カテゴリ「とある日の風景」の158件の記事 Feed

2022年2月28日 (月)

こんにちはsun

いつもTHE HAMANAKOのブログをご覧いただき、誠にありがとうございますhappy01heart04

明日からはもう3月ですねhappy01shine

季節はもう春ですねconfidentcherryblossom

いたる所で早桜の開花を耳にするようになりましたshine

さて、今週の3月3日には女の子の行事であるひな祭りがまっていますhappy02note

皆様のご自宅ではお雛様飾りましたかconfidentsign02

THE HAMANAKOでは今年も1階のエレベーター前に七段飾りのお雛様が

お目見えしておりますlovely

20220222_150437

とっても可愛いひな人形が皆様をお迎えしておりますheart01

今年は、もう1種類のお雛様もご用意してみましたので、少し紹介をしたいと思いますnote

それがこちらの 「御殿飾り」ですsign03

 

20220222_150411

御殿飾りとは・・・sign02

平安時代における京都の寝殿(天皇が居住していた宮殿)を模した雛飾りのことです。

江戸時代後期から昭和にかけてつくられ、

特に明治・大正時代頃に京都を中心とした関西地方で多く取り入れられていました。

(その頃の関東地方では「段飾り」が主流)

つくられ始めた当初の御殿は屋根がなく、お人形も簡素なつくりのものが多く見られましたが、

明治・大正時代には屋根付きの御殿が出現するなど、豪華さや繊細さが追求されるようになります。

しかし、次第に御殿飾りは姿を消し、現在では幻のひな人形となっております。

その理由として、

 ・複雑なつくりのため家庭での取り扱いが難しい

 ・収納が不便である

 ・メーカーが雛人形をパーツごとに分業して制作するようになったことで量産も可能となり、

   制作や販売に手間のかかる御殿作りを取り扱うところが少なくなっていったこと。 

 ・現在は、販売しているメーカーはほとんど見られないこと。

以上が、幻となった原因として挙げられます。

今では、一般的に見かける機会は少なく、博物館のような施設のなかで

御殿飾りを常時、あるいは期間限定で展示しているところで見る事が出来ます。

THE HAMANAKOに展示しております御殿飾りも、

約30年ぶりにお目見えをした静岡製の幻のひな人形との事ですが、

とても30年間眠っていたとは思えない程の豪華さですねshineshineshine

今しか見る事の出来ない大変珍しいお雛様達、是非ホテルへ見に来てみませんかhappy02sign02

※写真撮影日:2022年2月22日

ご予約はこちら

2022年2月 4日 (金)

こんにちはhappy01

バンボシュールのスタッフですshine

まだまだ寒い日が続いておりますbearing

皆様体調管理には十分お気を付けくださいsign01sign01sign01

さて、今回は久しぶりにスカイレストランバンボシュールの店舗を紹介したいと思いますconfident

まずは、ご来店されたお客様より「バンボシュール」の名前の由来を聞かれることがありますhappy01

この「バンボシュール」とはフランス語で、

食通、美食家 食べることを楽しむ人達という意味があり、

皆様に料理で幸せな気持ちになってほしいというシェフの思いでこの名前になりましたsign01sign01sign01

それでは、レストランの中へ入ってみましょうnote

まずはレストラン入口の様子です。

1644463354565

レストランへ入るとワインのボトル等が飾られておりますwine


奥へ進むと、席が並んでおりますshineshineshine

南フランスをイメージした内装になっておりますheart02

オレンジ色をメインにしており、とても暖かな雰囲気のレストランですconfident

1644463354997

バンボシュールはホテル最上階にあるスカイレストランのため、外の景色は最高ですhappy02heart04heart04heart04

本日はとても天気sunが良く、浜名湖がとても綺麗に見えておりますnote

スタッフお気に入りの景色ですlovely

遠くには小さいですが弁天島の赤い鳥居も見る事ができ、夕方には夕日がきれいに見えますshine

1644463354906

この素敵な景色を見ながらランチやディナーはいかがでしょうかsign02

夜の街の灯りも綺麗ですよhappy02heart01

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げておりますsign03

それではまたお会いしましょう~happy02paper

写真はイメージです。

ご予約はこちら

2021年5月10日 (月)

こんにちはhappy02shine

いつもTHE HAMANAKOのブログをご覧いただき、誠にありがとうございますnote

ホテルの敷地内にて、ホテルスタッフによる自家菜園での活動をご紹介しておりますが、

ついに畑の名前が決定いたしましたhappy02sign03shine

その名も「やらまいかファーム」ですbudshine

「やらまいか」とは、静岡県西部 遠州地方の方言で、

「やってみよう」「やってやろうじゃないか」という意味で使われています。

初めての農作業で、不安はいろいろありましたが、

ブロッコリーやカブ、サヤエンドウなど無事に収穫することができましたbudshine

Img_1602

Img_e1609

Img_e1617

収穫したお野菜たちは、新鮮なうちにバイキング会場やレストランにて

お客様に召し上がっていただきましたhappy02restaurantheart02

Img_1765

Img_19541

これからも「やらまいかファーム」で採れたお野菜をお客様にご提供できるよう、

いろいろな作物に挑戦していきたいと思いますdeliciousnote

ご予約はこちら

2021年4月23日 (金)

こんにちはhappy02shine

いつもTHE HAMANAKOのブログをご覧いただき、誠にありがとうございますnote

今回はホテル自家菜園の成長記録についてご報告ですconfident

先日、順調に育っているお野菜たちbudのご紹介をいたしましたが、

なんと、ブロッコリーが悲しいアクシデントに見舞われましたsweat01

20210118

犯人はヒヨドリのようです…chicksweat01

あまりのおいしさに、我慢できなかったのかな??

とても悲しかったですsadsweat01

ネットを張って、対策をしてみましたsign03

⇓  ⇓  ⇓

Img_12682

キャベツやサヤエンドウ、カブ、玉ねぎも日に日に大きく育ってきましたbudshine

Dsc_0011_002

Img_1271

Dsc_0008_002

20210111

暖かくなり、ぐんぐん育つお野菜たちにとても嬉しい気持ちでいっぱいですheart02

次回はいよいよ収穫ですhappy02note

お楽しみに~flair

ご予約はこちら

2021年4月 9日 (金)

こんにちはhappy02shine

いつもTHE HAMANAKOのブログをご覧いただき、誠にありがとうございますnote

先日、ホテルの自家菜園についてご紹介いたしましたが、

本日は成長記録のご報告ですbud

まだご覧になっていない方は、こちらもぜひご覧くださいscissors

ホテル自家菜園はじめました

玉ねぎの苗もしっかりと根付いてきましたflair

20201214

サヤエンドウは立てた支柱やネットに巻き付いてきましたbud

成長に合わせて支柱を追加しましたflair

20210118_2

ブロッコリーの苗も日に日に葉っぱが大きくなってきましたnote

20201217

カブの種もちゃんと発芽しましたよ~budshine

毎日欠かさず水をあげてくれた送迎スタッフの皆様に感謝ですsign03shine

20210118

もう少し大きくなったら、間引きを行うといいそうですgood

成長がとっても楽しみですwinknote

さて、順調に育っているホテルの自家菜園ですが、この後はどうなるでしょうかhappy02sign02

続きはまた次回のブログでご紹介いたします…flair

ご予約はこちら

2021年3月14日 (日)

こんにちはhappy01shine

いつもTHE HAMANAKOのブログをご覧いただき、誠にありがとうございますnote

3月に入り、暖かい日が多くなってきましたね~sun

さて、ホテルの敷地内に小さな畑があるのをご存知でしょうかsign02

昨年の秋ごろより、ホテルスタッフによる自家菜園をはじめましたflair

20201112

地元の農家さんにも土づくりからご協力いただき、なんとか畑らしくなってきましたshine

20201112_3

ホテルスタッフは素人ばかりなので、とても助かりましたcoldsweats01

20201124

玉ねぎの苗up

20201208

サヤエンドウの苗up

20201124

ブロッコリーの苗up

20201208

カブは種から植えてみましたbudshineshine

成長の様子はまた次回のブログでご紹介したいと思いますhappy02flair

お楽しみにgoodshine

ご予約はこちら

2020年9月27日 (日)

こんにちは!THE HAMANAKOですclover

だんだんと、朝晩と涼しくなってきましたねconfident

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

現在YouTubeにて、オンライン★ファミリー旅行体験rvcarsign05

松オンライン旅行 THE HAMANAKOを公開をしておりますnote


YouTube: オンライン旅行(THE HAMANAKO)Part01(浜松編)

今回は≪ファミリー旅行≫がテーマsign01

お子様連れにおすすめスポットをご紹介をしておりますrunshine

---------------

01.エアーパーク/航空自衛隊浜松広報館

Img_0208

本物の航空自衛隊機や戦闘機などを間近で見学できる展示格納庫、大スクリーンに航空機の映像が楽しめる全天周映像シアターやシュミレーターでのパイロット体験など!「見て・触って・体験できる」航空自衛隊のテーマパークです。[当ホテルよりお車で約20分]

---------------

02.うなぎパイファクトリー

浜松土産といえば、うなぎパイ!うなぎパイの製作過程が見学でき、春華堂のさまざまなお土産も購入できます。うなぎパイを使用したスイーツが楽しめるカフェもございます♪[当ホテルよりお車で約15分]

---------------

03.浜名湖ガーデンパーク

2004年国際花博会跡地。湖畔の美しい自然と、開放感あふれる景観の中に誕生した「浜名湖ガーデンパーク」。小さなお子様からお年寄りまで、だれもが気軽に楽しめる公園です。[当ホテルよりお車で約5分]

---------------

04.かんざんじロープウェイ

日本で唯一湖上を渡るかんざんじロープウェイ。展望台からは浜名湖を360度見渡すことができます。[当ホテルよりお車で約20分]

 
--------------
 05.竜ヶ岩洞

約2億5千万年前に石灰岩地帯に形成されたといわれる、静岡県内で唯一の鍾乳洞「竜ヶ岩洞」。洞内は年間を通して平均18℃となっており、夏は涼しく冬暖かい自然体験スポットです。[当ホテルよりお車で約45分]

--------------

※公式ホームページ おすすめ情報にも同じ内容掲載中でございます!

まだ見ていない方は是非ご覧くださいませshine

機会があれば実際に足を運んでみてくださいねhappy01sun

ご予約はこちら

2020年4月12日 (日)
2020年1月16日 (木)

こんにちは!sun

新年に見た穏やかな海岸の思い出をご紹介いたします。wave

Img_0219_3


 この写真はTHE HAMANAKOの南向き窓から見える

舞阪灯台の近くの海岸で撮ったものとなります。

日出の時間は段々早くなってますが、まだまだお正月に見たときと同じくらい、

6時56分頃、冬の晴れた朝に見事な遠州灘の夜明けが見られますよ~

Img_02178_2

海沿いの舞阪表浜公園は、

「浜松」の地名の由来の1つである、

縁起の良い「松」の間をゆっくりと散歩するのに

ぴったりだと思います。


冬の花と言えば

椿は外せない花ではないでしょうか。

 

Img_02181_2

浜や松を背景にしてレジャータイムを

過ごすのにおすすめな場所です。



自動車でホテルから15分ぐらいかかります。


ホテルにお越しの際は、

舞阪表浜公園にも行ってみてくださいshine

ご予約はこちら

2019年12月21日 (土)

購買担当よりお伝えします。

先日、ブログで紹介いたしました、

弁天島海浜公園の赤い大鳥居に

まっすぐ夕日が沈んでいく

素晴らしい景色を見れる期間になりました。

 

Dsc_4856_2

こちらは12月18日に撮影いたしました。

毎年、冬至の前後一か月、

今年の冬至は12月22日ですので

11月22日頃から来年の1月22頃までの目安で

見頃になります。

Dsc_4856_3

夕日が鳥居の中で輝いて

神々しい~diamond

この日も、大勢の方がカメラを持って、海浜公園を訪れており

美しい夕日にすっかり見とれて、

沈みきるまで静かに見入っているという様子でした。

まっすぐ撮ったつもりですが

拡大してみると、微妙にずれている感じが残念です。

夕日もゆっくり沈んでいるようで、

鳥居の中ではなかなか早く、少し焦りました。

最後の最後に、慎重に微調整して狙ってくださいね~

Dsc_4877_2

弁天島海浜公園はJR弁天島駅より、海方向に徒歩すぐ。

ホテルより自家用車で約10分、有料駐車場があります。

海と空が広がって、とっても素敵な風景が広がります。

ちょこちょこ歩くヤドカリを眺めながら、

波打ち際を散歩するのも楽しいです。

ホテルにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ご予約はこちら