2018年2月の9件の記事

2018年2月28日 (水)

ブログをご覧の皆さん、こんにちはhappy01note

いつも履いていたサイズのジーンズが入らなくなっていた料飲部のこけちゃんですcryingheart03

どれだけ太れば気が済むのでしょうか、私の身体は・・・(笑)

しかしsign03学生時代はスポーツ万能だった私。

今もスポーツが大好きup

(ですが、現在は気持ちに体がついていきません(´;ω;`))

スポーツ観戦ももちろん大好きheart01

岩手県出身のスポーツ選手は特に力を入れて応援してしまいますrocksign03

大谷翔平選手baseball菊池雄星選手baseballは特に観る機会が多いですshine

そして、オリンピックup

こちらもかなり燃えましたhappy02

岩手県からはオリンピック選手が5名もsign03

その内、3名は八幡平市出身の選手だというのは皆さんご存知でしょうか?

ジャンプの小林兄弟、ノルディック複合の永井選手ですski

3名とも素晴らしい活躍ぶり・・・shineshine

八幡平市の誇りですねshine

次はパラリンピックsmile

岩手県からは4名の選手が出場しますnotes

また応援に燃えたいと思いますpunchsign03

そしてsign03

来年、2019年9月20日からはラグビーワールドカップが開催されます note

岩手県釜石市でも試合が行われますhappy01flair

TVで観ても、あの迫力・・・

生で観戦したら、きっとものすごい迫力に違いありませんimpactsweat01

ワールドカップの試合が岩手県で観られるなんて、夢のようですねconfidentnotes

●釜石市で行われる試合●

9月25日(水) フィジー vs ウルグアイ 14:15キックオフ

10月13日(日) アフリカ地区代表 vs 敗者復活予選優勝チーム 12:15キックオフ

盛岡駅ではラグビーのユニフォームを着た岩手のゆるキャラ『そばっち』がワールドカップの開催をカウントダウン中smile

2019(撮影:2月5日)

そばっち可愛すぎますねlovelyheart02

興味がある方はぜひチケット購入をsign03

以上、雪が溶けたら娘とジョギングを始めようshoeと心に誓っているこけちゃんがお送り致しましたpig

2018年2月23日 (金)

こんにちは、谷水です。

当ホテルが休館中いうことで、私は出張で他のロイヤルホテルに行ってきましたのでホテルからの景色をご紹介したいと思います。

伊勢志摩ロイヤルホテル(三重県志摩市)

20171209_072536鮮やかな赤い橋は的矢大橋、その奥に映っているのが志摩スペイン村です。

リアス式海岸ならではの穏やかな海面が印象的でした。

北九州八幡ロイヤルホテル(福岡県北九州市)

20171216_175309北九州市は私の感覚からすると都会です。なので、夜景が煌びやかでとても綺麗でした。

映っているのは昨年12月で閉園となったスペースワールドです。

沖縄残波岬ロイヤルホテル(沖縄県中頭郡)

20171219_100809

見渡す限りの水平線が素晴らしく、海水の透明度と相まってこの景色を見れただけでも来てよかったと思いました。

ホテルのある読谷村は日本一人口の多い村だそうで、八幡平市よりも人口が多いことに驚きました。

長浜ロイヤルホテル(滋賀県長浜市)

20180209_072248琵琶湖の畔にたつホテルですので、琵琶湖を望む景色は壮観です。

ホテル近辺には、豊臣秀吉が築城した長浜城や黒漆喰の和風建築が立ち並ぶ黒壁スクエアなど、見どころが多いです。

当ホテルも4月には名称も新たにオープンいたしますので、何卒宜しくお願い致します。

ご予約はこちら

2018年2月19日 (月)

正解発表ですよ~!
先日出題した【八幡平ここどこクイズPartⅡ】ですが、皆さん分かりましたか~?

それでは、正解を発表いたします!!

正解は『焼走り熔岩流』です。

Photo_2

ん~、今回も簡単だったでしょうか。ホテル従業員からは、「すぐ分かったよ。」という意見も多くありました。


それでは、焼走り熔岩流のご紹介です。
焼走り熔岩流は、国の特別天然記念物に指定されている、岩手山中腹から流出した熔岩流により形成された岩原です。岩手山の北東、旧西根町側の斜面に山腹から山麓にかけて、標高約550-1200メートルに渡って広がっています。形成されたのは江戸時代(享保年間)で、真っ赤な熔岩流が山の斜面を急速な速さで流れる様子を見た当時の人々が「焼走り」と呼びその名が付いたと言われております。

Dsc_0704_2

熔岩流そのものは日本では珍しくないのですが、表土や樹木に覆われず地形的に変化が少ないという点が、学術的に貴重なため特別天然記念物に指定されたそうです。黒い熔岩流の中に所々に見える樹木の緑が映えて見えて、他では見ることのできない美しさがあります。散策路が整備されており、一周するのに約45分。岩手山を一望できる展望台もあり、その近くには当地を訪れた宮沢賢治の詩碑があります。
周囲の緑と異なる黒い熔岩流が一面に広がり、まるで異世界に迷い込んだような気持ちになってしまう焼走り熔岩流をぜひ歩いてみませんか?
(当ホテルよりお車で約10分。)

Dsc_0706


それでは、次回をお楽しみに!

ご予約はこちら

2018年2月17日 (土)

002_iwatehachimantai_1200x900_18011


いつも当ホテルのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

ダイワロイヤルホテルズは2018年4月1日から名称を「DAIWA ROYAL HOTEL」と変更し、コーポレートシンボルおよびホテルの名称を変更いたします。

八幡平ロイヤルホテルは「Active Resorts 岩手八幡平」に名称を変更いたします。
なお、当ホテルは冬期休館明けの4月13日(金)より営業を再開いたします。

地域の自然、季節感、食、歴史、文化、伝統、産業を広く紹介すると同時に自ら絶えず成長する事により地域発展の原動力となれるよう努めてまいります。引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

Iwatehachimantai_yoko_neh_180124_02

2018年2月15日 (木)

【八幡平ここどこクイズPartⅡ】
またやります!
クイズ形式でホテル周辺の観光スポットをご紹介する【八幡平ここどこクイズ】
今回紹介するのは、「火山の博物館」と呼ばれる八幡平の象徴的なスポットの一つのあそこですよ。

Img_2110

青空と荒涼とした雰囲気な地面とコントラスト。
ここはどこなんでしょう?
よーく見ると、地面はごつごつした岩が広がっているような。
皆さんで相談して考えてくださいね。

正解は2月19日お昼ごろにこのブログで発表いたします。

ご予約はこちら

2018年2月12日 (月)

おはようございます。

今日は施設担当KHがhappy01

天候はイマイチの中、撮影してきた不動の滝をご案内致します。

(撮影日2/10)

ホテルから、車で約30分程cardash

八幡平市高畑にある 「不動の滝」

「日本の滝百選」の一つに数えられているほかに

「岩手の名水二十選」にも認定されています。

昨年もご紹介致しました不動の滝ですが

皆様ご承知のように今年は大寒波や大雪が続きsnow

さぞかし立派な氷柱が出来ているのではと思い行ってきましたが

例年並みのようでした。

100_1871

100_1872

100_1873

100_1877

伺う際は足もとの防寒をしっかり行ってから

宜しくお願いします。shine

当ホテルは、4月13日からオープン致します。

皆様のご利用を、従業員一同、

心よりお待ちしております。confident

以上、施設担当KHでしたnote

ご予約はこちら

2018年2月 5日 (月)

ブログをご覧の皆さん、こんにちはhappy01notes

久々の登場、料飲部のこけちゃんですsign03

またまた最強寒波が来るとか来ないとか… penguin

八幡平もここ数日でかなり雪が積もりましたsnow

どんどん増える雪と私の体重…(遠い目)

しかし!!!

体重増加を気にしていたらおいしい物は食べられませんpigsign03

本日は八幡平市で美味しいイタリアンのお店をご紹介致しますheart01

八幡平市西根寺田にお店を構える

 カジュアルイタリアン

 Cucina di Luce

完全予約制で、美味しいイタリアンを食べる事ができますshineshine

オーナーシェフは26歳sign03sign03若いsign03sign03sign03

しかも、ピッツァイオーロ(ピザ職人)sign03

しかも、しかもsign03sign03sign03イケメンですよcatfaceshine←ここ重要

実は私の親友の弟でもあるので、小さい頃からオーナーシェフを見ていますhappy01

大きく立派になったなと感じる日々です。(おばさん思考(笑))

神奈川のイタリアンのお店で働き、昨年、地元の八幡平市に戻り、現在のお店をオープンup

ラーメン屋さんだったご実家でお店の内装を変えて営業をしていますsun

3月後半からお店の工事が始まるそうなので、どんなお店になるのか楽しみですnotes

その為、3月後半からお店はお休みになります。

料理を頂いた日はランチでrestaurant

ディナーもやっているようなので、近々お店に予約を入れようかな…とおもっている、こけちゃんですpig

料理はどれも美味しい…美味しすぎるlovelyheart04

そして、ボリューム満点up

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

前菜、アヒージョ、ステーキ、パスタ、デザートとお腹いっぱいdelicious

もちろん完食しました(笑)

デザートはこんな素敵な名前入りのプレートを用意してくれました(涙)

Photo_5

八幡平市で美味しいイタリアンを食べたい方はぜひ♪

 ↓予約は下記番号まで↓

 0195-77-2520

先程も記載しましたが、3月後半からお店の工事が始まります。

工期は未定となりますので、電話での確認をお願い致します。

以上、食いしん坊こけちゃんがお送り致しましたpig

ご予約はこちら

2018年2月 3日 (土)

002_hachimantai_1200x900_180124_01


いつも当ホテルのブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

ダイワロイヤルホテルズは2018年4月1日から名称を「DAIWA ROYAL HOTEL」と変更し、コーポレートシンボルおよびホテルの名称を変更いたします。

八幡平ロイヤルホテルは「ActiveResorts 岩手八幡平」に名称を変更いたします。
なお、当ホテルは冬期休館明けの4月13日(金)より営業を再開いたします。

引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

Iwatehachimantai_yoko_neh_180124_02

2018年2月 1日 (木)

みなさん、こんにちは。ただいま休館中のため、ちょこちょこ出張に出かけるサトキチです。
ほとんど八幡平より暖かいところへ出かけます。暖かいのはもちろんうれしいです。でも、帰ってきて盛岡駅で新幹線から降りた瞬間のホームの寒さ。これがなんだかうれしいんです。一気に引き締まる感じ。気持ちも毛穴も(笑)

さて、今日は盛岡駅も走るかわいらしい列車の紹介です。噂には聞いていましたが、ついに見つけたので記念に写真を撮っちゃいました。

Img_0693

かわいいでしょ!縄文ラッピング列車!
そして、車両の下の雪もすごいでしょ!
この列車は「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指すため、青森県教育庁文化財保護課が企画した青い森鉄道のラッピング列車です。青森県の青い森鉄道の列車がなぜ盛岡を走っているのか説明するのは難しいのですが・・・。盛岡駅と青森駅の間の区間が、IGR岩手銀河鉄道と青い森鉄道という2つの第三セクターに分割して継承されたということだそうです。残念ながら、この列車では八幡平市の大更駅には行けませんので、ご注意ください。

世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」には、岩手県一戸町の御所野縄文遺跡も含まれております。個人的にも、世界遺産に登録されてほしいとずっと思っております。本当に魅力のある遺跡だと思っております。
せっかくなので御所野縄文遺跡の写真もどうぞ♪

Photo_2

御所野縄文公園は広大な公園なので、なんだかタイムスリップした気分になります♪八幡平へお越しの際は、ぜひこちらに足を伸ばすことをお勧めいたします。

ご予約はこちら