2020年3月24日 (火)

奈良きたまち 女子旅にオススメの街

皆様こんにちは。

気づけば3月も後半、本来なら春の観光シーズン真っ只中sign01

と、言いたいところなのですが・・・昨今の周囲の状況からすると

沢山の人が集まる観光地への旅行は、なかなか行きずらいな~

と考える方も多いかも知れませんね。

でも、『やっぱり今しか行けない卒業旅行や、気の合う仲間との女子旅は行きたいsign03

と言う方も多いはず。

そこで、甘党男子がオススメする、あんまり多くの人が集まらない小型の店舗でSNS映えする

とっておきのお店や観光地を、2回にわたってご紹介致します。

第1回は『奈良 きたまち』

奈良市内の観光ストリートで有名なのが、元興寺さんの周辺の『ならまち』なんですが、

『きたまち』は奈良女子大学、地元では『ならじょ』で知られるこの辺り。

近鉄奈良駅から北側に広がる静かなエリアですが、最近は新しいお店も増えているんです。

Img_20200324_083207

さて1軒目は、『LA LIBERTE』ラ リベルテ

フランスの小さな雑貨店がモチーフで、マカロンなどのフランス菓子をハーブティーや

紅茶と共に楽しめるこのお店。

なかでもハーブティーの『ドゥスール ドゥ フランス』は、

ローズヒップ、ハイビスカスやアップル果肉などのミックスハーブと、

チェリーやベリーのフレーバーが華やかに香る、大人女子にオススメの逸品です。

1_2

2_3

3_2

4_2

店内はピンクと白が基調に、何とも女子受けする色調。

奈良きたまち散策にちょっと歩き疲れたら、立ち寄ってみて下さい。

旅の途中でSNS映えする優雅なティータイムを演出する『LA LIBERTE』です。

『LA LIBERTE』

奈良市南半田中町13-1

https://www.laliberte-nara.com

もう1軒ご紹介するのは、近鉄奈良駅から北に歩いてすぐの場所にある、雑貨店『活版工房 丹』

60年以上続く奈良の老舗印刷所が手掛ける紙雑貨ショップで、

ここでしか買えない奈良をモチーフにした活版ハガキや、可愛らしい雑貨が沢山。

正倉院の宝物をモチーフにした活版はがきは、ファンならずとも思わず手が伸びてしまいます。

1_3

2_4

3_3

4_3

5

6

紙でできた遣唐使船やオーナメントなどは、クリスマスカードみたいに広げると立体になる仕組み。

とてもセンスのいい洗練された店内、どれにしようかと迷います。

鉄道や飛行機の旅で、重たくかさ張るおみやげは避けたい女子も多いはず。

紙雑貨はおみやげにも最適ですよ~

キラリとセンスがひかる奈良らしいアイテムが揃うお店、『活版工房 丹』です。

『活版工房 丹』

奈良市東九条町6-4

http://akainara.net/

次回はホテルからすぐ近く、橿原市今井町をお届けします。

Dsc02731


 ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34203742

奈良きたまち 女子旅にオススメの街 を参照しているブログ: