2019年2月27日 (水)

奈良にしかないサクラです

最近は朝夕はまだ肌寒いですが、日中はあたたかい日差しが差し込み、時おり3月下旬並みに

気温が上がるようになりました。

今回は、月ヶ瀬の梅林と吉野の桜をご紹介させていただきましたが、今回は奈良市内の東大寺の桜をご紹介致します。

東大寺と言えば、大仏殿や金剛力士立像のある南大門、さらに二月堂と言ったところが見どころですが、

私のオススメはズバリ大仏殿の裏sign01

ほとんどの観光客の皆さまは、鹿から『鹿せんべい』をおねだりされながら正面の参道を通り、南大門を抜け、

そして大仏殿に入り、盧舎那仏座像(るしゃなぶつざぞう)に手を合わせて参道を戻る。と言うコースなのですが、

大仏殿よりさらに奥up。正倉院へと続くエリアが、観光客の姿もまばらで、いにしえの静けさが伝わってくるおすすめの

エリアなんです。

Photo_4大仏殿正面を右側に5分程歩けば、トップシーズンでも人影がまばらで、

地元民の私(甘党男子)が奈良公園で最もオススメの場所です。

Photo_5

Photo_6かわいらしい小鹿と桜、そしていにしえの古都の風景を是非見に来て下さいhappy01

Photo_9

さて今回、ぜひとも奈良に来て見て見てほしい、奈良にしかないサクラの木が、この『おかっぱ桜』shine

なんともおかっぱ頭のように見事に横一線にカットされたこの桜は、実は、公園内の鹿が伸びあがって口が届く高さの

枝葉を食べた事で、このような見事なおかっぱのシダレ桜になったもの。

Photo_11

ソメイヨシノよりややピンクが濃く可愛らしいサクラです。

見頃は例年4月の上旬ですが、今年は少し早そうな予感がします。

奈良には、吉野や奈良公園だけでなく様々な桜の名所が多くのお客様をお迎えしています。

次回は、3月中旬に金魚の産地で有名な城下町、大和郡山の桜まつりをご紹介する予定です。

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34170810

奈良にしかないサクラですを参照しているブログ: