2017年8月20日 (日)

橿原市小綱町の魅力的な神社

ブログご覧の皆様、こんにちは!!

まだまだまだまだ暑〜い夏sunな毎日ですねぇ。橿原ロイヤルホテルスタッフもこの夏もやる気と情熱で乗り越えて行きますよ〜happy02good
 
さぁ、今回は私の住んでいる橿原市小綱町にございます、入鹿神社のレポートをしたいと思いますconfident小綱町は今井町の隣町にあり、小綱町も今井町と同じく、街並みや建造物が江戸時代の伝統様式がまだ残っている民家が所々ございます。
 
先日、小綱町自治会長に直々にガイドをして頂きましたので、このブログをご覧頂いている皆様にも、歴史の面白みが伝わればなと思いますshine
 
 
さぁ、入鹿神社へとどうぞ~note
 
 

Img_2828_3

 
入鹿神社は全国で唯一蘇我入鹿公を御神体とする神社でございます。645年の乙巳の変で飛鳥地域で蘇我入鹿が中大兄皇子や中臣鎌足らに倒され、その時に小綱町に蘇我入鹿の首が飛んできたという説話がございますflair(5ヶ所飛んできたという説話があり、入鹿神社はその場所の内の1ヵ所です。)
 
 
さぁ、入鹿神社の裏にございます本殿へと向かいましょうnote
 

Img_2816_2

本殿は今もなお綺麗に保たれています。この中には蘇我入鹿公の木像が祀られています。朱色と白色が綺麗に塗られているのが写真でも分かりますよね?これは、ただのペンキや絵の具で塗られているものではありません!岩絵具や貝を砕いて出した粉の色を何度も何度も塗り重ねているのです。本殿は、江戸初期の頃の建物であり、全体として室町時代の風格を思わせる建造物として、1970年3月17日に橿原市の指定文化財に指定されました。

  
では、次に正蓮寺大日堂へとご案内致しますnote
 
 

Img_2823

 
 
正蓮寺大日堂は橿原市重要文化財に認定されており、中に入ると大日如来像がお出迎えをして下さいますconfident両隣には持国天、多聞天がございます。堂内には弘法大師像や閻魔天像、弁天像などの像も展示されており、中をぐるっと見学が出来ます。
 
 
 

Img_2835

 
そして、貴重な「猫入り涅槃図」のレプリカも展示されています。この「猫入り涅槃図」のお話がとても面白みがありました!涅槃図には、満月の日に8本の菩提樹の前でお釈迦様 の涅槃 ( 死 ) を悲しむ大勢の弟子や像、虎や孔雀など様々な動物が描かれています。お釈迦様の母である摩耶夫人が、お釈迦様を助けるために天空から薬袋を落としましたが、木に引っかかってしまいました。そこをお釈迦様の使いである鼠が取りに向かうところ、猫に食べられてしまいます。お釈迦様は薬を飲めずに亡くなられたのいう説があります。それらがあって、猫が涅槃図に描かれています。是非、お越しになって、皆様の目でじっくりとご覧くださいませcatfaceheart02
 
 
終わりにしっかりと拝んできましたshine
蝉が鳴き響く中、風情のある一時でした。
 

Img_2842

 
と、今回はいつもより(sign02)真面目に観光調査記事にしてみましたhappy02また橿原市の観光や歴史の魅力が伝わる記事をご覧頂ければと思いますdash
 
 
 
ホームページアクセスはこちらから
 
 
 
★アクセス方法★
rvcarお車の場合・・・
ホテルより約15分
※駐車場は約5台程ご駐車出来ますが、道のりは大変狭い道でありますので電車でのお越しがオススメどす。
 
train電車の場合・・・
近鉄大和八木駅より徒歩10分
フロント・ロビーにて観光地図がございます。ぜひ、お申し付けくださいませ。
 
 
以上、予約課のガッキーでした〜happy02
 

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34078074

橿原市小綱町の魅力的な神社を参照しているブログ: