カテゴリ「観光情報」の223件の記事 Feed

2020年3月13日 (金)

皆様こんにちは。

さあ、いよいよ本格的な花のシーズン到来です。

般若寺さんの水仙、大和郡山城の梅に続き今回は、ホテルから車で約1時間、

関西でも屈指の美しさで多くの花見客が訪れる、奈良県北東部の月ヶ瀬梅林をご紹介します!

1

2

月ヶ瀬梅林は、ダム湖である月ケ瀬湖の周辺と、その北側のに位置する丘陵地一帯と広く、

標高も奈良盆地からさらに三重県境へ向け登った高い位置にあり、梅の見頃が比較的長く続きます。

晴れた日の眺めは最高ですよsign01

辺りは梅の花の香りが漂い、白、黄色、淡いピンク色

そして紅色の色鮮やかな梅が見頃を迎えています。

3_3

梅林では、その土地で収穫された、キンカンや特産品の月ヶ瀬茶などが販売されています。

是非お土産にお買い求め下さい。

5

6_2

7_4

毎年この季節に月ヶ瀬梅林を訪れますが、

そこで楽しみなのが、やっぱり花より団子の月ヶ瀬グルメ。

名物は焼き草餅。梅林のあちらこちらで販売されていますが、

甘党男子のオススメは月ヶ瀬梅林の一番奥に位置し、見事なしだれ梅がある

真福寺の程近くにある茶店『梅香』の草餅。

9_2

草餅は、ほどよい甘さの粒あんと、よもぎ入りの軽く焼かれた皮、

そして地元のほうじ茶との相性も抜群のです。

おひとつ120円、是非ご賞味ください。

Photo

11_2

春色の奈良月ヶ瀬、いかがですか?

まだまだつぼみの枝も多く、まだ見頃はもう少し続きそうです。

今年は桜の開花も例年に比べて早いとのこと。

梅の花の次は、いよいよサクラの季節。

待ち遠しいですね~

ご予約はこちら

2020年3月11日 (水)

皆さま、こんにちは。

気づけばもう3月半ば、奈良は一雨ごとに春が近づいています。

さて今回ご紹介するのは、いにしえより脈々と続き、

人々の平安と無病息災を祈る奈良の3月を代表する伝統行事。

東大寺二月堂のお水取りです。

奈良市に住んでいる地元民のわたしは、

お水取りの始まりを聞くと、いよいよ春が来たな~と実感します。

00

1

広い東大寺の境内にあって、奈良市内を見下ろす山手にたたずむ二月堂。

練行衆(れんぎょうしゅう)と呼ばれる僧侶が、火の付いたお松明を

境内から突きだし、火の粉が降り注ぐ様は、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

ただお水取りは、一夜限りと思っている方も、また多いのでは。

お水取りのお松明は3月1から3月14日までの毎晩19時から行われています。

2_2

35

3

19時に1本目の松明に火が入れられ、写真左手の階段を、境内に向け上がってきます。

境内の北側と南側で松明が回されると、火の粉がほとばしり、周囲から歓声が上がります。

火の粉を被ったら、その年が無病息災で過ごすことができるとか。

4

松明は合わせて10本。

最後の松明に火が入れられ、今まさに階段を上がろうとしています。

間近で見ると、火の勢いは物凄く、松明を持つ練行衆の方の緊張感が伝わってきます。

5

6

7

奈良はお水取りが終わると春です。

前回ご紹介した大和郡山城に続き、月ヶ瀬の梅林も満開です。

春風香る季節

人々の無病息災を祈る、いにしえからの伝統が、

途絶える事なく後世に受け継がれていく東大寺二月堂のお水取りです。

Img_20200305_0048541

ご予約はこちら

2020年3月 3日 (火)

お正月にお届けした、奈良西ノ京の『薬師寺』に続く西ノ京の第2回の今回は・・

鑑真和上の想いを今に伝えるお寺『唐招提寺』です。

修学旅行で訪れたこともある方も多いかも知れませんね。

唐招提寺は、近鉄西ノ京駅から歩いて10分程で、薬師寺からも同じく歩いて約10分。

当ホテルからも電車での30分程ですが、車で行く場合は、唐招提寺前の観光駐車場に車を停めて

散策するのがオススメです。

1_2

2

3_2

境内には、奈良時代に建てられた金堂や講堂が、天平の息吹をいまに伝えます。

4

5

6

世界で最も古い木造建築物は、ここ唐招提寺から少し離れた『法隆寺』で知られていますが、

唐招提寺も、世界でも古い部類の木造建築物で、1000年以上の時を超えた木の割れ目や、

浮き出た木目、そして風雪に耐えてきた土壁の一つひとつに歴史の重みを感じます。

75

7

008

9

境内に咲く、椿や四季折々の花が、風に静かにゆれます。

春は中国揚州から送られた瓊花(けいか)の花が、春の終わりと夏の到来を告げるように、

小さな白い花を咲かせ・・

夏は池に蓮の花が咲き、花菖蒲がさらに色を添えます。

10

唐の国から日本に渡ると決め苦節12年、苦労を重ねたため両目は失明し、

6度目の航海でようやく日本にたどり着いた鑑真和上。

仏教の戒律を我が国に伝え、発展の礎を築いた功績は計り知れません・・

『三寒四温』 奈良は今、冬から春へ、一歩一歩あゆみが進んでいます。

奈良の1300年の伝統と、美しい四季のうつろいは、時代や社会がどう変化しようとも

何ら変わることはありません。

いまに伝わる唐招提寺も、幾多の困難な時期を乗り越え、その凛とした姿をわたしたちに

伝えています。

鑑真和上の想いを紡ぐお寺『唐招提寺』です。

ご予約はこちら

2020年2月25日 (火)

日中の日差しが、少しまぶしく感じるようになりましたsun

今年は、例年より寒くない冬だったな~と感じる奈良県北部地方ですが、

いつもの年より2週間程早く梅の花の満開の時期を迎えています。

奈良県内に梅の見どころは数多くありますが、

今回は当ホテルからも電車で1本、30分程で行ける『大和郡山城』をご紹介します。

01

02

3

大和郡山城は、大和郡山市の中心部、近鉄郡山駅から歩いて5分程。

最初の築城は、1580年の筒井順慶に始まり、豊臣秀吉の弟、豊臣秀長が

現在に伝わる100万石の大名にふさわしい大規模な城郭に整えます。

天守台跡に登ると、奈良平野が一望できますsign01

遠くは山焼きが終わった若草山や東大寺も望めます。

4

6

7

城の門をくぐれば、ほのかな梅の香りが漂い、

冬から春へと変わりゆく季節を五感で感じる事ができます。

サクラに比べると少し地味な感じもある梅の花ですが、

私たちに一番最初に春の香りを運んでくる梅の花…

『春が来た~』と感じる香を、是非ご体感いただきたいです。

城内には紅梅、白梅、しだれ梅…

今が見頃ですsign01

9

Dsc03376

大手門に輝く豊臣家の家紋。

全国有数の金魚の町としても知られ、大納言 豊臣秀長公の築いた城下町、大和郡山。

大和郡山城を訪れたら、是非、碁盤の目に整備された城下町を散策して見てください。

奈良で400年以上もの伝統がある和菓子店『菊屋』さん

なかでも城之口餅は、豊臣秀吉も食したと伝えられる菊屋伝統のお菓子

郡山城から歩いてすぐ、花より団子、甘党男子のオススメです。

また、城内では今年で17回目となる『大和郡山 盆梅展』が開催中で、

愛好家が丹精込めて育てた、盆梅120鉢が見事な枝ぶりを披露しています。

『大和郡山 盆梅展』は3月10日まで、是非あわせてご覧ください。

Dsc03106

Img_20200224_214725

最後にご紹介する『梅の花』は、

当ホテルのレストラン『甘樫』の入口にある紅梅のタペストリー

皆様の喫茶のご利用をお待ちしております。

10

ご予約はこちら

2020年2月11日 (火)

皆様こんにちは。

今回は2月8日から始まった、今や奈良の冬の風物詩ともなっている

『なら瑠璃絵』をご紹介致します。

今年で10年目を迎えた『なら瑠璃絵』

冬の静まり返った夜に、瑠璃色のイルミネーションが映えます。

1

3

4

奈良公園内の春日野国際フォーラム庭園を中心に、春日大社参道や浮雲園地などの奈良公園一帯が

18:00から21:00まで瑠璃色の光をに包まれます。

春日野国際フォーラムの庭園では、真紅の椿がライトアップされ、より一層鮮やかさを際立たせます。

そして早くも梅の花が3分咲きsign03

夜桜ならぬ夜梅?が周囲のイルミネーションと調和し何とも言えない美しさは必見です。

あたりにかぐわしい梅の香りを漂わせていましたよ~

5_2

6

7

東大寺の大仏殿は大仏様(廬舎那仏座像)のお顔が拝見できる観相窓が14日までの期間限定で開けられています。

観相窓が開くのは、お盆の期間くらいで、めったに開く事はないんです。是非この機会をお見逃しなく。

9_2

当ホテルでは3月1日までの毎日、期間限定でランチタイムにフランスフェアのバイキングを開催中ですsign03 

もちろんお泊りでなくてもご利用いただけます。

お昼は明日香観光やいちご狩り体験、そして夜に『なら瑠璃絵』を見る日帰りコースもオススメです。

『なら瑠璃絵』は2月14日までsign03どうぞお見逃しなく。

ご予約はこちら

2020年2月 8日 (土)

ここ数日は寒い日が続いていますが、今年は全国的に暖かい冬のようですね。

ここ奈良でも、春の足音がチラホラ聞こえてくるようになりました。

奈良市北部の般若寺では、可憐な水仙の花が見頃を迎えようとしていますdiamond

般若寺は、奈良市の郊外あり、奈良公園からでバスで10分ほど。

日差しを受けて、白と黄色のコントラストがまぶしい水仙の花。

境内は一面、みどり、白、黄色の世界ですshine

2

3

般若寺と言えば、秋のコスモスが綺麗なお寺をで知られていますが、

今年の冬はいつもより暖かいのか、まだコスモスの花がわずかにその名残をとどめていました。

コスモスが見れるとは思っていもいませんでしたsign01(今年はあたたかいんですね~)

1

4

国宝指定の『楼門』

楼門の脇には平安時代末期、平清盛の子で南都の焼き討ちをした平重衡の供養塔がある事でも知られ、

源平の合戦の動乱期と、般若寺の歴史を感じる事ができます。

7

8

Dsc02803

東大寺や興福寺などの大寺院がある奈良公園から車で10分。

奈良市内を見下ろす奈良坂で、悠久の歴史を刻んできた水仙とコスモスのお寺です。

般若寺がある古都奈良の北部には、あまり全国的には有名ではないものの、

法華寺や不退寺など国宝指定の寺社仏閣が数多くあるのも魅力のひとつ、

またあらためてご紹介できればと思います。

大寺院だけが奈良の魅力ではありません。

是非じっくりと時間をかけて古都奈良の寺々を散策されてはいかがでしょうか。

9

本堂の前に咲く梅の花。

桜よりも早く咲き、いちばん早く春の訪れをわたしたちに知らせてくれます。

もう、春はすぐそこまで来ているようです。

また、花より団子、甘党男子のオススメは、

先程ご紹介した楼門のすぐ外には『植村牧場』さんと言う牧場があり、

アップルパイとソフトクリーム(ソフトクリームは3月中旬から)が新鮮なミルクと濃厚な味わいで

オススメですnote

牧場のソフトクリームtaurus 般若寺をお尋ねの際は、是非お立ち寄り下さい。

ご予約はこちら

2020年1月27日 (月)

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

一月も残すところ数日となりました。

今日は、古代史ファンであれば必見の『キトラ古墳』の四神の壁画公開についてお届け致します。

キトラ古墳は7世紀末から8世紀始めに造られた古墳とされ、発掘された石室の東壁には青龍、西壁には白虎、

南壁には朱雀、そして北壁には玄武が描かれており、これらの四神の下に十二支、

さらに天井には天文図が描かれていますmoon1scorpiusmoon3

1

キトラ古墳のお隣の『キトラ古墳壁画体験館 四神の館』には

取り外された古墳内の石室壁画が、温度や湿度など厳密な保存環境のもとで保管されており、

1年で1回東西南北の壁画が公開されます。

3_2

4_2

館内は、1階フロアではキトラ古墳の成り立ちなどがわかりやすく紹介されています。

5

石室壁画の特別公開には事前申込が必要ですが、

当日でも空きがあれば受付をすれば見学できます。受付を済ませて指定の時間に入館証を持って集合します。

実際の『玄武』をご紹介したいのですが、石室壁画保管庫内は写真撮影、スマホや携帯電話の使用は厳禁ban

実際に見ると、思っていたより小さく、石の上に描かれているとは思えないほど繊細な描写で、

これが千年以上の時を超えて残っていることに、深い感慨を覚えます。

是非、実際にご自身の目でご覧いただきたいです。

7_2

8

10

とは言っても、古墳見学はお子様には退屈~って言われるかも知れませんね。sad

でも、お子様でも広い芝生の園地でフラフープや竹馬などの無料の貸し出しもあって、退屈知らずですよsign01

また、週末には古代ガラス製作や勾玉づくりなどの、様々な体験プログラムが用意されています。

ただし事前に申し込みが必要なものもありますのでご注意ください。

11

12

四神に守られ、天井には天文図が描かれた棺の主。

埋葬された人はいったいどんな人だったのでしょうか?

北壁『玄武』の公開は2月16日(日)まで

この機会を逃すと次回は令和3年の2月まで、玄武は1年の眠りに就きます。

是非この機会に、古代の歴史と文化に触れてみてはいかがでしょうか。

ご予約はこちら

2020年1月20日 (月)

皆様こんにちは、まだまだ寒い日が続いていますが、

今年もいちご狩りのシーズンがスタートしましたsign01

奈良県が誇るイチゴの主力品種『あすかルビー』が30分食べ放題~lovely

場所は当ホテルすぐお隣の明日香村で、車で15分と抜群のロケーションです。

1

22

3

30分の食べ放題sign02短くない?と思う方もいるかと思いますが、甘党男子でも十分な時間でしたhappy02

子供さんも大満足だと思いますよ。

明日香村でのいちご狩り体験は、前日までの完全予約制で、

電話予約の際、明日香村内16ヶ所のいちご狩り農園がある中で、

当日の農園を案内されるというもの。

あすかいちご狩りパークさんは、明日香村内のいちご狩りの予約を一括して管理しています。

そして今回案内されたのは、幸田農園さん。

Dsc02927_resized_20200120_121643376

Img_20200119_111024_resized_2020011

ビニールハウスの中には大粒で真っ赤なあすかルビーがsign03

これなら雨の日でも、子供さん連れでも安心していちご狩りを楽しめます。

あと大人の腰の高さぐらいの棚にいちごがあるので収穫も中腰にならず楽なんです~

【期 間】 1月10日から5月31日までの

      2月2日までは、土、日、祭日

      2月5日以降は、土、日、祭日と水曜日

      ただし、春休み期間は3月23日から4月3日までは毎日開園

【時 間】 10時から16時まで(入園は15時30分まで)

【料 金】 大人(中学生以上)1,600円 (5/7以降は1,200円)

      小学生      1,300円 (5/7以降は1,000円)

      幼児(3歳以上)  900円  (5/7以降は700円)

あすかいちご狩りパークのご予約とHPはコチラ↓

TEL:0744(54)1115 予約受付係(8:30~17:00)

https://asukadeasobo.jp/asukaichigo

近くの明日香キトラ古墳壁画体験館では、

国宝・キトラ古墳壁画の北壁『玄武』の壁画が2月16日まで特別公開中です。

また高松塚古墳では早くも水仙の花が咲きはじめましたshine

悠久の歴史が息づく明日香の里

味覚の宝石『あすかルビー』そして澄んだ空気と早春の花々

是非、ご家族でご体感ください。

90

Hana

ご予約はこちら

2020年1月18日 (土)

こんにちは、いよいよ大学入試センター試験が始まりました。

当ホテルも奈良県立医科大学さんの近くという事もあり、受験生の方のお泊りも多くなる時期になりました。

そして1月も半ばを過ぎると卒業旅行はどこに行こうかな?

と計画されている学生の方も多いかも知れませんね。

そこで甘党男子が、女子旅にオススメのフォトジェニックな場所をご紹介しますsign03

1

ここは奈良市の『プリンの森』shine

奈良のお土産スイーツの新定番ともなっている、大仏プリン本舗のフラッグシップともいうべきお店で、

外観もおとぎ話の世界のようですよねsign01

いつ訪れてもプリンとSNS映えする写真を求めて他県ナンバーが押し寄せています。

お店は東大寺や興福寺がある奈良公園から、車で10分程とすぐ近く。

奈良観光からほんのちょっと足を延ばしてみてください。

2

3

4

5

土日ともなると駐車場はいっぱいで店内は混雑します。できれば平日がオススメですね。

プリンの味はと言うと、とにかくなめらかで舌触りもよくいくつでも食べれそうです。

写真は看板商品の『まほろば大仏プリン』

店内の写真撮影はNGでご紹介できないのですが、可愛らしい店内にはスイーツだけでなく

ステーショナリーなどのオリジナル商品も充実しています。

6

7

『プリンの森』はいつ訪れてもいい写真が撮れますよ

最初の写真のハゼの木も夏になるとさらに「映えますsign03

8

プリンの森へ行くには車が無くても大丈夫

近鉄高の原駅もしくは近鉄奈良駅からもバスが出ていますのでご安心を

詳しくは奈良交通HPをご確認下さい。

プリンの森さんのHPはコチラ↓

https://daibutsu-purin.com/#1

奈良には卒業旅行や大人女子旅にうってつけのお店がまだまだありますよ。shine

そのご紹介はまた後日。

そして1月25日は伝統の「若草山の山焼き」が行われます。

冬の夜空に上がる花火と、麓から少しづつ若草山を覆っていく炎の共演は圧巻です。

是非、気の合うお友達と遊びに来てください。

2_3

ご予約はこちら

2020年1月11日 (土)

001

金色に輝くススキの中を電車が駆け抜けます。

さながら金色の雲のなかを進んでいるかのようですが、ここは平城宮跡の朱雀門近く。

平城宮跡は『なんと大きな・・』で年号を覚えた、西暦710年から都が置かれた広大な遺跡ですが、

その敷地内を近鉄電車の奈良線が横切る事で知られています。

1_3

002

02

広いひろい平城京跡公園、ススキが多く群生しているのは公園の東側。

ススキは一般的には秋の風物詩ですが、年を越してもまだまだ健在です。

そしていま、平城京跡で見頃をむかえているのが『寒椿』

史跡内のいたるところに、生垣して植えられていている椿

なかでも大極殿裏手の椿は圧巻で、特に夕日を受ける時間は赤色がより一層鮮やかさを増していきます。

004

7

8

大極殿のすぐ裏手の椿、この付近なら近鉄大和西大寺駅から徒歩でも15分程。

遠く生駒山系に沈む夕日を背景に、朱塗りの大極殿と真っ赤な椿の花が、

冬の澄んだ空に良く映えます。

9_2

1300年の都の跡。

大極殿の中には、皇居で昨年10月に執り行われた新天皇の即位の礼『即位礼正殿の儀』で使用された

高御座(たかみくら)のレプリカが置かれています。

時代が移り変わる令和の節目、赤や緑、金・・見る角度で様々な色彩を放つ平城京跡です。

当ホテルから最寄りの大和西大寺駅までは乗り換えなしの約30分。

是非、今度はご宿泊で奈良を訪れてみませんか?

ご予約はこちら