2019年10月23日 (水)

世界遺産『法起寺』とコスモスの共演

こんにちは、雨が降る毎に少しづつ秋の気配が近づいている気が致します。

さて今回は、いままさに見頃を迎え秋を代表する花コスモスと、『法隆寺地域の仏教建造物』として世界文化遺産に登録されている、

法起寺ををご紹介させていただきます。

20181029_112324

法起寺?と言われても全国的にはあまり知られていないお寺かも知れませんね。

前記のとおり法起寺は、『法隆寺地域の仏教建造物』として、正岡子規の『柿食えば鐘が鳴るなり・・』

の俳句で知られる法隆寺、そして法輪寺、中宮寺と共に1993年に姫路城と共に日本で初めての世界遺産登録なった

由緒あるお寺なんです。

法起寺の創建は7世紀とされ、なかでも三重塔の歴史は古く、我が国で現存するなかでは日本最古の三重塔と伝えられています。

 

20181029_112330

20181029_112215

20181029_112200

20181029_112003

この時期にしか見ることのできないコスモス畑と世界遺産の共演。いかがでしょうか?

周辺を効率よく観光するためにオススメなのが、レンタサイクル!

JR法隆寺駅前には、レンタサイクルのお店もあり、駅から法隆寺まで歩いて行けば20分程。法起寺はそれよりさらに

遠くなりますが、自転車なら楽々です。

また、3人旅ともなればタクシー移動もお財布にも時間的にも効率が良いかも知れません。

ホテルからは、マイカーで約1時間。公共交通機関であれば、近鉄筒井駅から奈良交通の路線バスが出ています。

お出かけの際はご確認ください。

これからの季節、奈良の観光地は様々な秋の色をまとい、見る人の目を楽しませ、時に心を揺さぶられます。

次回は奈良の金色に輝くススキの世界をご紹介致します。

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34193698

世界遺産『法起寺』とコスモスの共演を参照しているブログ: