2019年9月11日 (水)

水なし、塩なし、まったなし【唐戸山神事相撲】は9月25日開催(#^.^#)

2000年以上前から続いている、とされ、毎年9月25日に行われている羽咋神社の神事相撲。

羽咋神社の祭神・磐衝別命(いわつくわけのみこと)の命日に北陸各地の力士が集まり、相撲により神霊を慰めたことが始まり、と伝わります。

Img_7157

Img_7148



唐戸山相撲場はすり鉢状になっていますが、磐衝別命の墓陵を作る際、ここの砂を運んだためできた、との伝承も残ります。

Img_7182



土俵には四本柱がなく、当日は土俵の四方にかがり火を焚き、力士の土俵入り、相撲甚句、神事太鼓が披露された後、神事相撲が「水なし、塩なし、待ったなし」の二番勝負で行われ、小結格の前弓・関脇格の中弓・最高位の大関を決める奥弓と取り組みが進みます。

Img_7172

詳しくは羽咋市ホームページ<唐戸山神事相撲>をご覧ください。https://www.city.hakui.lg.jp/kankou/gyoujiichiran/4751.html

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34189833

水なし、塩なし、まったなし【唐戸山神事相撲】は9月25日開催(#^.^#)を参照しているブログ: