2023年1月の2件の記事

2023年1月 8日 (日)

118a0973

ホテル&リゾーツ和歌山串本からお車で約15分の本州最南端の地、潮岬の望楼(ぼうろう)の芝があります。

潮岬の先端に広がる約10万㎡の大芝生で「太陽の出て没るまで青岬」と山口誓子によって

うたわれているように、眼前には緩やかな弧をえがいて太平洋が広がり、

地球が丸いことが実感できますwave

Adobestock_364982442

望楼の芝のすぐ前にある潮岬観光タワーです。入場料 大人300円 小・中学生100円 (消費税込み)

入場すると本州最南端訪問証明書がもらえますmemo

潮岬観光タワーの展望台は海抜100m、360度見渡せ、目の前の青々とした芝生、

紺碧の海をはじめ、晴れた日には遠く那智山の山並みまでが見えますeye

Photo_2

毎年1月末に、古い芝を焼いて害虫を駆除し、新芽の育成を促す望楼の芝焼きは、

芝を焼く炎が幻想的に広がる光景が、串本の新春の風物詩として親しまれていましたが、

今年は1月21日(土)に3年ぶりに開催されることになりました。

地元高校弓道部員により火矢射式を行い、次々と矢が放たれ、芝に火が付けられていきます。

1_2

Photo_3

わずか1時間ほどで炎に包まれ、しばし現実を忘れさせる幻想的な世界へと変わります。

ぜひ本州最南端の火祭りにお越しくださいませhappy01

本州最南端の火祭りでは一日楽しいイベントが組まれています。

日時:2023年1月21日(土)

場所:和歌山県東牟婁郡串本町潮岬望楼の芝

  • 13時00分~ 地元物産販売
  • 16時30分~しょらさん鍋の振る舞い
    串本節保存会・潮岬節保存会・串本町トルコ文化協会による公演 
  • 17時00分~芋餅販売
  • 17時15分~17時30分 式典・挨拶
  • 17時30分~ 火矢射式・花火 芝焼き開始
  • 18時30分 終了予定

※沿道は混雑しますので、路上駐車はご遠慮下さい。臨時駐車場へ駐車お願いします。

※危険ですので、火には十分注意して下さい。

※画像はイメージです。

お問合せ:南紀串本観光協会

ご予約はこちら

2023年1月 1日 (日)

Hatuhinode

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ホテル&リゾーツ和歌山串本は、本年4月に開業25年を迎えます。
これからも地域とともに協力・連携し、より一層のサービス向上を目指し、

皆様に愛されご満足いただけるホテルを目指す所存でございます。

今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2023年の干支「癸卯(みずのと・う)」には、
努力が実を結び、「飛躍」「成長」する年などと言われています。
新しい年が皆様方にとってより良い年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

                               2023年 元旦
                 Hotel & Resorts WAKAYAMA-KUSHIMOTO
                            総支配人 久保 幸彦
                                 従業員一同