2019年11月17日 (日)

THE HAMANAKO近隣の紅葉狩り情報

こんにちは、料飲部Kですhappy02

11月に入り、まだ日中は暑く感じる日もありますが、朝晩はだいぶ冷え込むようになりましたね。

そんな中、浜松の山々の紅葉も一気に加速しております。

THE HAMANAKO近隣で楽しめる紅葉狩り情報をまとめましたので、浜松の秋を観賞してみてくださいrvcar

maplemaplemapleTHE HAMANAKO近隣の紅葉狩り情報maplemaplemaple

青崩峠 

長野県との県境にある標高1082mの青崩峠は、国道152号の端点から峠へと続く林道や、

遊歩道の紅葉が美しく、秋のハイキングコースとして人気です。

青崩峠へ道の上り口近くにある足神神社の湧き水は、「静岡県の湧き水100選」のひとつです。

 【時期】10月下旬〜11月中旬

 【お問合せ】天竜区観光協会水窪支部 053-987-2100

 【アクセス】JR飯田線「水窪駅」から車約40分、

       または新東名高速道路「浜松浜北IC」から国道152号線経由車約2時間

天竜の森 

スーパー林道天竜線沿いの、約95haにわたって広がる天竜の森では、カエデ類やブナ、

ヒメシャラなどの落葉広葉樹林が色づく様子が見られます。

竜頭山山頂付近の展望台からは、ところどころが赤や黄に色づいた秋の山肌を楽しむことができます。

 【時期】10月下旬~11月中旬

 【お問合せ】静岡県西部農林事務所天竜農林局森林整備課 053-926-3124

 【アクセス】天竜浜名湖鉄道「天竜二俣駅」から車約1時間30分、

       または新東名高速道路「浜松浜北IC」から車約1時間30分

水窪ダム 

水窪ダムは岩と粘土を積み上げて造った、全国的にも珍しいロックフィル工法のダムで、

その周囲の山々が紅葉し、360度どこを見ても絶景!

ワカサギ、コイ、ヘラブナ釣りの名所として知られ、深い緑色の湖面に赤や黄に染まる木々が美しく映えます。

 【時期】10月下旬~11月中旬   

 【お問合せ】天竜区観光協会水窪支部 053-987-2100

 【アクセス】遠州鉄道・天竜浜名湖鉄道「西鹿島駅」から遠州鉄道バス「水窪」~タクシー利用、

       または新東名高速道路「浜松浜北IC」から車約1時間30分、

       または東名高速道路「浜松IC」から車約1時間40分

布滝

天竜川支流の水窪河内川の谷間は秋には紅葉が美しく、素朴な景観が多い中で、

布滝は華麗で女性的な佇まいを見せます。

40mの高さから流れ落ちる滝の水量は少なめで、その繊細な様はしばしば練絹(ねりぎぬ)に例えられています。

標高1107mにある山住神社からは水窪方面が一望できます。 

 【時期】11月上旬〜中旬 

 【お問合せ】水窪協働センター 053-982-0001

 【アクセス】JR飯田線「向市場駅」から車約10分、

       または新東名高速道路「浜松浜北IC」から国道152号線経由で車約1時間20分、

       または東名高速道路「浜松IC」もしくは「袋井IC」から国道152号線経由で車約1時間40分

龍潭寺 名園と紅葉まつり 

小堀遠州作の名勝庭園がある龍潭寺で、紅葉まつりが開催されます。

例年11月上旬から12月上旬にかけて、境内のカエデやモミジが見ごろを迎え、

美しい景観が訪れる人の目を楽しませるほか、宝物の特別展示などが行われます。

  【開催期間】11月1日~12月10日 9:00~16:30

  【料金】拝観料/大人500円、中小生200円 

  【お問合せ】龍潭寺 053-542-0480

  【アクセス】JR東海道本線「浜松駅」から「渋川行」のバス「井伊谷宮前」~徒歩3分

                       もしくは「奥山行」のバス「神宮寺」~徒歩10分

龍潭寺 紅葉の庭園 夜の特別公開 

龍潭寺の庭園が、紅葉のピークにあわせて夜間に特別公開されます。

   ほのかな光に小堀遠州作の名勝庭園が浮かび上がり、幽玄の世界を堪能できます。

 【時期】11月22日~24日  17:30~20:30 

 【料金】夜間特別拝観料/大人600円、中小生300円 

 【お問合せ】龍潭寺 053-542-0480

 【アクセス】JR東海道本線「浜松駅」から「渋川行」のバス「井伊谷宮前」~徒歩3分

       もしくは「奥山行」のバス「神宮寺」~徒歩10分

明神峡 

春野町勝坂から水窪町門桁に至る気田川沿いの約5キロ程の渓谷を「明神峡」と呼びます。

激流に洗われた岩肌や巨岩に目を見張る四季に美しい渓谷で、

秋はこの渓谷一帯がカエデやケヤキ、ブナなどの紅葉で鮮やかに染まります。

渓谷をたどると、上流から下流へと下りてくる紅葉の色合いの変化も楽しめます。

 【時期】10月下旬〜11月下旬 

 【お問合せ】春野協働センター 053-983-0001

 【アクセス】遠州鉄道「西鹿島駅」から車約1時間15分、

       または新東名高速道路「浜松浜北IC」・「森掛川IC」から車約1時間15分

Myojinkyokoyo

写真提供:浜松・浜名湖ツーリズムビューロー

静岡県立森林公園 

四季折々の豊かな自然が広がるこの公園では、様々な樹木の紅葉が秋を演出してくれます。

10月後半からいち早く色づきを始めるモミジバフウに続き、ヤマウルシやトウカエデ、

ユリノキ、タカノツメ、イロハカエデなどが赤や黄色に色づいていきます。

また、園内には自然の地形を生かした遊歩道、ボール遊びなどができる芝生の広場、

長さ150mの迫力ある吊橋などが整備され、ビジターセンターをはじめ「木工体験館」や

「森の家」などの施設も充実し、年間を通して楽しむことができる自然公園です。

 【時期】10月下旬〜12月上旬

 【お問合せ】静岡県立森林公園 ビジターセンター「バードピア浜北」053-583-0443

 【アクセス】天浜線岩水寺駅または宮口駅より徒歩約50分

       遠鉄または天浜線西鹿島駅よりタクシーで約10分

       遠鉄小林駅より浜北コミュニティバス大平堀谷線堀谷行き(月・水・金運行)で、「森林公園北口」バス停下車、徒歩約10分 

       遠鉄小林駅より浜北コミュニティバス赤佐中瀬線浜北地域活動・研修センター行き(火・木・土運行)で、「森林公園南口」バス停下車、徒歩約20分

       新東名浜松浜北I.Cより約15分

       東名浜松I.Cより約40分

       東名浜松西I.Cより約40分

浜松城公園 

徳川家康が築き、天下統一への足がかりとなった出世城として名高い浜松城では、

天守閣を囲むようにヤマモミジやアカシデなどの木々が赤く色づきます。

城内には若き日の家康の石像があるほか、浜松城公園の北側には池や小さな滝を配置した

日本庭園もあり、風情ある景色を見ることができます。

「Hamamatsu Local Coffee Fes」では、スペシャリティーコーヒーで優雅な秋の一日を満喫できます。

クラフトなどのイベントも催される予定です。

 【時期】11月下旬〜12月上旬

 【お問合せ】浜松城公園 053-457-0088

 【アクセス】JR東海道本線「浜松駅」からバス約10分「市役所南」下車

    

   cafeHamamatsu Local Coffee Fescafe

地元にも多くのコーヒーショップが点在し、お店ごと特徴のあるコーヒーを楽しむことができます。

そんなお店が一堂に集まり、それぞれのコーヒーを味わえるイベントです。

  【開催日時】11月24日(日)9:30〜15:00

  【場所】浜松城公園中央芝生広場

  【料金】4チケット¥1,000(チケット制)

  【公式SNS】公式ツイッター

鳥羽山公園 

鳥羽山公園の標高108mの展望台からは、一面の美しい紅葉とともに、天竜川や遠州平野が見渡せます。

かつては徳川家康により、二俣城攻略のために築かれた付城のひとつ、鳥羽山城があった

ところで、その眺めは歴史的な情景を彷彿させます。

  【時期】11月下旬〜12月上旬

  【お問合せ】浜松市天竜区役所まちづくり推進課 053-922-0033

  【アクセス】遠州鉄道「西鹿島駅」からバス約5分「鳥羽山公園入口」~徒歩5分

danger天候等により見頃が変わる場合がありますdanger

pencil情報参照:じゃらんネット アットエス(静岡新聞)pencil

山の紅葉となりますと、なかなか公共交通機関でのアクセスが難しくなってしまいますが、

街中でも楽しめる場所もございます。浜松城や龍潭寺の庭園と紅葉のコラボレーションも、

風情があって、素敵です♪

紅葉を楽しみたいけど、あまり混雑しているのも・・・という方は、THE HAMANAKO近隣で

楽しめる紅葉狩り、いかがでしょうか? 

浜松で、THE HAMANAKOで、お待ちしておりますheart04

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34194578

THE HAMANAKO近隣の紅葉狩り情報を参照しているブログ:

コメント