2016年12月の20件の記事

2016年12月31日 (土)

こんにちは!
伊勢志摩ロイヤルホテルのみなみんです('◇')ゞ

ついに2016年も最後の1日となりました…
今年もいろいろな事がありましたね~

伊勢志摩ロイヤルホテルとしては、やはり!
伊勢志摩サミット!
が一大イベントでした('◇')ゞ

__3



伊勢志摩サミット開催の記念として、1Fロビーに設置した
会見風の撮影パネルはお客様からとっても好評です☆

もうしばらくは、展示する予定なので伊勢志摩ロイヤルホテルにお越しの際は
ぜひ、皆さまで記念写真を撮ってもみてくださいね!

来年も皆さまに楽しんでいただけるたように!
様々なご宿泊プランや、館内イベントを企画していきます♪

さて、皆さま2017年はどのような年かご存知ですか?
2017年の干支は「酉(とり)」!
伊勢神宮にもたくさんの酉さんがいますよ♪
初詣の際は探してみてくださいね☆

P6150468



2015年、未年は「成長する年」
2016年、申年は「実を結ぶ年」
そして来年2017年の酉年は「実が熟する年」にあたります。
皆さまが去年、今年と力を注いできたことが成熟する1年になるように
心よりお祈り申し上げます。

2017年もスタッフ一同、お客様にご満足いただけるサービスを心がける所存です。
来年も、本年同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

それでは!皆さま良いお年を♪

ご予約はこちら

2016年12月30日 (金)
2016年12月29日 (木)

本日も閲覧ありがとうございます!
伊勢志摩ロイヤルホテルのみなみんです('◇')ゞ

先日、大紀町の方へドライブへ出かけたときに
と~っても気になる物を発見したので、ご紹介いたします♪

Img_7781


んんっ!?
なんだかわかりますか??
\\ じゃーーーーん!! //

Photo_9



牛乳パック!!

Img_7780


裏側はコーヒー牛乳!!

なんと5000Lに相当する、大きな牛乳のオブジェです♪
紀勢大内山インターを降りて、国道42号線をに入ったところに、ひっそりと建っています☆



あまりにも大きかったので、思わず写真を撮ってしまいました(*´▽`*)

大紀町の大内山という地域はとっても酪農が盛んな地域で、
大内山酪農農業協同組合が販売している【大内山牛乳】は東海地方では有名なブランド牛乳です♪
志摩市でも、小学校や中学校の給食で出ている有名な牛乳ですよ( *´艸`)
この大きな牛乳パックの近くには【大内山ミルクランド】という
大内山牛乳や牛乳を使ったソフトクリームを取り扱ったお店もございます☆


伊勢志摩ロイヤルホテルでは、山村牛乳を取り扱っておりますが
こちらの大内山牛乳も有名な牛乳ですので、コンビニやスーパーなどに立ち寄られた際は
一度探してみてくださいね♪

ご予約はこちら

2016年12月28日 (水)

皆さまこんにちはconfident

クリスマスxmasも終わり、ホテル館内はすっかりお正月モードですよsign03

玄関には大きな門松を飾りましたsign01

Img_1649

こちらは地下1階のショーケースですnote

Img_1647_2

Img_1648_2

 

そして3階のエレベーター前のショーケースshine

Img_1651

などなど・・・・

お正月の準備万端で皆さまのお越しをお待ちいたしまておりますhappy01

次回私がブログを書くときは、新年を迎えていますねshine

皆さま良いお年を・・・fuji

総務担当ハーマーでしたclover

2016年12月27日 (火)

今年も残すところあと4日ですねsign03

気付けば年末にとやり残していた事が沢山sweat02sad

先日、フェリーに乗ってぶらり旅に行ってまいりましたship

Img_3935



このフェリーは鳥羽から出ておりますgood

フェリーに乗るとなんと伊良湖まで55分で行けちゃうのですnote

車を乗せる事が出来るのでフェリーに乗ってウトウトしているとすぐ到着diamond

普段見る車や電車からの景色とは全く違う海の上から見る景色もたまにはいいもんですよheart01

皆さんも一度伊勢湾フェリーに乗ってみてはいかがですかwink

時間が決まっているので乗る時は時間確認をお願いしますrun

2016年12月26日 (月)

皆さんこんにちわ。料飲部のブログ担当の文学少女サト子です。

皆さんは江戸川乱歩を知っておられますか?おそらく子供のころに怪人二十面相shadowと名探偵明智小五郎の小説を読んだ人は多いはず。もちろんサト子も文学少女として欠かさず読んでいましたよ。

その江戸川乱歩が三重と深~い、つながりがあったと知る人はそんなに多くないのでは?実はあるんです。

生まれは今の三重県名張市で小説家になる前に鳥羽で働いていたんですよ。さらに妻が鳥羽の坂手島の出身なのです。そこで鳥羽市に平成18年にできたのがこちら江戸川乱歩館ですsign01

Img_16701場所は鳥羽駅から歩いて15分ほどのところにあります。それから余談ですが、江戸川乱歩のペンネームはアメリカの作家 エドガー・ア・ランポーに由来するんですよ。

ここでは江戸川乱歩の鳥羽で過ごした日々の紹介や愛用品などの展示があり好きな方には感激のこと間違いなしhappy01

ここに来て鳥羽市内を散策して昔読んだ小説に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。ではサト子はこれでrun

では、あけちくん!また会おう bleah

2016年12月25日 (日)

みなさまこんにちはっhappy01

クリスマスはいかがお過ごしでしょうかup

家族と御友達と素敵なパートナーと楽しい1日を過ごされている事と思いますっheart04

お鼓太はそんな皆様をほんわかした気持ちでそっと影から見守らせて頂いておりますっnote

視線を感じたら・・もしやそこにはお鼓太が・・・・・っlovely 

あやしい者ではございませんので許してくださいっbleah

さてさて1階ショッピングプラザでは二見名物の【くうや観助餅】を販売させて頂いております

Photo_6

う~ん美味しそうです.....

【くうや観助餅】は明治26年 二見浦にて創業した

鈴木翠松軒の二代目鈴木観助さんが会得したものだそうです

半つき状のもち米でこし餡を包み込んだまろやかで優雅な味わいの餅菓子です

地元では御祝い事の配り物として紅白を利用する人が多いのですよっ

私お鼓太もお嬢の入学祝いに配ったことを御餅を見るたびに思い出しちゃってますconfident

そして懐かしく思い出したりして・・

R_1

売店では3個入り 330円 税込み

8コ入り       880円 税込み

季節限定 栗あんくうや観助餅 3個入り 450円 税込み

                    6個入り 900円 税込み

を販売いたしております

御部屋でちょっと食べるのに、帰りの移動時間のおやつにお勧めですっ

さて本題ですっsign03

遅くなりましたがこのたび 赤・白・緑色(よもぎ)のくうやもちが

【よもぎ】→→→【伊勢茶】味にリニューアルされました

より地産商品に近づけるためだそうです

私も今日は買って帰らなくちゃ・・・・・happy01

                  

2016年12月24日 (土)

《施設管理だより》

消防設備機能及び性能点検

※写真ピックアップ(一部)

20161224_9火災報知器

20161224_8火災報知器 点検

20161224_10避難誘導灯

20161224_11避難器具

20161224_12消火器

20161224_14屋内消火栓

20161224_15スプリンクラー 等 一部紹介

火災が起こりやすいシーズンとなっています。

施設Gr.では、日頃より防火・防災管理を重視し

お客様及び地域社会への「安全・安心」をご提供

するよう心掛けております。

2016年12月23日 (金)

こんにちわhappy01購買のマリンですhappy01

先日鳥羽水族館にお邪魔してきましたuphappy01

かわいらしい魚がたくさんいたので写真を撮ってきましたhappy02

Img_0019_2

Img_0020 鳥羽水族館で有名なジュゴンですhappy02heart04

Img_0035_3

Img_0033_3

鳥羽水族館は飼育数が日本一だそうですlovely

一度足を運んでいただきたいと思いますshine

「鳥羽水族館」

営業時間→9時~17時

JR・近鉄鳥羽駅から徒歩10分

2016年12月21日 (水)

皆さんこんにちわ。料飲部のブログ担当の歴女サト子です。伊勢志摩地方の歴史めぐりでぜひ来て見てほしいと思う場所があります。

Img_1689

近鉄電車で鳥羽を過ぎるとこういう建造物が目に入ってきます。そーです。ここがその場所なんです。それは鳥羽城跡です。ここはあの織田信長や豊臣秀吉のもとで水軍大将として戦国時代に活躍した九鬼嘉隆が築城した城なんですよ。

Img_1685

最初の写真は城の三の丸跡でその後ろにあるこの段々畑のような場所に大砲が置かれていました。海から来る敵をこれで一網打尽にしたんですね。当時は鳥羽水族館のあたりまでが城の敷地でその先は海で陸地部分に堀を巡らせたまさに海の要塞だったんです。

Img_1679

そしてこちらが本丸跡の石垣です。ものすごく立派じゃあーりませんかsign01この上に3層の天守閣があったんですよ。

Img_1674

そして本丸跡の上から見た鳥羽湾です。奥に見えるのが答志島でここに関が原の戦いの後に無念の死を遂げた九鬼嘉隆の首塚と胴塚が残っています。

その後は城主が変わり明治時代になってからその役目を終えましたが今でもその当時の面影を残している鳥羽城跡を尋ねてみて歴史のロマンに浸ってみてはいかがでしょうかsign03