2018年10月13日 (土)

「カメラと共に行く自然探索の旅」モニターツアーを開催いたしました!

皆さん、こんにちは。WEB担当サトキチです。
10月5日6日に当ホテルでは、「カメラと共に行く自然探索の旅」モニターツアーを開催いたしました。八幡平には自然が織りなす美しい風景がたくさんあります。当ホテルはお客様のホテル周辺での過ごし方において「カメラと共に行く八幡平自然探索の旅」を一つのテーマとして考えており、この度初めての試みとして、このツアーを開催しました。八幡平市在住プロカメラマン三浦学様を講師としてお迎えして、ご参加のお客様と共に星空や雲海を撮影に行くというものです。
本日は2日目の雲海の撮影についてご報告させていただきます。今回のツアーは連続して日本列島に上陸した台風24号と25号の間の日程だったため、直前まで予定通りに開催できるのか不安でした。雲海撮影も前日の夜まで悩みましたが、例え雲海が見れなくても遠方よりご参加されたお客様に大自然の中での夜明けを体験してもらおうということで、4時30分に出発することにしました。
そして出発。20分ほどでアスピーテラインを上っていくと、私たちの予想を反する景色が広がっていました。

Img_4986

そう、雲海に出会えたのです。三浦様の指示で源太岩展望所より少し下で車を停め、撮影を始めます。皆さんそれぞれ三脚を広げ撮影開始。(サトキチも父から借りた三脚を広げます。)

Img_4999

日の出が近づき、空が明るくなってきました。(サトキチは悪戦苦闘しながら、明るさに合わせてカメラの設定を変えます。もっと予習してくればよかったと後悔しながら・・・。)

Img_5010

皆さん無言で撮影。シャッター音だけが聞こえます。三浦様は皆さんにアドバイスをしながらタイムラプスでの撮影をしていたようです。

Img_5050

そして朝日が姿を現しました。朝日に照らされる雲が輝いています。その美しさに思わずがため息が。

Img_5033

シャッター音の間隔が短くなります。一瞬一瞬で変わっていく美しい景色を皆さん撮影します。別なアングル撮影するため走る方も。風景写真だってけっこう忙しいんです。

Img_5038

朝日に照らされた紅葉が一番きれいと聞いたことがあります。この景色を見て納得。いえ、そのはるか上をいく感動でした。八幡平という地域の魅力を再認識させられました。

Img_5084

雲海をバックにカメラ談義。それは贅沢な時間。

さて、今回撮影したスポットはこの辺りです。

雲海を撮影される方が多く訪れるスポットです。車の往来がある道路での撮影となります。撮影の際はくれぐれもご注意ください。

今回は2日目の雲海の撮影の様子をご報告させていただきました。次回は1日目の撮影の様子をご報告いたします。残念ながら雲が厚く星空が見れませんでしたが、日没直後の岩手山を撮影したり暗闇の中での撮影テクニックを聞けたりすることができました。それでは次回をお楽しみに。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/606081/34147494

「カメラと共に行く自然探索の旅」モニターツアーを開催いたしました!を参照しているブログ: