2019年1月29日 (火)

若草山山焼き&大立山祭り

寒い日が続いていますね。

奈良県下もここ最近は気温がぐっと下がって、さらに風も強く時より雪もちらついています。

そんな寒さを吹き飛ばすsign02奈良の冬のイベントが開催されました。

1月26日(1月の第4土曜日)は、奈良に春の訪れを告げると言われている若草山の山焼きで、

これは全国的にも知られる伝統行事なのですが、実は同じ奈良市の平城宮跡を会場に、3年前から大立山祭りが開催

されています、今年は『 大立山まつり2019 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐ(ほぐほぐ)まつり』として開催され県内外から

多くのお客様でにぎわいました。

20190126_123501今回も奈良県内各市町村より地域を代表するグルメ屋台が出展しました。

その中で、ホテル周辺地域で、甘党男子オススメを数品紹介致します。

20190126_132402

20190126_133127今回、数ある中で、磯城郡河合町から出品のチョコレートフォンデュは最高でしたgood

20190126_134111

また、当社の環境保全活動でお世話になっている川上村から出品の源流ぜんざいも寒ーい中

たいへん温まる逸品でした。会場には橿原市の飛鳥鍋をはじめ奈良県内の美味しい物が大集合!

奈良って、奈良漬と柿の葉寿司くらいかないよね・・そんな事はありませんsign03

これからも、ガイドブックに載っていない奈良の美味しい物をときどきブログでご紹介して参ります。

また。この日は奈良に春の訪れを告げる若草山の山焼きなのですが、山焼きを見るポイントは、

奈良公園内や、平城宮跡、特別に開放される奈良県庁の屋上と様々なのですが、今回は、若草山の山麓登山口、

言わば山焼きの最前線で見る事にしました。

20190126_181130_2

18時過ぎ、若草山山麓に到着しました。奈良市内の夜景がきれいですmoon1

20190126_182732_218時15分、音楽と共に花火が打ち上がります。目前の花火!すごい迫力です!!

20190126_183112_318時30分、山伏のほら貝の音を合図に一斉に点火です。

20190126_183233_001_2

20190126_183126_3読経の声が周囲に響きわたり、瞬く間に炎が山全体を包んでいく光景は圧巻です。

目の前で打ち上がる花火と炎は息をのむものがありますが、若草山全体が炎に染まる姿を見るのであれば、

山から少し離れた穴場スポットの県庁屋上がオススメですね。

これかも、ちょっとづつ奈良の知られていない穴場スポットや、ツウな見どころをご紹介していきます。

奈良はこれから少しづつ春にむかっていきます。梅の花がほころび、さらに『なら瑠璃絵』や東大寺二月堂の『お水取り』

など伝統行事も続きます。

いにしえの古都奈良へ是非お越しください。

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34167545

若草山山焼き&大立山祭りを参照しているブログ: