2020年1月25日 (土)

SSTR≪サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー≫の開催日が昨日19時に発表されました。

Img_6493

Twitterにも【速報】として掲載しましたが、今年は5月23日(土)~24日(日)で開催されるそうです。

( ̄∀ ̄*)Twitterはコチラから ⇒ https://twitter.com/notoroyalhotel

Img_6551

会場は≪千里浜≫≪和倉温泉≫≪輪島市≫の計3か所‥‥羽咋市≪千里浜なぎさドライブウェイ≫は当ホテルから車で約25分―――

Img_6556_2(2019年5月25日17時30分ごろ撮影)

七尾市≪和倉温泉≫までは約25分―――

1200_25(開湯1200年を誇る “海の温泉” 和倉温泉)



輪島市≪マリンタウン≫までは約54分です。

Dsc_1081(2017年5月14日撮影)

当ホテルでは5月23日、駐車場の一部を『バイク専用スペース』にし、(もちろん無料で)駐車していただく予定でございます♪

P1000679

なお、5月23日の≪日の入り≫予想時刻は19:00となっていますyo。

Img_6539

Img_6541


#SSTR2020 #サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー #千里浜

ご予約はこちら

2020年1月24日 (金)

能登半島外浦の輪島市で今季、冬の名物である≪岩ノリ≫の採取量が大幅に減っているそうです。地元では昔から「雪がノリの肥やし」との言い伝えがあり、暖冬による雪不足が影響しているとみられます。

Img_4357(珠洲市仁江海岸にて、2018年2月20日撮影)


「間垣の里」輪島市上大沢町では「夏に日差しで岩場が焼け、冬に雪が降ると岩ノリが採れる」と言われている。

Img_4074(2018年2月19日撮影)



「雪割草の群生地」猿山岬近く、輪島市門前町吉浦でも、1月8日の「爆弾低気圧」の影響もあり、岩ノリ採りが進んでいない。暴風が吹き荒れたことで、岩ノリが荒波にのみ込まれ、切れて飛んで行ってしまった―――ノリの付きをよくするには雪が必要だという。

Img_3961(2018年2月19日撮影)


志賀町西海千ノ浦でも岩ノリが不調で、昨年と比べ全体の収量は約8割とのことでした。

Img_9514



さて、≪能登パワースポットめぐりスタンプラリー≫のつづき―――【<18>志賀町富来七海・機具岩】周辺にも岩ノリの採取場所≪のり島≫があります。

Img_9534


≪のり島≫http://daiwaresort.lekumo.biz/noto/2019/12/121-b41d.html

Img_9538

Img_9535


機具岩ライトアップ―――――

<期間>2019年12月15日(日)~2020年2月15日(土)
<点灯時間>18:00~22:00

Photo_2©志賀町(機具岩



毎年恒例の夏&冬のライトアップイベント。志賀町富来七海(とぎひつみ)の名所≪機具岩(はたごいわ)≫では、寄り添うようにたたずむ夫婦岩(めおといわ)が光に照らされ、夜の海に浮かび上がります。

Img_9533

Img_9523

Img_9528



スタンプラリーについて、詳しくは≪能登ふるさと博HP_能登パワースポットめぐり≫をご覧ください。https://notohaku.jp/powerspot

Photo_3

ご予約はこちら

2020年1月23日 (木)

本日は1月22日、≪能登パワースポットめぐりスタンプラリー≫のつづき―――【<7>七尾市三引町・御手洗池(みたらしいけ)】へ向かう途中、個人的にお気に入りの≪七尾西湾周回道路≫を進みます。

Img_9456

Img_9462

※七尾西湾周回道路⇒http://daiwaresort.lekumo.biz/noto/2017/12/post-7a0b.html

Img_2884

Img_2882


≪田鶴浜野鳥公園≫近くの田んぼにもコハクチョウが飛来している、とのことで‥‥

Img_3518

※田鶴浜野鳥公園⇒http://daiwaresort.lekumo.biz/noto/2017/12/post-4757.html

Img_9476

‥‥いました♪

Img_9473


羽咋市の邑知潟(おうちがた)を“ねぐら”に、ここは採餌場所でしょうか?


『採餌行動として15km圏内まで移動する』と聞いたことがありますが、邑知潟からココまでは直線でも20km近くはあるのではないでしょうか?

Img_9481



≪のと鉄道七尾線≫と≪国道249号線≫が奥に見えますが、たくさんいますね。くちばしの色具合を見るとコハクチョウ、その数76羽、必死で数えてみました(笑)

Img_9472

そんな中、遠くから踏切の警報音が聞こえてきたので何となく待っていたら‥‥「花咲くいろは」のラッピング列車が( ̄▽ ̄;)

Img_9486

Img_9503

Img_9498



※湯乃鷺温泉・湯乃鷺駅⇒http://daiwaresort.lekumo.biz/noto/2018/12/30-fc4e.html

ちょっと珍しい瞬間が撮れました Σ【◎】ω ̄*

Img_9501

ご予約はこちら

2020年1月22日 (水)

今年は暖冬―――雪が降っただけでニュースになってしまうこの冬、今日(1月22日)の朝刊―――金沢では初雪を観測した昨年12月6日以降、46日連続積雪なしで更新中。

それでも白山麓では21日、まとまった雪が降り、白山市白峰では一晩で家屋の屋根が白く染まり、冬景色が広がったそうです。

Photo_8



さて、≪能登パワースポットめぐりスタンプラリー≫のつづき―――【<20>中能登町石動山・石動山「大宮坊」】へ向かう途中の≪林道城石線≫を進むと‥‥山陰にはうっすら雪が残っていました。とは言え、明日には溶けてなくなりそうですネ。

Img_9421

Img_9422



石動山は先日12月23日、「能登の山岳信仰の零場~石動山と山麓の歴史遺産~」として「いしかわ歴史遺産」―――2015年に創設された≪日本遺産≫の石川県版にあたる制度―――石動山は14件目として認定されました。

Img_9424



かつては白山・立山と並ぶ霊山として古代から名をはせた石動山。最盛期とされる平安時代後半~室町時代には360余りの院坊に、僧侶が約3千人も暮らし、水行や祈祷に励んだと言われています。

Dsc_1731

Dsc_1747

Dsc_1749

Dsc_1739

Dsc_1790_2

Dsc_1780_2(2017年7月6日撮影)



ちなみに‥‥一帯はスマホの電波が悪く、なかなかサイトにログインできません( ̄▽ ̄;)今回は『資料館』横でなんとか繋がり、無事スタンプgetできました。

Img_4144

Img_4149

Img_4181

Img_4156(2018年11月20日撮影)

スタンプラリーについて、詳しくは≪能登ふるさと博HP_能登パワースポットめぐり≫をご覧ください。⇒https://notohaku.jp/powerspot

Photo_6




ご予約はこちら

2020年1月21日 (火)

来る3月8日(日)、七尾市和倉温泉を拠点に能登島大橋~七尾西湾を周回する【能登和倉万葉の里マラソン】が開催されます。

Img_6308

Img_6307(能登島マリンパーク海族公園にて、2019年5月12日撮影)



今年は出場申込数が7086人(前回比404人減)、フルマラソンの申し込みは4958人で、5年ぶりに定員の5千人を下回ったそうです‥‥

Dsc_18190


‥‥が、個人的に前身の【中島万葉の里マラソン】―――当時は参加者が千人にも満たない―――が今では石川県内の3大マラソンの一つとして、毎年3月に開催されています。

Img_4756

Img_47602(2018年3月29日撮影)



さて、花言葉は忍耐―――雪割草―――ホテルから車で約70分、門前町吉浦の【猿山岬】は日本有数の雪割草の群生地。

Img_4726



能登半島に春の訪れを知らせる小さく可憐な花は、3月中旬~4月上旬が見頃。そして1日の中でも午前10時から12時が一番キレイに咲いています。

Img_5801

Img_5780(2019年3月27日撮影)



ちなみに、昨年は2月下旬には開花し始め、3月10日ごろには半数ほどが開花、3月25日ごろには満開を迎えたそうです。

Img_5807(2019年3月27日撮影)



猿山岬はその名の通り、海に突き出た“岬”ですので、海風が強く吹いています。

Img_3845


駐車場から≪猿山岬灯台≫までの歩道は比較的整備されておりますので、灯台周辺程度であれば重装備不要‥‥子供でも大丈夫。

Img_5767

Img_5778

Img_4783


もちろん『しっかり防寒&歩きやすい靴』を忘れずに、ご覧にお越しくださいね。

Img_4759

ご予約はこちら

2020年1月20日 (月)

今年は暖冬―――とは言え、暦の上では「大寒」も過ぎれば “冬” は折り返し。

能登半島に春の訪れを告げる――ハクチョウの北帰、雪割草の開花、気多大社の平國祭などなど。

Photo_3©気多大社(おいで祭

輪島市白米千枚田のイルミネーションイベント≪あぜのきらめき≫は3月15日まで開催ですが、以降は田植えの準備が始まります。

Photo_4©輪島市交流政策部観光課(白米千枚田

先日は桜(ソメイヨシノ)の開花予想も発表され、金沢市は昨年より1日早い3月31日、満開は4月6日。能登の開花は「金沢市で開花以降、約一週間後」が目途となります。

Img_5957(2019年4月14日撮影)


さて、ただ今、DAIWA_ROYAL_HOTELの公式ホームページでは「早春~春休み」と「ゴールデンウィーク」のおトクなプラン特集を公開中。


全国28のホテルから、各特集に40以上のおすすめプランが勢ぞろいしておりますので、是非ともご覧ください。

Photo_5


温かな季節の訪れを感じに旅に出よう。

DAIWA_ROYAL_HOTELおすすめ「早春~春休み」プランをお届けしております。

29https://www.daiwaresort.jp/chain/planlist/stay/2020_spring/index.html

そして―――――――――

今年のGWはどこにいこう。わくわく・ドキドキの体験を♪

家族みんなで旅に出よう。DAIWA_ROYAL_HOTELおすすめ「ゴールデンウィーク」プランをお届けします。

30https://www.daiwaresort.jp/chain/planlist/stay/2020_gw/index.html

ご予約はこちら

2020年1月19日 (日)

2018年は5月26日に、そして昨2019年は5月25日に開催されたオートバイによるツーリングイベント【SSTR】ですが、今年の開催日が今週末1月24日(金)に発表されるそうです。

Img_6493

Img_6553



SSTR≪サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー≫とは、太平洋~瀬戸内海沿岸部を『日の出』とともにスタートし、日本海側の千里浜で『日の入り』とともにゴールする壮大なツーリングイベントです。

Img_6556(2019年5月25日17時30分ごろ)


初開催は2013年―――年々参加ライダーは増え、2018年には3千人を超えるライダーが参加。今では能登半島を代表する一大イベントになりました―――そして今年も4千台近くのバイクが全国各地から≪千里浜≫に集結すると思われます。

Img_6560

Img_6550



次々と通り過ぎていくオートバイは圧巻の光景。

Img_6555



昨年は真夏日の暑さとなり、子供たちは水遊びしながら走り抜けるバイクの数々を見ていました。

Img_6510


さて、今年の開催日はいつになるのでしょうか?


SSTR公式HPはコチラ⇒https://sstr.jp/

ご予約はこちら

2020年1月18日 (土)

ただ今、当ホテルでは館内設備点検および改修工事に伴い≪休館≫させていただいております。

1月23日(木曜日)14:00から営業を再開させていただきますので、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Photo_9©輪島市(面様年頭――――――

さて‥‥先日1月14日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された厄除け神事「面様年頭(めんさまねんとう)」が、輪島市の輪島崎町と河井町で行われました。

奇面を着けた児童や大人が家々を回り、住民が家内安全・無病息災を祈りました。

輪島崎町では鳳至小学校の児童が≪輪島崎神社≫で「串柿(くしがき)」「女郎(じょろう)」と呼ばれる面を着け、お祓いを受けた後、町内約150軒を巡り―――14日は町内を山側から回る「おいで面様」が、20日は海側から回る「おかえり面様」が行われます。

Photo_10

Photo_11

©輪島市(面様年頭――――――


面様は無言のまま各家の玄関先へ向かい、榊の枝で戸をたたいて厄払いし、他の児童が「面様年頭」と叫んで来訪を告げます―――座敷へ上がると、神棚を背に座り、家の主人から新年のあいさつと初穂を受けました。

Photo_12

Photo_13

©輪島市(面様年頭――――――


河井町では、≪重蔵(じゅうぞう)神社≫で「串柿」「上臈(じょうろう)」と呼ばれる面を着けた大人4人がお祓いを受けた後、それぞれ介添人と住宅街を回り―――「面様年頭です」と声をかけて各家に入り、神棚の前で祝詞を奏上しました。


面様年頭は室町時代から伝わるとされ、2018年にユネスコの無形文化遺産に「能登のアマメハギ」の一つとして登録されました。

_©輪島市(重蔵神社_なでうさぎ


輪島前神社――――――

<住所> 石川県輪島市輪島崎町1-64


重蔵神社――――――

<住所> 石川県輪島市河井町68
<公式HP> https://juzo.or.jp/

ご予約はこちら

2020年1月17日 (金)

ホテルから車で約114分(山中温泉河鹿荘からは約67分)、白山市の≪白山一里野温泉スキー場≫が1月18日、一部区間で今シーズンの営業を開始するそうです。

雪不足の為、2005年以降で最も遅いオープン(当初は12月21日から営業予定)だそうで、山麓で約10センチ、山頂で約100センチ―――スキー場周辺の週間天気、来週は【雪】マークがついていますが、気温が高めなので、全面滑走可能になるのはいつになるのでしょうか?

Photo_4

Photo_5©石川県観光連盟(白山一里野温泉スキー場



それにしても‥‥2005年2月の【平成の大合併】で1市2町5村が合併し、白山市が発足したのですが、(個人的に‥‥恥ずかしながら) 白山麓にある旧石川郡の5村≪白峰村・尾口村・鳥越村・吉野谷村・河内村≫を “白山市” と呼ぶことに未だ違和感が( ̄▽ ̄;)

Photo©石川県観光連盟(道の駅瀬女

Photo_2©石川県観光連盟(鳥越城跡

Photo_3©石川県観光連盟(白山航空撮影

白山一里野温泉スキー場――――――


<住所> 石川県白山市尾添63
<電話番号> 076-256-7412
<公式HP> http://sam-hakusan.com/ichirino/


Dsc_0752(2017年4月12日撮影)


さて、来週20日に迎える「大寒」を過ぎれば、暦の上では “冬” も折り返し―――早くも “桜” の開花予想が出ましたね。

Img_5951

Img_5953

Img_5934(2019年4月14日撮影)



気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)から、今年の第一回桜(ソメイヨシノ)開花予想が発表されました。金沢市は昨年より1日早い3月31日‥‥満開は4月6日だそうです。

金沢市では例年4月4日、昨年は4月1日、一昨年は3月29日に開花宣言―――能登の開花は「金沢市で開花以降、約一週間後」が目途ですのでご参考までに(#^^#)

Img_5967(羽咋市妙成寺にて、2019年4月17日撮影)

Img_6067(羽咋市千路町の古永建設庭園にて、2019年4月17日撮影)

ご予約はこちら

2020年1月16日 (木)

ただ今、当ホテルでは館内設備点検および改修工事に伴い ≪休館≫ させていただいております。

1月23日(木曜日)14:00から営業を再開させていただきますので、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Img_3686(当ホテル駐車場:2018年2月9日撮影)



さて、昨日の1月15日は石川県内でも冬型の気圧配置の影響を受け、白山市の山沿いで久しぶりにまとまった雪が降りました。

Photo_10©石川県観光連盟(白山市白峰.重要伝統的建造物群保存地区


―――それでも一里野15センチ、白山白峰3センチの積雪‥‥本日16日には冬型のも緩み、週間天気予報を見ると次の【雪】マークは来週20日(月)だけ。

その1月20日は二十四節気の「大寒」―――暦の上では一年で最も寒い時期ですが、予想最高気温は9℃もあり、今年の寒さは今一つのようですね。

Photo_9©石川県観光連盟(白山遠景


先日の朝刊にも≪記録的な少雪の今冬、白山麓では‥‥≫の見出し。

白峰の総降雪量は過去10年平均の3%程度にとどまり―――地区の除雪を請け負うとある業者では、例年12月~1月に計20回ほど除雪作業に当たっているそうですが、除雪車の出動回数は(1/14までで)ゼロだそう―――金沢市内でも除雪車の出動回数はゼロ。

Img_3435

Img_3420

Img_3428(穴水町根木地区の「ボラ待ちやぐら」~能登町「マルガージェラート」周辺:2018年1月16日撮影)



異常な少なさ―――白峰地区では12月1日~1月13日までの総降雪量は過去10年平均で212センチ、今冬は6センチ‥‥金沢市内でも雪が降ったのは12月6日の1日だけだそうです。

Img_3640(当ホテル駐車場:2018年2月6日撮影)



雪がないと出歩くには良いのでしょうが、北陸の冬に雪がないのもちょっと寂しいものですよね( ̄▽ ̄;)

Img_3981(輪島市西二又町の「男女滝」:2018年2月19日撮影)

Img_4121(輪島市大沢町の「桶滝」:2018年2月19日撮影)

ご予約はこちら