室を開催して参りました。第3回目となる【ロイヤルホテル能登/料理教室】は、能登の調理部_洋食担当・紺 正明を講師に、1月12日に開催致します。

Img_46171



今回は≪ステーキ≫、そして≪バルサミコ酢を使ったドレッシング≫についてのお気軽体験レッスンです。ご家庭でホテルさながらのお料理を伝授致しますよ♪

Photo_5



<日時> 2020年1月12日(日曜日) 12:00より
<料金> お一人様3,000円(料理代、消費税・サービス料を含む)
<定員> 20名様

◆ご予約・お問い合わせ◆
ロイヤルホテル能登(TEL.0767-32-3111)料理教室まで

202001



なお、次回は4月に和食、5回目は7月に洋食を開催予定です。どうぞご参加くださいね(#^.^#)

ご予約はこちら