2019年4月 9日 (火)

紀州御殿てまり

皆さん、こんにちはhappy01
桜の花も咲き始めcherryblossom暖かくなってきたと思っていたのに、
ここ数日はすごく冷え込んで、お日様が出ていても寒いですねbearing
この気温の変化に、私は身体がついていきませんsweat01
皆さんも、体調管理にはお気をつけくださいませheart04

ところで皆さんは【紀州てまり】という、和歌山の伝統工芸品を
ご存知ですかsign02
その昔、紀州五十五万五千石の殿中で、女官たちがお姫様の為に
作り始めたのが起こりといわれ、童謡の『鞠と殿様』にも歌われ
ていますnotes

現在では、その伝統を生かしたうえに現代風のセンスを加えた
ものを、職人さんがひと針ひと針コツコツと手でかがり上げ
作られています。
「幸せがいつまでも続くように」「丸く美しく収まるように」
「子孫繁栄」等の思いが込められており、お嫁入り道具の一つとして
母親が嫁ぐ娘に持たせたり、お祝い事でのプレゼントとしても
贈られたりします。

Photo_2

当ホテルのショッピングプラザでは、3種類の、大きさの違う
紀州てまりを販売いたしております。
大 / 21,600円(消費税込) てまりの直径 約13㎝
中 / 3,240円(消費税込) てまりの直径 約9.5㎝
小 / 1,080円(消費税込) てまりの直径 約6.3㎝
※ それぞれケース付き

外国からのお客様には小さいサイズのものが人気で、まとめ買い
をされる方もいらっしゃいますflair
素朴な中にも芸術味のある【紀州てまり】shine
皆さんも、おひとついかがですかwink

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34174688

紀州御殿てまりを参照しているブログ: