2015年8月29日 (土)

地元の人に聞こうシリーズ!⑭ 【聖域の岬】

能登の魅力をメジャーな情報ではなく知る人ぞ知る目線からご紹介してます。
ホテルよりお車で約2時間のところにある珠洲岬“聖域の岬”は能登半島最先端になります。“最果ての聖地”として知られ、長野県(分杭峠)、山梨県(富士山)と並ぶ、日本三大パワースポットの一つです。空中展望台“スカイバード”は珠洲岬を一望する展望台で崖から9.5mも突き出ている先端に立ってみてればパワーを感じます。展望台の奥には、能登の海を一望できる遊歩道があります。
今まで期間限定で舟でしか行けなかった“青の洞窟”へ横穴を開通させ道が完成しました。神秘の歴史的洞窟を自分の肌で気軽に体感できるようになりました。横穴の入り口までの坂道は長く急ですがチャレンジしてみてください。

珠洲岬には地球規模のサイクルで岬に集まる『大地の気流』と、南からの海流(対馬暖流)、北からの海流(リマン寒流)が波状的に集結して交わる“自然界のパワー”が集中する場所であり、世界的にも珍しい地形と言われています。古くは出雲の国の神話“国引き神話”にも登場した由緒あるパワースポットです。

Photo


トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/33540387

地元の人に聞こうシリーズ!⑭ 【聖域の岬】を参照しているブログ: