カテゴリ「イベント情報」の116件の記事 Feed

2019年12月 6日 (金)

≪花のミュージアム_フローリィ≫今シーズンは12月22日(日曜日)まで営業です。


※冬期休館【2019年12月23日(月曜日)~2020年3月19日(木曜日)予定】

Img_8924


この日は11月30日、ハロウィン仕様からクリスマス装飾に彩られた ≪花のミュージアム_フローリィ≫ へ。

Img_8903



【アリス館志賀】との≪2会場クイズラリー≫を口実(?)に子供たちとアリス館から移動してきました。

Img_8930



例年、何故かクリスマス装飾の時期とタイミングが合わず、来館できなかったのですが、やっと“この時”に来れました。

Img_8921

Img_8926



やっぱりいいですね、とても素敵な空間です(*´▽`*)

Img_8942



文庫本を片手に―――なんて良くないですか???

Img_8157

Img_8906



子供たちと記念写真を Σ【◎】ω ̄*

Img_8939



フローリィは2014年4月から入場無料となっていますので、奥能登観光地への立ち寄り休憩にどうぞご利用ください。

Img_8913

ご予約はこちら

2019年12月 3日 (火)

開催期間:2020年9月5日(土曜日)~10月25日(日曜日)


奥能登・珠洲市を舞台に第2回目の≪奥能登国際芸術祭≫が開催されます。現在でも前回の≪奥能登国際芸術祭2017≫で展示されていた作品が常設作品として残っており、来年秋にも『美術の最先端』を『最果ての芸術祭』で見ることができます。

Img_5314

Img_5310

≪奥能登国際芸術祭2020≫の作品の公募では、参加を希望する国内外のアーティストから173点の提案があり、国内151点・海外22点の応募があったそうです。

道府県別の応募数は東京40・石川30・神奈川19・京都13など。国・地域では中国、台湾、香港、韓国、フランス、ベルギーなどから出品の希望があり、海外からの応募数は2017年の芸術祭より倍増し、参加アーティストは公募・招待作家を合わせて全体で40組程度になるそうです。


来秋51日間の期間中、旧駅舎や旧校舎、岬、空き家など珠洲市内全域を会場とし、珠洲の歴史や文化、風土と融合させた現代アート作品の展示やパフォーマンスを繰り広げられます。

Img_5317

詳しくは ≪奥能登国際芸術祭≫ 公式HPまで ⇒ https://oku-noto.jp/

Img_5309

Img_5312

Img_5311
(写真は2018年5月14日撮影、珠洲市笹波町・笹波口バス停)

ご予約はこちら

2019年12月 1日 (日)

≪日時≫12月6日(金)13時~17時、会場は金沢市鞍月《大和ハウス工業(株)金沢支社》

≪日時≫12月7日(土)・8日(日)_10時~17時、会場は当ホテル《Royal_Hotel_能登》

Img_5652


紳士服の老舗として知られる銀座山形屋との共同企画【オーダーメイドスーツ&ジャケット】特別販売会を開催。
特選服地の数々から、裏地・デザインも好みに仕上げ、あなた好みの一着に仕上げてください。

Img_0041



オーダーメイドの流れ ≪生地を選ぶ≫

国内ブランドからインポートブランドまで豊富に取り揃えております。シーズントレンドの色柄はもちろん、様々なシーンに最適な機能性素材など、多彩なコレクションをお楽しみください。

Img_0036


≪テイスト・デザインを選ぶ≫

イタリアン・ブリティッシュの他、多彩なテイストを完備しておリます。お好みに合わせて、ボタンの数やポケットの型、ステッチ及び広角的なデザインオプション群も選択できます。

Img_5664


≪ボタン・裏地を選ぶ≫

スタンダードなものから、ハイクオリティなもの(水牛ボタン、貝ボタン、キュプラ裏地など)まで選択できるのもオーダーの醍醐味です。オリジナリティの高い一着をお仕立ていただけます。

Img_5665



≪採寸≫
テイストごとのゲージ服を実際に着用し、仕上がり感を確認いただきながら採寸いたします。さらに体型補正を加え、着心地良くかっこいいスーツをお仕立ていたします。

Img_5658



商品一例 ――――― ――――― ――――― ―――――

メンズ特選服地使用オーダースーツ¥30,000(本体価格、消費税別)
メンズ特選服地使用三ツ揃えスーツ¥40,000(本体価格、消費税別)
レディース特選服地使用
 パターンメイド・スカートスーツ¥30,000(本体価格、消費税別)

――――― ――――― ――――― ―――――

なお、ご成約のお客様には素敵なプレゼントをご用意しております。


各会場に是非ともお越しいただいて、どうぞご覧ください(#^.^#)

Img_5667


■お問い合わせは、Royal Hotel 能登(TEL.0767-32-3111)ショップ・予約担当まで

ご予約はこちら

2019年11月28日 (木)

今年の冬の高校サッカー石川県代表は能登・七尾市の高校が出場です!

