2018年12月の31件の記事

2018年12月21日 (金)

たま~に流星観測のご案内をしておりましたが、2018年の最後は【こぐま座流星群】です。

Photo_4


北の夜空に輝いている星座ですが、今年のピークは12月23日...ですが、条件はあまりよくないようで、今年は(個人的に)2日間4件の“目撃”で終わりそうな気配。天候も曇り予報が続きますが、時間があれば、北の空を見上げてみます(#^.^#)

Photo_5



さて本日紹介する、【閨観音堂石塔群】という、ちょっと読めない(^^; マイナー観光地...情報源は【こみみかわら版】という、七尾市~中能登町の地域を、深~く掘り下げて紹介する折り込み情報チラシです。ネットでも見れるので、チラチラとチラ見させていただいております。

Img_4450



ここは能登島の【閨(ねや)町】にある【閨観音堂】です...すぐ向こうに「ねやフィッシングパーク」が見えます。

Img_4460



案内看板から境内に進むと、雰囲気が一変しました。

Img_4448



スギの大木が立ち並び、ちょっと薄暗い...

Img_4451

そして整然と小さな石塔が並んでいて、とても不思議な景観。

Img_4455



先述した【こみみかわら版】によると『このへん一帯は真言宗の寺跡だったという。境内には室町時代に造立したとみられる約30基の五輪塔がほぼ完形のまま残っている。』そうです。

Img_4459

む...室町時代って(>_<)

Img_4458

緑の苔が映える初夏の頃には、さらに増して見応えがありそう...ひっそり佇む【閨観音堂石塔群】は一見の価値あり(#^.^#)

Img_4457

ご予約はこちら

2018年12月20日 (木)

こんにちは。調理部 fろいです。

今回はホテル&リゾート宮津の コース料理の写真をアップします。

以前 能登にいらっしゃった 成伯シェフの コース料理になります。

オードブル 鰤のガトー風と小海老のマリネ

5c63d724902f4721b7c009e20eeea66e

ポワソン スズキの香草パン粉焼き

F91c4edfebb94072abb0e28f58a67f9b

デザート チョコレートケーキと旬のフルーツ

4de53c503cf942c3a2d952e98d93035d

ご予約はこちら

もちろん“能登”もよろしくお願い致します。

ご予約はこちら

2018年12月19日 (水)

本日12月19日の天気予報は【北陸地方は寒気の影響で、大気の状態が不安定に。石川県内は雨や雪が降ったりやんだり。落雷や突風に注意】とのこと。似たような文言は今後、よく目にすることになります。

Img_4578



ちなみに、能登には【雷】【波浪】【強風】の各注意報が発令されていました。

Img_4564



さて、このような天候になると、岩礁海岸では冬の風物詩【波の花】が発生することに...まあ、今日は風が強いが“気温が高め”なので、期待薄。

Img_4566



ここはホテル最寄りの【安部屋(あぶや)海岸】で、夏にはヒミツの海水浴場として、風光明媚な海。

Img_1141

“砂浜”と“岩礁”と“港”と“岬”があって、夏の花火大会を見物する場所としてもイイトコロ。

Img_1102



防波堤を越える波しぶき!

Img_4573


迫力満点ですが、空が明るいので、独特の“重さ”は感じません...

Img_4581



“真冬”ともなると、この何倍もの迫力...地響きのようなものが伝わってくるようになります。

Img_4587



おっと!?ハイ、でましたぁ~。

Img_4583



小ぶりのものですが【波の花】がチラチラと舞っていました。

Img_4577



ホテルへお越しの際には【安部屋(あぶや)海岸】へ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Img_4590

ご予約はこちら

2018年12月18日 (火)
2018年12月17日 (月)

かつては加賀藩の流刑地にもなったことがある【能登島】は、1982(昭和57)年4月の能登島大橋開通まではフェリーでの行き来に限られていた孤島です。

Img_4437



能登島大橋も1998(平成10)年6月までは通行料(1500円とかラシイ)を払わなければならず、気軽に行けるのようになったのは最近の事。

Img_4514



そして翌1999(平成11)年3月に開通したのが、この【ツインブリッジのと】です。こちらは開通時から無料。

Img_4431



正式には【中能登農道橋】という...いやいや“農道”って(笑)

Img_4443



能登島大橋は【和倉温泉~能登島】を結ぶ全長1,050メートル。こちらツインブリッジは【中島町~能登島】を結ぶ全長620メートル。

Img_4429



吊り橋の中島町側には【長浦うるおい公園】があり、休憩場所にもピッタリ♪

Img_4441



こちらには展望台もあって...

Img_4442


七尾湾と和倉温泉街、能登島大橋、そして遠くには立山連峰も望む景観スポット。

Img_4444



公園内から階段を下りていくと、橋の真下に!

Img_4440



見上げる橋脚も大迫力でした...何気にココの方が“絶景”で(^^;

Img_4435



さて、≪ようこそ能登島へ!あなたは今日???台目の来町者です≫って電光掲示板を見上げて能登島へ。

Img_4434

ご予約はこちら

2018年12月16日 (日)

本日は11月20日15時...肌寒い曇り空...勝手なイメージですが、何となく“薔薇”って6月!?

Img_4193



ホテルから徒歩移動できるココは、志賀の郷リゾート能登温泉健康村内にある【大津峰山大光寺(おおづほうざんだいこうじ)】です。

Img_4190



約10年前に建立された真言宗の尼寺ですが、地元でも有名なスポット。

Img_4207



1000株以上の薔薇が植えられており、“ばら観音”と呼ばれています。“大光寺”って言われても『???』かも(笑)

Img_4205



場所が若干分かりにくいため、ホテルフロントへ聞きに来られる観光客も居ますね。

Img_4213



お客様からは『能登の地で、珍しい洋バラが見れて、とっても感動した!』って感想もお聞きしました。

Img_4215




庵主さんが「花に囲まれた癒しの場に」と構想した、素敵なバラ園は自由に見学ができます。

Img_4206


階段を下りて行くと【中央公園】へとつながる小道。

Img_4201

両脇にもバラが植えられておりますが、このバラたちは時期が違うようです。

Img_4197

やっぱり6月が見頃だそうですよ(#^.^#)

Img_4200

ご予約はこちら

2018年12月15日 (土)

料飲部のI上でございます。寒さ日に日に増し、早朝出勤が苦痛になってきました。

それでも12月、この時期の楽しみの一つに【流星観測】がありますね。

3大流星群の一つ【ふたご座流星群】が昨日13日~15日にかけてピークを迎えます...が、残念ながら、今年は気象条件がイマイチですね。

さて、ホテルの【味処 味のれん】からのお知らせです♪

Dsc_0170

今月のオススメメニューです。ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。

ご予約はこちら

2018年12月14日 (金)

こんにちは料飲部のmobaqです。

輪島朝市に行って来ました。朝市通りを観光していると輪島塗のお店が有り立ち寄りました。

するとお店の奥に土蔵があって中には昔の漆器や道具が保存されてました。

Img_0232

Img_0233

お店の方が輪島塗の説明もしてくれました。

Img_0235

Img_0242

こちらの赤い漆器は天皇陛下の晩餐会で使われた漆器だそうです。

Img_0243

こちらの蔵は明治の大火災、平成の大地震にも耐えた蔵なので百年前の漆器も展示しています。

ではまたpaper

xmasHappy Xmasxmas

ご予約はこちら

2018年12月13日 (木)

今年も干し柿を仕込みました、今回で4回目だいぶ手慣れてきました!こんにちは 調理部 I 森です。

Dsc_1470

「 和菓子の甘さは、干し柿を以て最上とする 」和菓子界に古くから伝わる言葉で、干し柿の甘さが和菓子の基準となっていて、干し柿より甘い和菓子は甘過ぎになるそうです。

今回は、当館のある志賀町の特産品『 ころ柿 』を紹介します!

Dsc_1462

ころ柿作りは 《 皮を剥いて 》《 紐で結び 》《 硫黄で燻し 》《 乾燥させ 》《 ある程度柔らかくなった時に手揉みし 》《 また乾燥させる 》1つ1つ手作業で、とっても手間暇がかかっています。

Dsc_1465《 手揉み 》は強くもみ過ぎると皮が破れ、弱いと形が整いません。この《 手揉み 》で甘さも増します。

《 乾燥させる 》にも、温度と湿度をしっかり保たないと、カビてしまったり、色が黒ずんだりしてしまいます💦

毎年、今の時期のころ柿農家さんの納屋には、柿が並び、オレンジ色の柿のカーテンになっていて、とてもキレイです!

Photo_2_2

この時期は、イルミネーションもキレイですが、ぜひ志賀町のころ柿のカーテンも見に来て下さい!

ご予約はこちら

2018年12月12日 (水)

インターネットで【湯乃鷺(ゆのさぎ)駅】を検索すると【のと鉄道七尾線の駅・西岸(にしぎし)駅】が表示されてきます。

Img_4414



2011年4月~9月に放送されたアニメ『花咲くいろは』のモデルになった“最寄り駅”が【西岸駅】だそうです。

Img_4407

諸事情あって今回ようやく...放送から7年も経っての能登ブログ初登場です(^^;


昭和レトロな木造の駅舎は無人駅です。

Img_4428



駅舎内には、(諸事情で載せることができませんが)『花咲くいろは』関連のポスターなどが張られていて...

Img_4427

【聖地巡礼ノート】があったり、なかなかの雰囲気(#^.^#)

Img_4411



その後は、スマホ片手に、登場シーンを検索しながら撮影してみました。

Img_4421



主人公が湯乃鷺駅に到着するシーン、駅看板が...?

Img_4417



駅看板はわざわざ古めかしいものにしたそうです。

Img_4416



駅舎と反対側のホームへは、線路をまたぐ橋はないので、構内踏切を渡ります。

Img_4420



駅舎外観のシーンも。

Img_4406



駅を出てすぐの商店も。

Img_4424



のと鉄道七尾線では『花咲くいろは』ラッピング列車も運行しているそうで...すが、見たことないなぁ(^^;

Img_4412

ご予約はこちら