2020年1月 9日 (木)

美しい棚田は能登を象徴する景観(#^.^#)羽咋市の神子原では……

「石川県の棚田」と言えば、輪島市の白米千枚田が有名―――イルミネーションイベント【あぜのきらめき】は3月15日(日)まで開催中―――ですが、平野部が少ない能登半島では、先人たちが傾斜地を切り開き、数多くの棚田を築いてくれました。

志賀町には「大笹波(おおささなみ)水田 ⇒http://daiwaresort.lekumo.biz/noto/2019/07/49-8e5b.html」がありますし、羽咋市には神子原地区の棚田もあります。

2©石川県観光連盟(千枚田・あぜのきらめき(2)


Img_6906(2019年7月17日撮影、大笹波水田)

Photo_2©羽咋市(神子原地区)

さて、石川県羽咋市と富山県富山市とを結ぶ国道415号線、氷見市から能越自動車道を利用する際―――小矢部砺波JCTで東海北陸自動車道と北陸自動車道に接続しているため、能登へお越しの場合には便利な国道です。

Img_9324

Img_9322

Img_9321



ここは石川・富山県境から約2キロ(ホテルから車で約40分)にある神子原町の直売所「神子の里(みこのさと)」です。


<営業時間>3月~11月:9時~18時、12月~2月:9時~17時
<定休日>3月~12月:無休、1月~2月:毎週木曜日

―――だったとは(〃 ̄∇ ̄)この日は1月9日……木曜日でしたsweat01

Img_9320



羽咋市神子原地区は、碁石ヶ峰の急峻な傾斜地に点在する農村集落で―――平成17年、東京のローマ法王庁大使館を通じてローマ教皇ベネディクト16世に献上したことで話題になった『神子原米』が有名ですね。

Img_9317



そのブランド米を使用した地酒―――自然豊かな里山の恵みが凝縮した純米酒づくりも行われています。

Img_9325



また、平成29年5月・神子原地区は「景観形成重点地区」に指定されました―――美しい棚田が広がり、、伝統的家屋の集落とが織りなす里山景観を有し―――能登の里山の原風景を見ることができます。

Img_9323

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34199891

美しい棚田は能登を象徴する景観(#^.^#)羽咋市の神子原では……を参照しているブログ: