全国24ヶ所のダイワロイヤルホテルから、レジャー・グルメなどの観光情報をお届けいたします。

スムーズな旅行のために!旅行計画を立てる手順・手段やコツを解説

2022-12-28

旅行の前に計画を立てていらっしゃいますか?計画を立てずに出かけるのも旅のスタイルではありますが、行き先や目的によっては無計画だと楽しいはずの旅が苦い思い出になることもあります。

本記事では旅行計画を作る手順、計画段階や旅先で役立つアプリなどを紹介しています。旅行を満喫するために、ぜひ参考にしてみてください。

旅行計画を立てるコツ

時間とお金をかけて旅行するわけですから、可能な限り満喫するためにも、計画を立てることはとても重要です。旅行計画を立てる際に押さえておきたいコツを紹介します。

手順に沿って計画する

充実した旅行にするためにも手順に沿った計画を立てることが重要です。例えば観光スポットを巡る旅だと事前に移動ルートを把握しておく必要があります。

無計画で旅に出てしまうと、現地で迷ってからあわててルートを調べることになり、旅をスムーズに進められません。

旅の計画では、旅のテーマや目的、したいこと、必要な持ち物、お土産に買いたいもの、スケジュールや移動ルートなどを事前に決めます。計画を立てておくことで、忘れ物やお土産の買い忘れ、移動時間のロスなどを防げます。

計画と聞くと難しく感じるかもしれませんが、手順とポイントを押さえれば何も難しいことはありません。今は便利なアプリもあるので、誰でも簡単に旅行の計画を立てられます。旅行を満喫するためにも、ぜひ旅のプランニングに挑戦してみてくださいね。

アプリを利用する

旅行スケジュールの管理・作成ができる無料アプリを活用するのもおすすめです。アプリで作成したスケジュール表は、家族や同行者と簡単にシェアできます。

アプリによって使える機能は異なりますが、おもに以下のような機能が備わっていることが多いようです。

  • スケジュール管理
  • 航空券・宿泊先などの予約情報の確認や通知
  • 持ち物、購入したいお土産リストの管理
  • 旅行期間のみの位置情報共有
  • 観光ルートの作成
  • ほかのアプリユーザーが立てたプランの閲覧やフォロー
  • 撮影した写真の共有

アプリを使えばスケジュールなどの情報を同行者全員で共有できるので、メールや電話の往復をする手間が省けます。

ほかにも、旅行中に便利なタクシーの配車アプリや、旅行の日程にあわせて写真を整理してくれるアプリなどもあります。画像や動画編集アプリとあわせて使えば、楽しかった旅の思い出をより映える形で残せるのでおすすめです。

このあと、旅行の計画を立てる際に役立つアプリを紹介しているので、そちらもぜひご覧ください。

早めに計画する

出発予定日に合わせて十分な余裕をもって旅行の計画を立てはじめましょう。早めに旅行の計画を立てることで、ホテルや航空券、ツアーの予約を取るときに、早割の適用、希望どおりの日程、宿泊先の確保など、多くのメリットを得られます。

日々の生活のなか、スケジュールを決める時間を割いたり、必要なものを準備したり、家族や同行者と情報共有したりするのは意外に大変なものです。抜けや漏れが出てくるせっかくの旅行を楽しむためにも、計画は早めに立てはじめましょう。

ちなみにゴールデンウィークやお盆、秋のシルバーウィークなどの時期に旅行を計画する場合は、交通機関や宿泊施設に予約が殺到するため、予定が決まったらできるだけ早く予約を入れることをおすすめします。

旅行計画の立て方

旅行計画を立てることを決めたら、以下の手順でやってみてください。旅行計画を立てるのが上手い人は、だいたいこのような立て方で自分の旅をデザインしています。

旅行の目的を決める

まず、旅行の軸となるテーマや目的を決めましょう。何をメインに旅行に行くのか家族や同行者と話し合って、アイデアをリストアップしていきます。

たとえば、

  • 旅先の観光スポットを巡りたい
  • 自然や絶景を見に行きたい
  • 歴史に触れたい
  • ロケ地や聖地と呼ばれる場所を見に行きたい
  • おいしいグルメを食べ歩きたい
  • イベントを見に行きたい

など、旅先での過ごし方や旅先で体験したいことをリストアップしてみましょう。

あまり希望がない場合は、口コミで評判の場所や片道~時間以内などの条件でアイデアを出してみるといいでしょう。旅行ガイドブックやパンフレット、ウェブメディアも参考になります。

ちなみに、生活情報誌のコミュニティサイトがおこなった2019年の調査によると、「宿泊をともなう国内旅行の目的」の回答で多かったのは観光、グルメ、温泉、リフレッシュなどです。旅の目的の参考にしてみてくださいね。

【参照元】国内旅行の目的上位は「観光」75.6%、「グルメ」55.5%、「温泉」54.3% 宿泊施設の「ランキング、口コミを参考にする」93.3% 宿泊施設を選ぶ決め手は「料金」「温泉」「のんびり」|オレンジページくらし予報

予算を決める

予算を先に決めてしまうと、人はどうしてもその範囲に収めようとしてしまうので、目的を明確にしてから予算を決めるのがおすすめです。目的が決まると何にどれくらい予算を割けばいいのかわかりやすくなります。

逆に予算の計画を立てず、旅先で行き当たりばったりでお金を使ってしまうと、本当に行きたい場所やしたかったことにお金を使えなくなってしまいます。旅を満喫するためにも、計画の段階で予算配分を決めておくことが大切です。

予算には、おもに以下の費用が含まれます。

  • 交通費
  • 宿泊代
  • 飲食代
  • お土産代
  • 施設の入場料

たとえば、食べ歩きをメインの目的にしたい場合は、飲食にかける予算を厚くしてほかは節約します。できるだけ旅行のメインとなる部分に予算を割くと、旅は満足のいくものになります。

ただし、予算をギリギリで見積もってしまうと想定外の出費に対応できなくなるため、予算は少し多めに見積もっておくと安心です。

日程を決める

旅行の目的が定まったら日程を決めます。日帰り、1泊2日、思い切って1週間など、目的にあわせて旅行の具体的な日程を決めましょう。

旅行の時期を選ぶ際は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みシーズン、お盆、シルバーウィークなどの長期休暇は繁忙期なので、旅費を安く抑えたいのであれば避けたほうがいいでしょう。

正月明け、連休明け、2月、6月、10~11月などは閑散期で旅行者が少ない傾向にあるため、お得に旅行しやすい時期です。ただし、地域によっては祭りや花火などのイベントと重なり旅費が高くなることもあります。

行き先を決める

旅行の目的が定まったら、その目的を叶えられそうな行き先を考えます。その際、予算と移動手段を含めて総合的に考えて決めることが重要です。

予算には行き先までの交通費のほかに、現地での移動にかかるお金も含まれます。

公共交通機関の利便性がいい地域ならバスや電車だけでも目的地を巡れますが、移動がレンタカー中心になる観光地では、設定した予算では足りなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

シーズンを考えて行き先を決めることも重要です。シーズンによっては雪や台風などで移動が困難になる地域もあるため、北海道や沖縄など季節によって天候の影響が大きくなる地域を訪れる場合は気をつけましょう。

雪が降る地域では、車での移動が難しい場合があります。

やりたいことをリストにする

行き先が決まったら、その行き先で「一度は行ってみたい」「外せない」と思う観光スポットの候補を挙げていきましょう。

観光スポットを挙げながら、あの有名店で食事をしたい、名物を食べたい、このお土産は買って帰りたい、あの絶景スポットは必ず行きたいなど、やりたいことをリストにします。

やりたいことが決まれば、時間配分や予算も見えてきます。

やりたいことがぼんやりして決まらないという場合は、日程や予算から行ける場所を探して巡ってみるというやり方もあります。オフシーズンを狙えば、出費を抑えつついろいろなスポットを巡れます。

地域によっては季節で楽しめるアクティビティが変わるため、旬のイベントや食べ物、四季を楽しむ行楽などを軸にして巡るスポットを決めてもいいでしょう。

優先順位をつける

やりたいことをリストにすると、やりたいことが思ったよりも多く出てしまい、決めるのに悩んでしまうこともあります。

こういう場合は、優先順位をつけてやりたいことを絞り込みましょう。そうすることで、優先順位が低いことについては「時間が余ったら」「別行動で」などの形で判断することが可能になります。

当日に迷うことなくスムーズに行動できるため、計画段階でやりたいことに優先順位をつけておくのがおすすめです。

行きたい場所ややりたいことは、天候や状況の変化により予定が変わったときに対応しやすいよう、絞り込みすぎないようにしましょう。不測の事態により予定変更を余儀なくされたときに、別のやりたいことがリストアップされていれば余裕をもって旅を楽しめます。

コースを決める

行きたい場所ややりたいことが固まったら、具体的な観光コースを決定します。訪れたい観光スポットやお店には営業時間と定休日があるため、これらを調べてからコースを考えると効率的な移動ルートを組むことが可能です。

閉店、休店、改築中などの状況も考えられるため、下調べの際は可能な限りリアルタイムな情報を入手するよう心がけましょう。

夕食などで夜間に出歩く場合、旅先によっては早い時間にお店が閉まることもあるため、営業時間の確認は、スムーズに旅をするためにとても大切です。

交通機関についても同様で、夜の早い時間帯に公共交通機関が運行を終える地域もあります。バスや電車の運行間隔や最終の時刻、タクシーの利用可否なども確認しておくと安心です。

コースを決める際は、スケジュールの詰め込みすぎに注意しましょう。詰め込みすぎてしまうとせっかくの旅が駆け足になってしまい、楽しむはずの旅行がただの忙しい旅行になってしまいます。

滞在時間に余裕をもたせることで、それぞれの観光スポットを満喫できるようにしましょう。

旅のしおりをつくる

最後の仕上げに、旅行中のガイドになる「旅のしおり」をつくりましょう。しおりといってもパンフレットのように立派なものではなく、アプリのメモ帳や紙でも問題ありません。

旅のしおりをつくることで旅行への期待が高まるほか、家族や同行者と共有することで一体感も生まれます。旅のしおりには、以下のような旅行中に覚えておきたい重要なことをメモしておきましょう。

  • 飛行機のフライト時間
  • お店の営業時間
  • 交通機関の最終時刻
  • 持ち物リスト
  • スケジュールどおりに行動した場合の合計費用
  • お土産を渡したい人
  • 宿泊先の情報(住所、食事の時間、送迎バスなど)や周辺情報

旅のしおりは、旅の思い出として残せるので、ぜひつくってみてください。

旅行計画を立てるときに便利なアプリ3選

Image02_2

旅行計画を立てるときに便利なアプリを紹介します。家族や同行者とのスケジュール共有にも役立つので、ぜひ使ってみてください。

Holiday

「Holiday」を使うと、ドラッグアンドドロップなどの簡単な操作で旅行計画を立てられます。交通手段や休憩ポイントも自動で表示されるため、調べる手間が省けます。

同行者もHolidayをダウンロードすれば、旅行計画をそのままシェア可能です。共同編集にも対応しているため、同行者と一緒に考えながら旅行の計画を立てられます。

作成した旅行計画は、端末での閲覧のほか、紙への印刷も可能です。旅行計画はアカウント情報と紐づけられているため、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの複数のデバイスからも同じ旅行計画を閲覧できます。

旅行に必要な地図や宿泊予約の機能もアプリから利用可能です。観光スポットの写真や情報も豊富なので、これらを眺めながら計画を立ててもいいでしょう。

2021年には、iOS版に旅行相談機能が実装され、この機能から予約の手配はもちろん、アクティビティ、交通手段の手配など、旅に関するあらゆるサポートをオンラインで受けられるようになりました。

2022年12月現在、Android版のアプリは「近日公開予定」とのことです。

tabiori

「tabiori」には旅行スケジュール管理、持ち物リストの作成、旅に必要な情報のシェア・共同編集、チャットでの打ち合わせ、などの機能が搭載されています。オフライン閲覧に対応しているため、通信が利用できない飛行機の中でも旅行スケジュールの確認が可能です。

作成したスケジュールは旅のしおりとして、スマートフォン、パソコン、タブレットなどの端末で閲覧できます。スケジュールは紙に出力することも可能なので、端末を所有していない人とのスケジュール共有に役立ちます。

アプリにはリアルタイムで位置情報を共有する機能が備わっています。旅行の期間中だけ同行者の位置がわかるようになっているので、一時的に別行動して再集合する場合などにとても便利です。

また、アプリには旅先で撮影した写真を高画質のまま共有する機能も備わっています。外部サービスを利用する形になるものの、フォトブックの形で思い出を残すことも可能です。

Funliday

「Funliday」には、旅行スケジュールの管理、目的地までの案内、旅行計画の共有、オフライン閲覧などの機能が備わっています。

Google MAPをアプリから直接利用したり、Googleカレンダー上の情報を同期したりすることが可能なので、Googleサービスのユーザーにはとても使いやすそうです。

アプリには各地の人気観光スポットの情報が登録されています。そのため、エリアを検索するだけでそのエリアの人気観光スポットの情報を手に入れられます。すべての操作を指先ひとつでできることも、Funlidayの優れたポイントのひとつです。

旅先で撮影した写真は、日付順に自動で日程表に取り込まれて整理されるため手動で分類する手間がなく、InstagramなどのSNSにも簡単にシェアできます。旅行の計画から帰宅後の思い出の整理まで、すべてをアプリで完結させたい人にはこのFunlidayがおすすめです。

旅行をサポート! 旅行中に使うと便利なアプリ

地図アプリや乗換案内アプリを利用すると、初めての旅先での電車、バスの利用にも困りません。アプリで旅先の周辺情報も把握できます。

Yahoo! 乗換案内

「Yahoo! 乗換案内」は、Yahoo! JAPANが提供するバスや電車などの公共交通機関を網羅する乗換案内アプリです。

乗車駅から降車駅までの乗換ルート案内に加えて、「何両目に乗ると改札に近いか」などのガイドも確認できるため、旅行者だけではなくビジネスマンにも重宝されています。乗車率の表示から混雑具合の確認も可能です。

遅延や運休などにより運行状況に変化があった場合には代替ルートを検索してくれるため、不測の事態が発生しても安心です。店舗や施設を目的地に設定できる「ドアtoドア検索」という機能もあります。

行き先が決まっている場合は、目的地の名称や住所を指定するだけで最適なルートを教えてくれます。

GPS機能によって現在地近くの駅やバス停の位置も把握できるので、Yahoo!乗換案内を使えば、初めての旅先でも快適に移動可能です。

Google MAP

「Googleマップ」は通常、オンラインで利用する地図アプリですが、実はオフラインでの利用も可能です。事前に旅先の地図をダウンロードしておけば、オフラインで位置情報の利用やナビ機能を利用できます。

そのため、機内で地図を確認したいときや、海外の旅行先などでインターネットが使えない状況でとても便利です。(一部機能の制限があります)

Google MAPは、移動手段別のルート案内機能の利用や周辺スポット情報の取得が可能なアプリなので、観光スポットやグルメスポットの検索と移動に大いに役立ちます。

大手飲食メディアや観光メディアとの連携により、アプリからのレビューチェックも可能です。

Google MAPには現在地を共有する機能もあるので、家族や友人と旅行するときにとても便利です。到着予定時刻の共有も可能なので、待ち合わせのときにとても重宝します。

旅行に持っていく必要な物リスト

旅行に行く際に持ち物の準備は手間が掛かるものです。十分な準備ができないと旅先に行ってからあれが必要だったと後悔することになるかもしれません。

旅行で必要な物のリストをリストで記載するので準備物を考える時の参考にしてください。


必需品

  • 現金、クレジットカード
  • 身分証明書、運転免許証
  • 保険証
  • 常備薬、医薬品
  • 飛行機や新幹線などのチケット、施設の入場チケット
  • スマートフォン、携帯電話、充電器
  • モバイルバッテリー

宿泊用

  • 歯ブラシセット
  • 化粧品
  • スキンケアグッズ
  • ジッパー付きの子袋
  • 専用のシェーバー
  • 生理用品

衣類

  • 上着
  • 下着
  • 靴下
  • (寒い時期)防寒具
  • (暑い時期)水着など

まとめ

計画を立てることで、旅行を充実させるための準備ができ、旅先での思わぬ失敗や忘れものを防ぐことが可能になります。

今は便利なアプリがあるので、誰でも簡単に旅行の計画を立てられます。「ダイワロイヤルホテル公式アプリ」では、アプリ限定のシークレットプランでの宿泊予約や観光情報の閲覧が可能なので、ぜひダウンロードして使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP