2019年7月 1日 (月)

徳川家康公ゆかりの国宝「久能山東照宮」&日本平動物園

こんにちはTHE HAMANAKOのまっちゃんです。

江戸幕府を開いた徳川家康公をまつる、静岡県唯一の国宝建造物「久能算東照宮」。2015年には没後400年の節目を迎え、今も創建当時の荘厳な空気間を今に伝える古社です。関東方面からお越しでしたら途中の通り道になります。まだご覧になってない方は、お立ち寄りしてみては?

東照宮へは日本平山頂にある日本平駅から日本平ロープウェイを利用して、約5分。ガイドさんの名調子(あまりにも上手くて、最初録音かと思いました^^)を聞きながらの空中散歩。深い谷と緑を楽しんでくださいね。ゴンドラは江戸時代の駕籠をイメージしたデザイン♪

Photo_2

見どころはまずは拝殿。総漆塗りの建物と唐様(当時の中国風)の極彩色の彫刻のコントラストが素敵です。細部の彫刻も素敵で時間を忘れて写真を撮ってしまいました^^

Photo_3

Kunouzan_tyoukoku1

続いての見どころは徳川家康港をまつる本殿(写真撮り忘れちゃいました)。東照大神たる徳川家康港に加え、豊臣秀吉公、織田信長公がまつられています。

続いて神廟(しんびょう)。3代将軍徳川家光公が建立した巨大な石塔。高さはなんと5.5M!力強く厳めしい装飾は、江戸幕府の威信を示すものだったのでしょうか。近くで見るだけで、ただただ圧倒されます。

Kunouzan_reibyou

参拝を終えたら併設の博物館へ。スペイン国王フェリペ3世から家康公に贈られた洋時計は日本最古。ここまで状態の良い洋時計はスペインはおろかヨーロッパでも貴重だそう。他にも徳川家の刀剣や甲冑、お皿や漆器等あり、必見です。

Kunouzan_hakubutukan

参拝の後は日本平夢テラスへ。2回のカフェでは富士山を正面に眺められるカフェがあります。こちらもおすすめ!

動物好きの方にはすぐ近くの日本平動物園もおすすめ!ネコ科の動物が充実していて、それ以外だとシロクマが泳いでる姿が見られるのも人気です♪ ただし、休園日もあるので事前にお調べは必須!

Nihondaira_doubutuen

久能山東照宮の注意点としては

・階段が多いので歩きやすい服で
・御膝が悪い方は無理しないでくださいね。ご紹介した拝殿、本殿までも結構階段を上る必要があります。東照宮で準備している杖もありますが、普段使い慣れた杖がある方はお忘れなく。また、必要に応じ、湿布、膝サポーターもお忘れなく。あとはこれから暑くなります。お帽子、日傘、水分補給、さらには途中休憩も取りつつお願いします。

といったところでしょうか?それは良い旅を!

ご予約はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34183467

徳川家康公ゆかりの国宝「久能山東照宮」&日本平動物園を参照しているブログ:

コメント