楽しみです。こんにちは調理部 I 森です。

石川県のプロサッカーチーム"ツエーゲン金沢"は現在J2リーグ!

先週末に今季最終戦が金沢で行われました!

Dsc_2563

強豪、大宮を相手に1-1の引き分け!

今シーズンは15勝11負16引き分けで、22チーム中11位!と過去最高順位でした!

Dsc_2561

数年後には、金沢北部にサッカー専用のスタジアムができる予定です。現在の競技場より、車で10~15分程能登に近い場所になります。

スタジアムができる頃には、J1リーグに昇格してほしいです!

2019年11月12日 (火)

三大流星群と言えば、1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」、そして12月の「ふたご座流星群」。

Photo


個人的に... 今年は流れ星を一度も見ていない!今年のラストチャンス、と意気込んでいますが、満月を超えた月明りがあるそうです( ̄▽ ̄;)


それでも、空が澄んで星々が煌々と輝く季節。最大の流星群を誇る「ふたご座…」ですのでチャンスはあるでしょう!

20171213©石川県柳田星の観察館「満天星」(ふたご座流星群2017年12月13日



今年の見頃の時間帯は12月13日(金)の≪日没≫から≪日の出≫まで。そして最大のチャンスは翌日14日(土)の23時から日の出までだそうです。


そして流星の方角は「空全体」、どこでも大丈夫そうなので、月明りを避けるように...夜空を見上げてみましょう♪

2018842345©石川県柳田星の観察館「満天星」(火球2018年8月4日23時45分



夜は冷え込みますので、星空観測の際には防寒対策をしっかりと。


≪日の出・日の入り予想時刻≫12/14(土)6:57出~16:36入り

ご予約はこちら

2019年11月11日 (月)

石川県無形民俗文化財の奇祭「いどり祭り」が11月7日(木)に能登町鵜川の菅原神社で行われました。


「いどる」とは「文句を言う、ケチをつける」の方言で、『餅』の悪口を言い合うことで、今年の五穀豊穣に感謝し、また来年の豊作を願います。

2_2

©石川県観光連盟(いどり祭



鵜川地区の6つの町内が交代で当番となり、男子のみで作った直径1.2メートルもある大鏡餅を神前に供します。すると他地区の氏子たちが奉納された餅の出来栄えを“けなし(いどり)”---「しわだらけじゃ、ひびだらけでヒドい」とか「ペラペラで波打っている。穴も空いて」など---難癖を付けられた当番の氏子は「やわらかい分、粘りがあり、ツヤもある」と弁解する---最後は神主が仲裁に入って場を収める---という面白い神事です。

3

©石川県観光連盟(いどり祭


「いどり」と弁明はユーモラスで、見物人の笑いを誘う「いどり祭り」は菅原神社の新嘗祭の中心神事で、約500年も続くそうです。

Photo_5©石川県観光連盟(いどり祭

ちなみに、能登の方言は地域により微妙な違いがありますので、隣町に行くだけで語尾が変わったりもすることも。能登の方言は大きく2つ「口能登」と「奥能登」で分けられます。その特徴は「口能登方言」は富山県の方言と、「奥能登方言」は新潟県佐渡の方言と共通性が多く見られるそうですよ。

ご予約はこちら

2019年11月 6日 (水)

ホテルから車で約20分、志賀町富来町の増穂浦海岸にある「世界一長いベンチ」周辺を彩るイルミネーションイベント【ときめき桜貝廊】は11月30日(土)まで開催中。

Photo_3

30©志賀町(ときめき桜貝回廊


2019年は8月10日より開催されておりましたが...いよいよ北風も厳しくなってきましたので、防寒対策はしっかりと。

Img_7122



なお、お車でご移動の際には≪道の駅_とぎ海街道≫をご利用いただき、時間帯にもお気を付けくださいね。

Img_2295


LED照明「ペットボタル」の灯りは日没後、約4時間ご覧いただけますが、11月は一ヶ月で「日の入り時刻」が約20分も早まります。

Img_7035



11月の「日の入り」予想時刻---9日(土)16:48、16日(土)16:43、23日(土)16:39、30日(土)16:36

Img_7125

ご予約はこちら

2019年11月 5日 (火)

紅葉の名園【兼六園】が幻想的に彩られるライトアップイベント「金沢城・兼六園四季物語_秋の段」が11月2日(土)より始まりました。

42©石川県観光連盟(兼六園



兼六園にはモミジやカエデが約300本植えられており、晩秋の頃には赤色や黄色に色づき、松の緑色との美しいコントラストがご覧になれます。

19©金沢市(兼六園



さらに毎年11月1日からは、冬の風物詩---雪害から樹木を守る【雪吊り】作業が始まり、12月中旬には園内約800本の樹木に施されます。

24©金沢市(兼六園



ライトアップイベントは11月24日(日)まで、雪吊りを施した唐崎松や徽軫灯籠(ことじとうろう)をほのかな灯りが包み、紅葉の進む園内に幻想的な雰囲気が漂います。

36©石川県観光連盟(兼六園



ライトアップ実施時間帯は入園無料となりますので、日中とは趣の異なる、幻想的な夜の兼六園をお楽しみ下さい。

18©金沢市(兼六園



≪開催期間≫2019年11月2日(土)~11月24日(日)
≪開催時間≫17:30~20:45(閉園21:00)


なお、兼六園の無料開放は年末年始(12/31~1/3)にも行われる予定です。

ご予約はこちら

2019年11月 4日 (月)

ココはホテルから車で約25分、羽咋市の【千里浜レストハウス】の駐車場。

菅義偉官房長官の姿をモチーフにした≪砂像≫です(゚∇^d)

Dsc_0777



こちらの砂像は当初、同じ羽咋市の【道の駅のと千里浜】に設置されていたのですが、10月上旬にコチラへお引越ししてきました。

Dsc_2558



【道の駅...】に展示された際、本来はゴールデンウィークの期間限定で“撤去”される予定だったのですが、ご覧の通り、素晴らしい作品で全国的にも話題になり、9月まで展示を“延長”していたそうです。

Img_7138



千里浜レストハウスにある砂像は他にも【チコちゃん】がいたり、【Ninja】がいたり、【招き猫】がいたり...大きな砂像は計5体、展示されています。砂像展としては11月末までとなっておりますが、天候が良ければ年末まで設置するそうです。

Img_6825

Img_7131

Img_7132




記念写真のスポットとして、千里浜なぎさドライブウェイにお越しの際にはお立ち寄りください。

Img_7139



余談ですが...制作した千里浜砂像協会の古永さんのインタビュー記事を読んだことがあるのですが---撤去する際、残念な、寂しい気持ちにならないのですか?---巨大で大きな砂像であればあるほど、破壊する気持ち良さは格別だそうです(笑)次はもっとすごいモノを作って、また壊して...と思うそうですよ(•̀ᴗ•́)و

Img_0938(写真のミニオンズは2017年の砂像展で展示されていたものです)

ご予約はこちら

2019年11月 3日 (日)

今年で22回目となる太鼓イベントは2019年11月10日(日)に開催されます。

Img_2663

志賀町内外の太鼓団体による演奏は勇壮で、心揺さぶられる太鼓イベントです。

Img_2638


ホテルから車で約5分、志賀町文化ホールが開催場所となります...2017年に行われた第20回目となる記念大会は、当ホテルで行われました。

Img_2647

Img_2649(写真は2017年12月3日開催時の様子)

志賀町民はみんな知っている【これでもか!太鼓】ですが、志賀町の子供たちのほとんどが太鼓を叩いたことがありますネ。

各地の村祭りではもちろん、保育園などでの発表会や運動会でも披露し、毎年9月には【県下太鼓打競技大会】や【大念寺子供太鼓打競技大会】が行われ、他にも女性の太鼓打競技大会があったり...

Photo_7©志賀町(県下太鼓打競技大会

Photo_8©志賀町(大念寺子供太鼓打競技大会

昨年の2018年は富来町の富来活性化センターで行われ、「今年はまた当ホテルか?」と個人的に楽しみにしていたのですが...残念です(ノД`;)

Img_2640

ご予約はこちら