2019年3月23日 (土)

今日は地理の時間です(#^.^#)石川県の海岸について調べてみましょう

春休み最初の土曜日、子どものバドミントン大会があり、石川県小松市の体育館へ...雪を頂いた『立山』がキレイに見えて、夜勤明けで来たカイがあった(笑)

Dsc_0704

Dsc_0706



今回は線審などのお手伝いが必要なさそうだったので、応援の合間に石川県の『海岸』に関してググっていました。なかなか面白いデータもあり、ふぇ~って、ひとりで関心...

Img_1102



志賀町富来町、輪島市、珠洲市、七尾市の観測所で、月別の平均最大風速&平均風速に関しての記載。

Img_3753_2(2018年2月14日の巌門周辺)



一年で最も風が強いのは『2月』で、季節風の影響により、“西”の富来町で最大平均15m/sに対し、“東”の七尾市ではわずか5m/sだそうです。冬でも七尾湾が穏やかなのは、数字でハッキリ表れていますね。

Img_3448(2018年1月16日の七尾湾)



ちなみに、月別の平均風速で最も弱いのは『6月』で富来町で平均1.6m/s...まぁ、台風の影響なんかもあるのでしょうが、7月で2.0m/s、8月は1.9m/s、9月で2.4m/sと梅雨時期が穏やかなんですね。

Img_1113(2018年7月1日の安部屋海岸)



その他には、石川県の『砂丘地面積』は約13,000haで日本で4番目...上位や下位は記載ありませんでした...ちょっと気になりますので、別の機会にググってみます。

30_2(千里浜渚ドライブウェイ)



そして、石川県に漂着する『ごみ』に関して、製造国別分類調査では日本製が約6割、その他の約4割は外国製という結果だったそうです。

Img_5354


ごみの排出先ではないのですが、それでも現状の...現実の海を見るたびに...我が村の海もですが、とても残念でなりません。

Img_5366

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34173675

今日は地理の時間です(#^.^#)石川県の海岸について調べてみましょうを参照しているブログ: