2020年5月15日 (金)

梅雨入りまであと1か月?(#^.^#)6月になったら「ホタル」を見に行こう

外出自粛の中、ゴールデンウィークも過ぎ、田植えもひと段落し、八重桜が散りました。代わるようにツツジが色鮮やかに咲き誇り、垂れ下がる美しい紫色のフジの花に心安らぎます。

Img_6241(2019年5月12日撮影)


JR羽咋駅前(羽咋市)~巌門(志賀町)の約33kmにも及ぶ自転車歩行者道【一般県道羽咋厳門自転車道線】を走っていると、日に日に緑色濃くなるのが見て取れます。

Dsc_1440


当ホテルも4月より休館しておりますが―――6月1日(月)宿泊より営業再開できるよう受け入れ準備を進めております。

Dsc_1489_2

Dsc_1493


6月になれば梅雨入りも間近となります。北陸地方の梅雨入りは【平年6月12日ごろ】で【平年7月24日ごろ】に梅雨明けとなります。今シーズンの梅雨入り予想は『平年並み』とのこと。

梅雨入りとなると「ホタル」ですね‥‥大人になってもホタルって好きなんです( ̄▽ ̄;)

Img_08612_2(2018年6月21日撮影)


個人的に、地元や入り組んだところにある小川をいくつか知っているのですが、なかなかお客様に案内しにくい場所なので‥‥すが、ホテルから車で約8分、国道249号線沿いにある【志賀町せせらぎ自然公園】なんかいかがでしょうか?

Img_6220(2019年5月8日撮影)


住所は≪羽咋郡志賀町直海≫という地区‥‥「直海」は「のうみ」って読みます(笑)

Dsc_2976


公園内には小川が流れており、春には約100本のサクラも咲き誇ります。

Img_6123(2019年4月17日撮影)


そして「ホタル」ですが、例年6月上旬から下旬にかけてってカンジでしょうか。ただ、今年は少し早く “出現” するカモ?

Img_6104


ホタルは冬~春の気温が高いと “出現” する時期が早くなるそうなので‥‥今年は記録的な暖冬。

昨夏~秋には大雨などによる川の増水もなく、ホタルの卵や幼虫が流れてしまったこともなかったかな。

Img_6677(2019年6月13日撮影)


昨年(2019年)の観察ではチラホラとホタルが見れました。

Img_6670(2019年6月13日撮影)

一昨年(2018年)8月には大雨で近くの「不動の滝公園」の川の斜面が崩落したこともあり、“条件” は良くなかったと思うので‥‥今年はちょっと楽しみにしながら「梅雨入り」を待ちたいと思います。

Img_6681(2019年6月13日撮影)


#ホタル #志賀町せせらぎ自然公園

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34208644

梅雨入りまであと1か月?(#^.^#)6月になったら「ホタル」を見に行こうを参照しているブログ: