2019年12月 2日 (月)

ねこ・猫・ネコの寺『秋の浄瑠璃寺』

紅葉シーズンもいよいよ終盤sign01

前回に続き、京都府木津川市の南山城エリアを訪ねます。

2回目の今回は、前回の岩船寺から車で5分の距離にある『浄瑠璃寺』をご紹介します。

ここは、京都府のいちばん南、奈良市内の郊外の山あいの地域。

最近は女性グループの拝観者も増えているお寺ですが、この浄瑠璃寺は、他のお寺と様子が少し

異なるのが、『ねこ』が多いお寺なんです。catsign01catsign03

Img_20191125_091451

お揃いで本堂からカメラ目線。ポーズもキマッテます。

駐車場から境内へ向かう小路にも『ねこcat・ネコcat・猫cat

まったく警戒する様子もなく、ほんとに人慣れしている猫ちゃんで可愛らしいんですsign01

Nekonekonekoneko

Img_20191125_092406

訪れた11月29日は今年一番の寒さだったんですが、気持ちよさそうに日向でお昼寝していました。

さて、この浄瑠璃寺さんは、本堂に9体の阿弥陀如来様が安置するされていて「九体寺(くたいじ)」とも呼ばれ、

平安時代から続く浄土式回遊庭園に三重塔が凛と立たずむ姿は、平安の極楽浄土の姿を今に伝えています。

Img_20191125_145316

 

Img_20191125_091205

Img_20191125_215046

11月28日は紅葉も真っ盛り、数日が経ったいまでも多少色あせてはいると思いますが、

まだ紅葉が楽しめると思います。

そして。前回の岩船寺さんと同じく、無人販売書が参道脇にあり、地元で収穫された野菜のお漬物が

どれでも100円で販売されています。

地元民のわたくし甘党男子はいつも10時頃に行くのですが、お昼過ぎには売り切れている事も。

保存料などを使っていないため、

自然なおいしさです。特にオススメなのが「ゆず大根」のお漬物ですねgood

Img_20191125_213941

Img_20191125_093851

Img_20191125_094721

浄瑠璃寺へのアクセスは、奈良市内から出る急行バスが便利です。

昼間は1時間に1本の割合で出発しています。

詳しいスケジュールは奈良交通さんHPをご覧ください。

Img_20191125_212034_2

Img_20191125_091351

Img_20191125_214929

山あいに静かにたたずむ猫のお寺。

世界中から多くの観光客が押し寄せるお寺も素晴らしいのですが、

古くから静かに時を刻んできたお寺の静けさは、心にひとときの安らかな時間を与えてくれます。

是非、一度訪れていただきたいお寺です。

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34197040

ねこ・猫・ネコの寺『秋の浄瑠璃寺』を参照しているブログ: