2020年9月 3日 (木)

能登で散歩(#^.^#)能登瀧之浦≪巌門≫で磯遊び

ホテルから車で約15分、日本海の荒波によって形成された景勝地【巌門】で遊覧船はもちろん、のんびり散策‥‥自然の造形美をじっくり見るのもまた一興 Σ【◎】ω ̄*

Img_1453



以前のblogで‥‥【千里浜なぎさドライブウェイ】の砂浜は【白山】から日本海に流れ出た土砂が海流に乗り、長い年月をかけて流れ着いた‥‥と、日本海が造り出した奇跡の砂浜とご紹介しましたが、約30キロ続く【能登金剛】と呼ばれる一帯も日本海が造り出したものです。

Img_1457



巌門で見られる露頭は、中新世前期(約1500万年前~2400万年前)に噴出した火山礫岩と言われています。中新世は、日本列島がユーラシア大陸から分離し、日本海が形成された時代ですね。

Img_1394



遊覧船乗り場の横には【千畳敷岩】が広がり、≪海食溝≫や≪ポットホール≫と呼ばれる侵食地形が見られ、波打ち際には「カメノテ」がびっちり(^^;

Img_0020

Img_0024

Img_0023(2020年3月9日撮影)



巌門洞窟の北側の露頭‥‥黒い安山岩がゴツゴツとしており、さすがに履物には注意しないと(^^;

Img_0019(2020年3月9日撮影)



巌門洞窟の中は階段と “手すり” が整備されているので、安心して進んでください。滴り落ちる水にはご注意を(^^;

Img_1446

Img_1448

Img_1452



巌門を象徴する洞門は、奥行き約60メートル、幅が約6メートル、高さ約15メートルあるそうです。

Img_0058

Img_0042(2020年3月9日撮影)



この場所には大小さまざまな大きさの、丸~い石がたくさん‥‥どれだけ球状のモノがあるか、探してみましょ♪

Img_1462

Img_1460

Img_1466



日本全国の名所を描いた歌川広重『六十余州名所図会』の≪能登 瀧之浦≫に収められた風景をご覧に、どうぞお越しくださいね。

Img_0009(2020年3月9日撮影)


#巌門 #巌門洞窟 #能登金剛 #歌川広重 #六十余州名所図会

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34216095

能登で散歩(#^.^#)能登瀧之浦≪巌門≫で磯遊びを参照しているブログ: