2020年4月 6日 (月)

桜の花便り ◆小さなお寺の花景色◆

奈良はいま、一年で最も美しい季節を迎えています。

桜の花も県内の名所はほぼ満開。

今シーズン最後となる桜の花便り、

最後にご紹介するのは、桜井市の聖林寺です。

長谷寺や安倍文殊院といった有名寺院が多い桜井市、

市内から車で10分ほど走った山あいに、静かにたたずむ花の御寺です。

0

1

駐車場に車を停めて、参道の小道を上がれば満開の桜、そして椿やスイセンが参拝者を迎えます。

石段を上がり門をくぐると、可愛らしくも珍しいお花の瓦が天を仰ぎます。

この日はあいにくの空模様でしたが、

色とりどりの花々が咲き誇り、来る人の目を楽しませています。

2_2

Dsc043092

3

国宝の十一面観音菩薩をお祀りし、

安産・子授け地蔵のお寺『聖林寺』

比較的小さいお寺ゆえ、あまり多くの人が一度に訪れる事は少なく、

じっくりと観賞できるお寺です。

4

5

奈良には、お花が美しく咲く小さな寺院が数多くあります。

桜の次は牡丹、そしてシャクナゲ、紫陽花とうつろいゆく四季と共に

折々の花々が見頃を迎えていきます。

奈良はいま、一年で最も美しい花の季節を迎えています。

6

8


ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34205847

桜の花便り ◆小さなお寺の花景色◆を参照しているブログ: