2014年3月 7日 (金)

防火防災訓練を行ないました

本日、3/7は防火防災訓練を行ないました。

20140307_009 最寄の消防署の方も招いての訓練でした。消防署の方からは「格好よくやる必要はありません。きちんと手順を確認し、いざという時にも練習どおり動けるようにするための訓練です」とのお言葉を頂きました。

Hakkennsya 火元の部屋の火災報知器が火災を感知、加えて第一発見者が火災を発見。

Syokisyuoka備え付けの消火器で1人、2人、3人と交代しながら初期消火を行ないます。

Sippai 今回は初期消火は失敗したというシナリオで訓練を行ないました。それを受けてスタッフが避難誘導の放送が入ると共に、スタッフ役(緑のタスキ)がお客様役(黄色のタスキ)を避難用階段にご案内さしあげます。

Yuudou 避難用階段をスタッフの指示で避難したお客様の確認を行い、お怪我をされたスタッフは救護救命班が処置にあたります。

Sousa 続いては、ハシゴ車での救助訓練。消防署の方が、慎重に操作を行ないます。

するするとアームが伸びて、、、

Sueru1

Suru2

800

7階に到達!早速救助活動開始です。

600

Tijou 地上スタッフも、真剣に操作!!

Kannryoou 無事に救助完了!

8oku 今回使われたタイプのハシゴ車は、浜松市内には7台ほど配備されていて、1台1億8千万円ほどするのだそうです!

Kojin 以上で訓練は終了!お客様の大切な生命と財産を守るため、今回の訓練の内容を生かしてまいりたいと思います。

コメント